CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 5月11日(土) #18「死の淵にて」(原題:Near Death)

Ny8_18

薬局の床に倒れる二人。一人は胸を撃たれて死んでいる男、もう一人は血を流して目を開いているマックだ。その後、マックは病院に搬送され、生死の境をさまよいながら、妻クレアの幻に死への恐怖を訴えるが……。

 

事の発端は24時間前にさかのぼる。マックは、フラックらとともに3人組の連続銀行強盗の容疑者の一人としてルーク・シェルトンを逮捕した。これまでは発砲もケガ人もないスマートな手口が彼らの犯行の特徴だったが、今回は女性が一人撃たれている。現場に落ちていたMP3内蔵サングラスの持ち主はルークのものだったが、彼は「サングラスはなくした」と主張して犯行を否認。大麻を持っていたので逃げただけだと訴える。

署には、弁護士の手配を済ませたルークの祖父ハンクがやって来る。「ルークは良い子だ」と強調するハンクは、間もなく証拠不十分で釈放されることになる孫をしっかり監視するとマックに約束する。
それから12時間後。血管マッピングの照合により、ルークは犯人でないと分かる。しかしながら、犯人が着ていたチェックのシャツは確かにルークが買ったものであることがホークスの調べにより判明。それが手がかりとなり、強盗犯はルークと同居している祖父ハンク、彼の仲間のネッドとフィリックスの3人と分かる。証拠を突きつけられたハンクは罪を認め、「長くはない余生を介護施設ではなく自宅で過ごしたかった。そのために、在宅治療費を作ろうと思った。銃を使う気は最初からなく、女性が撃たれたのは事故だった」と告白すると、激しく咳き込み始める。マックはハンクのため、薬局にクスリを買いに行くが、そこでたまたま強盗に遭遇。撃ち合いの末犯人を倒し、ちょうど店に入って来た若い女性に通報を要請する。ところが、実はこの女性こそがマックを撃った犯人。彼女に背中を向けた途端、マックは予期せぬ銃撃に倒れることになり……。

 

そして現在。病院に搬送されて緊急オペを受けているマックは、死線をさまよいながらクレアの幻だけでなく、チームのメンバーたちの幻も見る。まず現れたのはジョーだ。彼女に「失って一番寂しいものは?」と聞かれたマックは「君たち」と答え、ジョーはそんな彼に「お願い、生きて」と懇願。その頃、現実のジョーは、病院に駆け付けたクリスティーンにマックの容体が良くないことを率直に伝えていた。

 

次にマックの幻覚に登場したのは、実験用のダミー人形と踊るアダム。動揺が消えて穏やかな気持ちとなったマックは、常に自由奔放に生きるアダムのようにもう少し人生を楽しみたかったと語る。そして、アダムのたっての願いで二人は杯を交す。マックは、アダムがいつか立派な捜査官になるだろうと告げる。

 

お次はシド。検視室で死体の顔からシートを取ろうとしたシドを制止した幻の中のマックは、その死体が自分なのかとシドに尋ねる。シドは「生きるのを諦めたらこうなる」とマックを鼓舞すると、“ハマーバック・スリーパー”のおかげで得た巨万の富を、チェルシー大学の科学捜査研究所設立のために寄付することにしたと明かす。そして、「着工に立ち会ってほしい」とマックに頼む。その時、マックは強い痛みを感じる。現実の手術で体から弾丸が摘出されたのだ。マックはそのまま心肺停止状態に陥る。

 

チームはマックが撃たれた薬局の捜査に当たっていた。犯人の顔が見えない監視カメラの映像にいら立つフラック……。そして、そんな彼もまたマックの幻覚に現れると、言いたくても言えなかった胸の内を吐露する。それは、恋人だったジェシカに生前愛していると伝えられなかったことへの後悔の思い。彼女を失ったフラックの心の傷は、3年経った今もまだ癒えていないのだ。マックは、彼がジェシカの仇討ちのためにサイモン・ケイドを撃ったのを知っていることを打ち明けると、今回は自分のために復讐は考えないでほしいと頼む。

 

そんな中、現実の世界では、薬局の事件の捜査に進展が見られる。カウンターの掌紋のDNAから、マックを撃ったのが強盗犯ダリウスの恋人ティーナ・ミルフォードだと判明したのだ。クリスティーンと病院に詰めていたジョーは、駆け付けたリンジーたちからその朗報を受け取る。しかし、マックの容体はまだ安定していない。

 

マックは、オペ中の自分の枕元でホークスと話す幻を見ていた。「医師に未練はない。今の自分がいい」と語るホークスに結婚を勧めるマック。父親になろうとしなかった自分を後悔していると本音を語る。

 

一方、現実ではチームがティーナの部屋へ踏み込んでいた。ティーナは一足先に逃走していたが、追跡を続けたチームは彼女をバス操車場に追い詰め逮捕に成功する。

 

マックは、幼いルーシーの幻を見た後、彼女を捜しに来たリンジーとダニーの幻とも会話する。マックは二人が娘のルーシーのためにニューヨークを離れるつもりでいることを悟っているらしく、自ら協力を申し出る。リンジーはそんなマックを抱き締め、ダニーはマックに出会えたことへの感謝の気持ちを言葉にする。

 

現実のマックの病室では、クリスティーンが「逝かないで。あなたが必要なの」と涙を流していた。しかし、幻の中のマックは、オフィスを片付け旅立ちの準備中。するとそこに再びクレアが現れ、自分の夫にしては諦めが早過ぎるとマックを責める。マックは仕事ばかりで一緒に過ごす時間が少なかったことを謝るが、クレアは「二人で過ごした日々に後悔はない」と断言。その言葉に安心したのか、マックは好きな人がいると彼女に告げる。クレアはクリスティーンのことをすでに知っているらしく、「あの人でしょ? 私も好きよ」と微笑むと、「幸せにね」と言い残して一人去って行く。それから間もなく、マックは意識を回復する。

 

6カ月後。マックは元気に現場復帰を果たし、チームに笑顔で迎えられるのだった。


【決めゼリフ】
「それじゃ忍耐強く攻めなきゃね。固い鎧を着たタフガイだから、憎らしいくらいに頑固よ。そのくせ次の瞬間にはとてつもなくあったかいの。渋そうに見えて実は案外お茶目だし。大好きよ。彼が。大好き」by ジョー

マックの性格をうまく言い表したジョーのセリフ。ジョーとマックが過ごした時間は決して長くはないが、二人の絆は想像以上に強い!

 

【ゲスト出演者】
クレア役でジェイミー・レイ・ニューマンが再登場。

 

【鑑賞MEMO】
マック、またしても死の淵を見る!

シーズン7の最終話「最後の未解決事件」では、犯人との格闘の末に銃を奪われて絶体絶命のピンチに見舞われたマック。幸い、弾詰まりに助けられて命拾いしたが、今シーズンもまた死の淵を見ることになった。しかも、今回の場合は被弾して大ケガを負い……。そして、マックは生死の境をさまよいながら、メンバーたち一人ひとりと会話する幻を見る。

 

ジョー、アダム、シド、フラック、ホークス、リンジー、ダニー。マックとそれぞれのメンバーたちとの関係性がよく表れた会話は、まるでシリーズの最終回を思わせる内容。実は、残念ながらシーズン10で終了となった「CSI:マイアミ」に同じく、「CSI:ニューヨーク」も次シーズン制作のGOサインが出ないままシーズン・フィナーレを用意しなくてはならないという事情があったのだ。それはシーズン7の場合も同じで、シリーズの最終回を意識したシーズン・フィナーレは今回で2度目。しかしながら、「CSI:ニューヨーク」は無事シリーズ継続の運びとなり、現地アメリカでは今年2月に全17話でシーズン9の放送を終えている。

 

そんなこんなで、潔く締めくくられた今回のエピソード。マックが、亡き妻クレアに対する後悔の思いを口にしたこと、彼女にクリスティーンの存在を明かしたことは次シーズンにつながる大きな一歩となった。前回、チームのメンバーたちとの顔合わせを果たしたクリスティーン。亡き妻クレアの応援もあれば、マックとの結婚ももちろん視野に入ってくる。次シーズンのマックとクリスティーンの恋の行方に注目したい。
また、子育てのためにニューヨークを離れるというダニーとリンジーの構想、科学捜査研究所の設立のためのシドによる多額の寄付などがマックの幻として明らかになったが、事実とシンクロする部分がないとも限らない。マックが臨死体験の中で感じ取ったものが、次シーズンでどのくらい現実となるのか、そのあたりを見るのも楽しみだ。

エンディングでは、マックが無事チームに復帰という歓迎すべき展開が描かれたが、視聴者にとっては、「CSI:ニューヨーク」の次シーズンが見られることそのものが何より歓迎すべき展開。今から気が早いが、次シーズンのチームの活躍に期待したい。

なお、エンディングで流れた曲は、メイシー・グレイの“Coming Back to You”。

2013.5.11|CSI:ニューヨーク8、エピソードガイド|コメント(6)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/57364798

この記事へのトラックバック一覧です: 5月11日(土) #18「死の淵にて」(原題:Near Death):

コメント

番組終了の報せを聞きました。残念でなりません。

投稿: w.s | 2013.05.12 08時06分

マック、助かって良かったdelicious 【Season9】楽しみにしていますsign01 確か…ホークスが降板なんですよねcrying残念です。

投稿: ダニーLOVE | 2013.05.12 10時53分

まだまだ続いてほしいと思っていましたが、シーズン9で終わってしまうのですね。マイアミに続き・・・。本当に残念。寂しいです。24みたいにもしかして復活するかも?って話がこの先あればいいんですが。

投稿: Mirai | 2013.05.12 20時17分

某ニュースを見るまで…知りませんでしたcryingcryingcrying マイアミに続き…NY迄打ち切りとはshockshock残念でなりません。楽しみが、減ります。悲しい哀しい

投稿: ダニーLOVE | 2013.05.13 17時24分

マック大好き!!
あの渋いマックをずっと見続けていたい!!
クリスティーンとマックの未来や、メンバーたちのその後もぜひ描いてほしい!!
カムバック、CSI:NY!
打ちきりなんて寂しいことを言わず、日本にいるファンの声に答えて、ぜひ、復活してほしいです(/_;)

投稿: tiechan15 | 2013.05.14 16時26分

マック大好き!!
あの渋いマックをずっと見続けていたい!!
クリスティーンとマックの未来や、メンバーたちのその後もぜひ描いてほしい!!
カムバック、CSI:NY!
打ちきりなんて寂しいことを言わず、日本にいるファンの声に答えて、ぜひ、復活してほしいです(/_;)

投稿: tiechan15 | 2013.05.14 16時26分

コメントを書く