CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 3月10日(土) #22「非常事態発生」

M9_227カ月前、メモ・フィエロらとともにマイアミ西刑務所を脱獄したジャック・トラーが捕らえられ、ホレイショとトリップは、彼をチャーター機でアリゾナからマイアミへと護送する。ところが、飛行機は着陸直前に針路を変更。ホレイショに理由を問われたパーサーが銃を取り出したため銃撃戦となり、機長とパーサーは死亡する。残った副操縦士は本来の目的地であるマイアミ国際空港に飛行機を緊急着陸させるが、トラーは扉を開けて逃走。機長らともどもトラーに買収されていたことを認めた副操縦士は、「エバーグレイズへ向かうよう指示されていた」と白状するものの、正確な目的地は知らされていなかったと話す。

続きを読む >>

2012.3.10|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(7)トラックバック(0)

 3月3日(土) #21「世にも奇妙なストーリー」

M9_21弟に呼び出されてバーにやって来た会計士のニール・マーシャル。ブレイデンという男性客にからまれたウェイトレスのオリヴィアをかばい、ケンカ騒ぎを起こす。そして、その直後にニールがトイレに行くと……、なんとブレイデンの刺殺体が! その様子を目撃した別の客の通報によりCSIはバーに駆けつけるが、その時にはニールも死体も忽然と消えていた。

続きを読む >>

2012.3. 3|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(1)トラックバック(0)

 2月25日(土) #20「自我の迷宮」

M9_20ある夜、デイド大学の露天スパで女子大生コリン・パーマーが刺殺される。第一発見者は、コリンの寮のルームメイトで、直前までスパで一緒だったモニカ・ダウ。「誰かに見られている気がする」と気味悪がった彼女が警備員を呼びに数分間スパを離れた間に事件は起きたという。その後、防犯カメラに映っていたコリンの恋人のジャレッドが捜査線上に浮かび上がるが、「ただ見ていただけ」とジャレッドは犯行を否定する。

続きを読む >>

2012.2.25|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(0)トラックバック(0)

 2月18日(土) #19「檻の中の強者ども」

M9_19マイアミ・デイド署は、半年前、メモ・フィエロらとともにマイアミ西刑務所から脱獄したダンテ・クロールという男を捜していた。彼は元格闘家。同じく格闘家として絶大なる人気と実力を誇るローガン・シェパードのライバルだったが、バーでケンカ相手を殺害したため20年の刑に処された男だ。そしてこの日、ウルフはダンテの仲間のマイク・ダローを捕らえ、ダンテの居場所を問い詰める。マイクは、「フィルバート通りで見た」と言うだけだったが、そんな矢先、ダンテが警官のフリをしてコーラルゲーブルズで男性を殺したことが判明。彼がまだマイアミに潜伏していることが決定的となる。

続きを読む >>

2012.2.18|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(0)トラックバック(0)

 2月11日(土) #18「逃亡者」

M9_18デイド大学近くのアパートで女性の遺体が発見される。被害者は、キャラ・ランドリー。手口から見て、4年前にデイド大学の学生、ヘレン・シャーマンを殺害して有罪となったパトリック・クラークソンによる犯行のようだ。パトリックは半年前、あのメモ・フィエロらとともにマイアミ西刑務所を出た脱獄囚の一人である。

 

ナタリアは、学生らに注意を促すためにデイド大学へ。その帰り、パトリックに拉致されてしまう。そうとは知らず、パトリックの足取りをネットの記録から探ろうとするデルコたち。キャラがネットに載せた“バーター・パーティー”の広告を見て最後にメールで連絡してきた「フェイス2011」なる人物に当たりを付けるが、IPアドレス取得の令状をすぐに取ることができずに行き詰まる。

続きを読む >>

2012.2.11|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(0)トラックバック(0)

 2月4日(土) #17「スペシャル・デリバリー」

宅配業者ワールド・センドの配達員で、配達先の主婦たちを誘惑しまくっていたダグの惨殺体が、宅配トラックの荷台で見つかる。ワイヤーのような凶器で首を絞められた後、荷台にあったカッターナイフで刺し殺されたようだ。まずは、その日の朝、ダグとケンカをしていたところを目撃されているハルディス建設のマルコス・トレホが捜査線上に浮上。デルコが彼の自宅まで事情を聞きに行く。「恋人に手を出そうとしたから懲らしめたが、殺人は犯していない」と、トレホは弁解するが……。

続きを読む >>

2012.2. 4|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(1)トラックバック(0)

 1月28日(土) #16「サバイバルゲーム」

M9_16悲鳴を聞いたという通報を受け、エバーグレイズに向かったホレイショたち。矢で射貫かれた男性の死体を発見するとともに、その首からペンダントを外そうとしていた不審な男を容疑者として逮捕する。被害者の腕には番号「9」の焼き印が入れられていた。

 

その後、エバーグレイズ一帯を見回っているパークレンジャーが、今朝方不審な車を目撃していたことが判明。トリップは持ち主のアーノルド・ワトキンスに事情を聞く。彼は、違法と知りつつ蘭を採ったことを認めるものの、事件への関与は否定するが…。

続きを読む >>

2012.1.28|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(1)トラックバック(0)

 1月21日(土) #15「戦慄の瞳」

M9_15空き家の地下室に縛られて監禁されたミッシェル・ボールドウィンとブリジット・ウォルシュ。犯人がいない隙にロープをほどき、天窓から脱出を試みる。まずはミッシェルが外へ出てブリジットを引き上げようとするが、そこに犯人が戻ってきてブリジットだけが引きずり下ろされてしまう。ミッシェルは無我夢中で逃走。近所の住人に保護され、その住人の通報により到着した警察が、すぐさまブリジットの救出に向かう。けれども、時すでに遅し。自分のブラジャーで首を絞められたブリジットは、手の指の爪を1枚剥がされた上で殺されていた。

続きを読む >>

2012.1.21|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(0)トラックバック(0)

 1月14日(土) #14「ハイスクールの魔女」

M9_14高校生のブレア・ホーキンズが、学校のアメフトのグラウンドで死体となって発見される。彼女はゴールポストに縛り付けられており、ひどい擦過傷を負っていた。そばに血の付いた石があるところを見ると、どうやら「石打ち」という野蛮な方法で殺害されたらしい。リーバー校長によれば、ブレアは筋金入りのいじめっ子で、彼女からいじめを受けたという苦情が後を絶たなかったとのこと。犯人の殺害動機は、いじめに対する復讐だろうか?

続きを読む >>

2012.1.14|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(0)トラックバック(0)

 1月7日(土) #13「仁義なき闘い」

M9_13警察は、住宅街にあったマラ・ノーチェの麻薬精製工場を摘発。新州検事チャンドラーが現場で記者会見をしていると、突然車がやって来て、男が機関銃を乱射し始める。この銃撃事件でチャンドラーは死亡し、運転手は車で逃走。警察に撃たれた狙撃犯は、「マラ・ノーチェからの伝言がある。宣戦布告だ」とホレイショに言い残して死ぬ。
実は、ここ1カ月で警察はマラ・ノーチェの拠点を複数摘発していた。匿名のタレ込みがあったからだ。デイド署特捜班のリーダーで巡査部長のジェニファー・スワンソンによると、検事局は自分たちの手柄のように見せるため、タレ込みがあったことは伏せていたとのこと。刑務所に入ったメモ・フィエロに代わる新ボスのサラザールが、力を誇示して組織を引き締めようと今回の襲撃を企てた可能性があるという。ホレイショとデルコはサラザールのオフィスに行って彼の発射残渣を調べるが、結果は陰性だった。

続きを読む >>

2012.1. 7|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(1)トラックバック(0)

 12月24日(土) #12「ダービーガールの死に様」

M9_12ローラーゲームの試合の前半終了後、主力選手の“怒りのコニー”こと、コニー・ブリッグズが控室で死んでいるのが見つかる。死因は肋骨骨折による内出血。試合中のケガが原因ではなく、何者かに背中を強打されたことに起因するものと分かる。つまり、何者かが控室で彼女を撲殺したということだ。

続きを読む >>

2011.12.24|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(0)トラックバック(0)

 12月17日(土) #11「落ちるときはIBW」

M9_11通りのベンチで撃たれた男性、その脇の道路の車中で撃たれた女性の死体が見つかる。女性の車は消火栓に衝突したため、あたり一帯は水が噴き出していてずぶ濡れ。駆けつけたホレイショ、ウルフ、ウォルターは、水の噴出を止めたり死体にシートをかぶせたり、自身も全身に水をかぶりながら必死で証拠の保全にあたるが、凶器らしき銃は排水溝に流されてしまう。

続きを読む >>

2011.12.17|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(0)トラックバック(0)

 12月10日(土) #10「億万長者と出会うには」

M9_10_2自分の会社を売却して巨万の富を得たIT企業家のマシュー・ショーが、自宅のプールでワニに襲われて死亡。プールから敷地の外まで生肉が置かれた跡があった上に、電子ゲートが開かれていたことから、暗証コードを知る何者かが故意にワニをおびき寄せ、マシューを襲うよう仕向けていたことが分かる。

続きを読む >>

2011.12.10|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(1)トラックバック(0)

 12月3日(土) #9「天使が生まれた日」

M9_09ホレイショは、私用で任務を離れ、車である場所に向かおうとしていた。ところが、目の前に助けを求めるランナーが現れる。道路脇の土手で重傷を負った妊婦を発見したというのだ。彼の案内で妊婦の元に駆けつけたホレイショは、すぐに救急車を呼んで彼女を病院に搬送する。
所持品から、被害者は妊娠8カ月のヘザー・チャップマンと判明。携帯電話のメールの記録から、直前にマーシーという女友達とケンカをしていたらしいと分かり、ウルフとウォルターが彼女を署に呼んで尋問する。マーシーは、「不妊治療に苦しんできた自分とは対照的に、ヘザーは完璧な夫と結婚してすぐに妊娠した」と敵意とも取れる言葉を口にするが、彼女を傷つけたりはしないと言う。

続きを読む >>

2011.12. 3|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(3)トラックバック(0)

 11月26日(土) #8「砂糖地獄」

M9_08_2キャバナー砂糖工場で火災が発生。従業員のエドゥアルドが焼け死ぬ。彼と1カ月後に結婚するはずだった同僚のニーナは、愛する人を亡くしたショックに打ちひしがれる。
CSIが現場を調べた結果、火事の原因は粉塵爆発だと分かる。砂糖に限らず、閉鎖された場所で大量の粉塵が舞い上がると爆発が起きる場合があるのだ。ホレイショは、工場のオーナーのキャバナーが爆発予防の規則を破っていた可能性を疑い、彼に事情を聞く。キャバナーは、「最新の換気装置で終日粉塵を排出している上に、一つのドアを24時間開放しているため爆発などあり得ない」と主張するが…。

続きを読む >>

2011.11.26|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(0)トラックバック(0)

 11月19日(土) #7「怒りの鉄拳」

運河でブラッド・ウェブという男が釣りをしていると、橋の上から飛び降りようとしている知らない男が目に留まる。男が自殺しようとしているものと見て、何とか思いとどまらせようと声をかけるウェブ。警察に通報した矢先、突然銃弾の雨に襲われ、船は蜂の巣状態となるが、ウェブ自身は水中に飛び込み、命からがら生き延びる。
現場に駆けつけたホレイショは、橋から飛び降りようとしていたシェーン・ニューサムに話を聞くが、「地面に伏せていたため銃撃については何も見ていない」と言うだけで、シェーンは多くを語らない。そもそも、橋から飛び降りる気はなく、スリルを味わいたかっただけなのだとシェーンは言うが…。

続きを読む >>

2011.11.19|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(0)トラックバック(0)

 11月12日(土) #6「殺人オンエア」

M9_06ニューヨーク出身の若い男女4人が同じホテルに長期滞在し、パーティとセックスに明け暮れる赤裸々な実態をカメラが追いかける超人気リアリティ・ショー「ザ・ニューヨーカーズ」。その第4シーズンの撮影が、舞台をマイアミに移して開始された。メンバーはこれまでのシーズンに引き続き、尻軽な女性陣シェイとコートニー、そして軽薄な男性陣ゲイブとザッカリー。ところが初回の試写を行うプレミアパーティで、フラフラとステージに現れたコートニーが火薬の炸裂音と同時にそのままステージから落下し、死亡する。たまたま、会場の場内整理に借り出されていたデルコは、応援を要請した上で、コートニーに向けて銃を構えていた怪しい男を追跡。駆けつけたホレイショが彼を捕らえる。けれども、男は動物愛護団体の一員として「コートニーが宣伝するシャンプーは動物実験の産物」と抗議したかっただけで、構えていたのはペイント弾を入れた空気銃だったことが分かる。

続きを読む >>

2011.11.12|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(3)トラックバック(0)

 11月5日(土) #5「マジック・フィッシュ」

「自分が殺された」という奇妙な通報を受け、沼地へと向かったホレイショたち。そこには、幻覚を見ているせいなのか、必死で地面を掘ろうとしている男がいた。彼はジェイソン・リーガー。彼が掘っていた地面の中からは、男の顔が現れる。当然ながら、男は明らかにジェイソンとは別人。「夢だったかもしれない」とジェイソンは混乱する。
その後、地面に埋められていた男の死体は頭部のみだったことが分かる。ジェイソンは、「ほかにも覚えている夢がある」と言い出し、とある埠頭の桟橋から死体を入れた木箱を海に落としたはずだと説明。ウォルターが、彼が夢に見たとおりの場所を捜索すると、本当に木箱が見つかる。その中には、両手が切り落とされた死体の胴体部分が。さらに、ジェイソンは別の夢を思い出したらしく、とある路地の焼却炉に見覚えがあると主張。調べてみると、その中からは焼け焦げた両手が…。

続きを読む >>

2011.11. 5|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(0)トラックバック(0)

 10月29日(土) #4「マリソルの悪夢」

M9_04脱獄に成功した囚人5名の中に、5年前、ホレイショの妻でデルコの姉のマリソルを撃った実行犯のメモ・フィエロが含まれていたことが判明。ホレイショたちは、脱獄囚の捜索にあたり、そのうちの一人テックス・ギルロイを捕らえるが、その頃フィエロは、マリーナで船のオーナーのダグを襲い、200キロの錨をくくりつけて海に沈めて殺害。彼の銃とボートを奪って行方をくらましていた。

続きを読む >>

2011.10.29|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(1)トラックバック(0)

 10月22日(土) #3「音の目撃者」

M9_03ビーチの公衆トイレで10代の少女が誘拐される。唯一現場に居合わせたのは目が見えないベン・ウィルコックス。彼は誘拐犯に気付かれるものの、視覚障害者だと侮られたのか、銃で殴られてその場に放置される。その後、犯人が少女を連れて出て行ったことを確認し、ベンは表に出ると、パトカーのライトの点滅音を頼りに、たまたまビーチにいたホレイショたちの元へやって来て助けを求める。その頃、犯人は少女車に押し込んで逃走しようとしているところだった。気付いたホレイショは犯人の車に向けて銃を構えるが、犯人はそのまま逃走してしまう。ホレイショは、ベンに捜査への協力を頼む。

続きを読む >>

2011.10.22|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(0)トラックバック(0)

 10月15日(土) #2「ボトルガールの悲劇」

M9_02マイアミの街頭を逃走する一人の男。それをデルコとウルフが追う。男は、大学アメフトのスター選手ブレイディ・ジェンセン。ウルフはもう少しでブレイディに追いつくというところで、危うく転落して命を落としそうになりデルコに助けられる。その間に、待ち伏せしていたホレイショがブレイディを捕らえる。
ブレイディが捕まった理由は、高級クラブ「ドーセット」のボトルガール、クリステン・バンクス殺害容疑。彼女の死体が、今朝クラブのカバナ脇のプールに浮かんでいるのが見つかったのだ。ブレイディは昨晩、代理人契約を結びたがっているスポーツエージェントのチップに連れられてクラブに来店。カバナでクリステンと2人きりになっていたことが分かっている。さらに、何者かがクリステンの死体を動かしたことも…。しかし、ブレイディは犯行を否定し、目覚めた時にはすでにクリステンはプールに浮かんでいたと言い張る。

続きを読む >>

2011.10.15|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(0)トラックバック(0)

 10月8日(土) #1「別れのフリースロー」

M9_01連続予告殺人の容疑者であるデイド大学教授のスターリング。彼がホレイショに「みんな倒れる」と書かれた手紙を残していった頃、CSIのラボには窒息性ガスが流され、皆が次々に倒れるという非常事態が発生していた。ラボに戻ってこの惨劇を目の当たりにしたデルコは、カリーのもとに駆け寄って彼女を外に連れ出そうとするが、自分も息が苦しくなり倒れてしまう。そこに、デルコから知らせを受けたホレイショが到着。朦朧としているデルコに促されながら、窓ガラスを銃で撃ち抜く。外の風が入り、徐々に意識を取り戻すカリーやナタリアら職員たち。そんな中、一人だけ目覚めない者がいた。ジェシーだ。彼は、倒れた時に頭を打っていたことが起因し、残念ながら帰らぬ人に…。また、この騒ぎにより、スターリングの3件の殺人を証明する証拠のほとんどが汚染されてしまう。

続きを読む >>

2011.10. 8|CSI:マイアミ9、エピソードガイド|コメント(1)トラックバック(0)

 「CSI:マイアミ9」、10月8日(土)スタート!

第9シーズンでついに通算200話を迎えるロングラン・ヒット犯罪捜査ドラマ「CSI:マイアミ」が、日本ではどこよりも早くWOWOWで放送!
番組のスペシャルサイトでは放送を記念してオリジナルカレンダー壁紙を配信中!

10月8日(土)スタート
[WOWOWプライム]
[二カ国語版]毎週土曜よる10:00
[字幕版]毎週土曜午前11:00
※第1話は、無料放送でお届けします。

2011.9.13|CSI:マイアミ9|コメント(0)トラックバック(0)