CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 7月19日(土) #15「孤独な誕生日」(原題:Forget Me Not)

Lv13_15この日はサラの誕生日。ドレスアップした彼女は一人、ホテルのレストランにいた。待ちぼうけを食らっているのか、はたまた元々一人なのか。寂しげな様子の彼女のテーブルに誕生日ケーキが運ばれてくる。差し入れたのは謎の男。サラは彼と一緒に食事をし、その後ホテルの彼の部屋に立ち寄る。
翌日、サラはホテルにやって来たグレッグと出くわす。18階の部屋で刺殺体が発見されたのだ。グレッグと一緒にその現場に付いて行ったサラは、被害者を見て驚く。昨晩の男だ。IDによると、男の身元はテイラー・ワイナード。サラはすぐにラッセルを捕まえると、夕べテイラーの部屋に行ったが、彼とは何もなかったと事情を説明する。しかし、ベガス市警署員たちの中には、サラがグリッソムを裏切り不倫していたと疑いを持つ者も少なくなかった。

 

サラはクロフォードにも昨晩の自身の行動を説明する。テイラーの部屋にいたのはほんの1時間くらいで、グリッソムからのメールが来たのをきっかけに自分の部屋に戻り、睡眠薬を飲んで寝た、と。しかし、サラの携帯電話にはテイラーに電話をかけた記録が残っており、カードキーには夜中に部屋を出た記録も残されていた。サラは「覚えがない」と主張するが、テイラーの部屋からはサラのペンダントが見つかり、バスルームの排水溝からはサラのものらしき毛髪も出る。サラは動揺しながらも捜査を手伝おうとするが、フィンに諭されて家に帰る。そして、自宅のキッチンで、作動させた覚えのない食洗機が動いているのに気付く。食洗機を開けてみると、中にはテイラーの部屋から無くなっていたステーキナイフが! おそらくテイラー殺害の凶器だ。
サラはグレッグとニックを自宅に呼び、何者かが自分をハメようとしていると訴える。ところが、寝室にはサラとテイラーがキスしている写真が置いてあり、グレッグがそれを見つけてしまう。サラとテイラーは昨晩以前に会ったことがあったのだ。
テイラーと知り合いだったことを隠していたサラの行為を問題視したラッセルたちは、あらためてサラに事情を聞く。サラは、ここで初めてグリッソムと別れたと告白。自分の行動が荒れていたのはそのためだと説明する。

 

一方、サラの血中のアルコール濃度は高く、睡眠薬のゾルピデムも高濃度で検出される。また、テイラーの部屋のバスルームで見つかった毛髪はサラのものと一致する。そんな中、サラはフランクス・ダイナーの多重殺人の被害者イーディからもらったペンダントがテイラーの部屋から出たことを知る。そのペンダントは、事件当日身に着けていなかったもの。つまり、何者かがテイラーの部屋にわざわざペンダントを置いたのだ。サラはイーディのストーカーだったロナルド・バスデリックの仕業だと確信する。
その後、サラは単独でバスデリックに会いに行き、すべてお見通しだと彼に迫る。しかし、バスデリックは挑発的な態度で全面否定。「ご主人に知らせよう」とグリッソムに電話をかけようとする。バスデリックがグリッソムの電話番号まで調べ上げていたことに激怒したサラは、思わず彼を突き飛ばしてしまう。
程なくして、顔にケガを負ったバスデリックが署に現れ、サラを暴行容疑で訴える。サラはバスデリックに傷を負わせるようなことはしていなかったが、彼を突き飛ばす様子が防犯カメラにとらえられていたため、逮捕されてしまう。仲間たちは、「バスデリックにハメられた」というサラの言葉を信じて証拠を洗い直すことにする。

 

バスデリックはどういうわけかサラに対する暴行の訴えを取り下げ、代わりにサラに対する接近禁止命令を取りつける。ラッセルは釈放されたサラに停職を言い渡すが、そこに、サラの母親ローラが入所する施設から連絡が入る。ローラが酒を飲んでしまい、入院しているというのだ。病院へ見舞いに駆け付けたサラは、「ホテルで男を殺したでしょ」とローラに言われる。バスデリックがローラに会いに来て、嘘を吹き込んだのだ。サラは家に戻ると、怒りに燃えて銃を手にする。

 

鑑識の再調査では、サラがハメられたことを示す証拠が次々と出てくる。さらには、事件の日にバスデリックがホテルにいたことも確認される。ただし、よく分からないのは、バスデリックがここまで手を掛けてサラをハメようとする理由だ。やがて、グレッグがその理由に気付く。バスデリックは以前、ストーカー相手の夫から暴行を受けて彼を銃で撃ち、正当防衛の判決と賠償金を勝ち取っている。そして今回は、サラに対して接近禁止命令を取っている。きっと、サラを殺して再び正当防衛を主張するつもりだ。

 

その頃、サラはバスデリックの家で彼の帰りを待っていた。そして、バスデリックが家に戻って来ると、彼に向けて銃の引き金を引く。しかし、バスデリックがあらかじめサラの銃に細工をしていたため弾は出ず……。すると、今度はバスデリックがサラに向けて発砲する。だが、弾は空包だった。ニックとクロフォードが事情を聞く名目でバスデリックに会いに行き、その際に銃創をすり替えておいたのだ。唖然とするバスデリックの前に、姿を現すニックとクロフォード。こうして、言い逃れできなくなったバスデリックはその場で逮捕される。

 

事件解決後、サラは母ローラの退院に立ち会い、母の自分への愛情にあらためて触れる。また、グリッソムとの別れの辛さを思いやってくれる仲間たちの思いも再確認するのだった。


【決めゼリフ】
「グリッソムはもう夫じゃないの……」by サラ

ラッセルとニックを前にして、サラ、衝撃の告白!! 見ているこちらもビックリ!!

 

【ゲスト出演者】
テイラー役は「私はラブ・リーガル」の守護天使ルーク役のカーター・マッキンタイア。
サラの母ローラ役は、映画「愛のそよ風」「ガバリン」ほか、TV映画でも活躍してきたケイ・レンツ。

 

【鑑賞MEMO】
サラとグリッソムが別れていた!

今シーズン、グリッソムとの不仲を匂わせていたサラ。今回は、すでに彼と別れたことを仲間たちに告白! 視聴者にも大きな衝撃を与えた。「サラとグリッソムの結婚をみんなが喜んだのは、サラを通してグリッソムとつながっていられる気がしたから」とニックが言っていたが、視聴者もまさに同じ気持ちだったはず。サラの言葉を通してグリッソムの存在を感じ、安心感を得てきたのに……。

 

サラ&グリッソムを応援してきたファンにとっては実に残念な展開となったわけだが、今回のエピソードの面白さには救われた。ダイナーのウェイトレス、イーディをストーキングしていたバスデリックの再登場に始まり、彼が周到に準備したサラ殺害のシナリオが明らかになっていく過程は非常にスリリング。サラに対する不倫疑惑や、それによりチーム内に生まれるサラへの疑念、サラ自身の苦悩など、キャラクターたちの感情の揺れもバランス良く盛り込まれていた上に、サラ対バスデリックの最後の対決では、あの爽快などんでん返し! かなり楽しませてもらった。
バスデリックがいとも簡単にメールのハッキングやサラ宅への侵入をやり遂げたり、チームをの引き締めに来たはずのラッセルが、サラを敢えて接近禁止命令を受けたバスデリックに近づけて証拠を獲得するなど、ちょっと強引な展開もあったのも事実だが、サラとグリッソムの破局のショックを和らげるにはこのぐらいインパクトでちょうど良かったように思う。

 

そんな中、サラの母ローラが初登場した。夫(サラの父親)を殺害するという、強烈な過去を背負っている彼女。最近、ベガスの施設に移ったらしく、サラはいつでも母親に会いに行ける環境にあったようだ。しかし、サラは母親と会うのを避けていた。これまでの複雑な関係を思えば当然の状況だが、今回、そんな母娘の間に温かいものが見えたのは嬉しかった。

 

嬉しかったと言えば、当然、エンディングのサラ&ニック&グレッグのシーンも。サラに寄り添おうとするニックとグレッグの存在が以前にも増して頼もしく感じられて……。彼らの支えがあれば、サラもグリッソムとの別れをきっと乗り越えられるはず!

 

とは言え、やっぱりサラとグリッソムの別れがショックであることには変わりない。画面にグリッソムが戻ってくることはないかもしれないが、「実はグリッソムと復縁した」といつかサラが言い出したりはしないかと、しつこく期待を持ち続けてしまいそうだ。

2014.7.19|CSI:13 科学捜査班、エピソードガイド|コメント(3)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/60007729

この記事へのトラックバック一覧です: 7月19日(土) #15「孤独な誕生日」(原題:Forget Me Not):

コメント

サラとグリッソムが別れてしまったなんて( ;∀;)
結局、二人の距離は縮められなかったのか~。
私もいつかは、また寄りが戻ると信じています!

サラが家に飾っていたサラとグリッソムの写真(season8でサラがベガスを去る時の?!)が、なんともニクい演出ですね!

投稿: moody | 2014.07.27 02時49分

×寄り ○撚り

投稿: 小姑 | 2014.08.01 21時29分

えええええええ!
このシーズン、あとで、まとめてみようとおもってましたが。。グリッソムと、別れちゃってたんですか。。
ええええええ!
もともと、サラは、
仕事が嫌だと言って、グリッソムとCSIから、去って行ったのに、虫と自然を研究するグリッソムについて行かないで、CSIの仕事を再開した時には、なんだこの女!この仕事は、心が壊れるとかいってたじゃないの!と思っていたのですが。。
でも、でも、遠距離恋愛を続けていると信じてたのに、また、裏切られた!感じです。

投稿: pupuji | 2014.09.09 20時54分

コメントを書く