CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 3月9日(土) #9「最後の手段」(原題:Means to an End)

Ny8_09リンジーの証言によりアリーの主張の矛盾が明らかになり、連続レイプの疑いがかかるジョン・カーティスの保釈金は大幅に減額された。3年前のカーティスによるレイプの被害者セリーナと、その父親であるマシューズ上院議員は、FBI捜査官として当時の捜査に関わったジョーを責める。
また、アリーの予審が行われた法廷には、FBI時代のジョーの同僚で、DNAの扱いでミスをし、カーティスが無罪放免となるきっかけを作ったフランク・ウォーターズも傍聴に来ていた。ジョーは裁判所の前で彼の姿を目にする。

 

その後、ラボへ戻ったジョーは、捜査から外されているにも関わらずアリーの証拠品を調べ直そうとする。マックはそんな彼女をいさめるが、どうしても捜査に協力したいと食い下がられると、DCの事件資料を密かに見直すよう命じる。
そんな矢先、ジョーにフランクから連絡が入り、二人は久々に再会する。2年前の一件について、反省・納得したと話すフランクだったが、予審の結果に失望するあまり、「あの時見逃してくれていたらこんなことにはならなかった」と再びジョーを責める言葉を口にする。これにジョーは憤慨し、二人の話し合いは物別れに終わる。

 

リンジーはアリーの傷のサンプルを調べ直し、傷を負った時間が実際には警察に来る2時間前だったことを突き止める。アリーは殴られた時間についても嘘をついていたのだ。リンジーはアリーの自作自演を疑い、証言を疑われたアリーは、いらだちのあまり告訴を取り下げると言い出すが、今さら不可能だとフラックにたしなめられる。ところがその後、頭部に鈍器損傷を負うかたちで、アリーが死体となって公園で発見される。

 

CSIは、まず保釈になったカーティスに事情を聞くことに。カーティスは「ジョーが担当するなら」と取り調べに応じる。そして、取調室でジョーと向き合うと、アリーとセックスはしたがレイプではないと断言。アリーを殺す動機は自分よりジョーにあると言い出す。もう少しで自分を逮捕できるという時に証言が嘘だと分かり、失望と怒りのあまり彼女を殺したのだと。

 

一方、シドはアリーがレイプの被害者を装うために負った顔の傷は、自傷ではないと断定。これにより、アリーにはカーティスを陥れようとする共犯者がいたことが分かってくる。また、アリーのコートに付着していたカケラを調べていたアダムは、それが鮫の皮であることを調べ上げると同時に、その用途からコラーゲンを使ったカプセルの研究を行っている製薬会社にたどり着く。その会社の名は「ロスウェル・ラボ」。フランクの現在の勤め先だ。ジョーとフラックはすぐさま彼の自宅へ向かうが、そこにフランクの姿はなし。部屋にはカーティスの写真や資料がどっさりと残されていた。どうやらフランクは、生活のほとんどをカーティスの監視に費やしていたらしい。そんな中、フランクからジョーに電話が入る。窓の外を見ると、通りの向こうに彼の姿が。ジョーはフランクに話を続けさせようとするが、彼は謝罪の言葉を残すとバスの前に飛び出し、自殺してしまう。

 

フランクの部屋からはGHBの材料や空容器が見つかる。マックは、彼がアリーの共犯だと推察。カーティスを陥れる計画に失敗したため彼女の口を封じたと考える。しかし、彼の携帯電話に残っていた死亡直前のアリーとの会話の録音が、そのマックの考えを否定する。会話を聞く限りでは、フランクとアリーは話すのも初めてといった様子で、フランクはアリーの証言の嘘を追及していたからだ。よくよく調べた結果、GHBの材料の空容器はカーティスが捨てたもので、彼がGHBを製造していた証拠品だったことが分かる。また、フランクがクレジットカードの情報を頼りに、カーティスが訪れたホテルのバーにいた女性客たちを追跡し、まだ訴え出ていない被害者を探そうとしていたことも明らかになる。フランクは、カーティスの有罪を証明する証拠を集めていただけで、アリー殺害とは無関係だったのだ。

 

リンジーは、アリーの頭部の傷口から採取された凶器の一部らしき破片を調べ、それが南アフリカ産の希少なピンク・アイボリーという木で、柄の丸い棒状の武器「ノブケリー」の材料であることを明らかにする。それを聞いたマックは、マシューズ上院議員が携帯していた傘の柄だと思い出す。そして、昨年の旅行先すべてでマシューズ上院議員がアリーと一緒だった事実をつかむと、ホテルの部屋にマシューズ上院議員を訪ねる。観念したマシューズ上院議員は、カーティスを陥れるためにアリーを雇ったこと、アリーに呼び出され手を引くと言われたため動転して傘の柄で彼女を殴り、拾った石でとどめを刺したことを白状する。

 

こうして、アリー殺害については解決するが、カーティスの有罪は未確定のまま。彼を何とかして有罪にしたいジョーは、フランクが集めた証拠品の中にアマンダ・タナーという女性の毛髪があったことから、彼女を署に呼んで事情を聞く。するとアマンダは、カーティスにレイプされたのは事実だと告白。レイプされた際のシーツや服などを今も保管していると話す。ジョーはさっそくそれらを回収するためアマンダと一緒に彼女のアパートへ。しかし、そこにはすでにカーティスが先回りしていた。カーティスはアマンダを寝室で倒すと、ジョーを殴って気絶させる。そして、程なくして目覚めたジョーの前で、奪い取った彼女の銃の弾倉を外すと、弾を一発ずつ床に落としていく。ジョーはテーブルの上に置かれた自分の銃に手を伸ばそうとするが、それをカーティスは止めない。薬室に装填された弾に気付いていないのだ。ついに銃を手にしたジョーは、カーティスを撃つ。そして、床に落ちていた弾を銃に込めると、さらにとどめの一発を撃ち込むのだった。


【豆知識】
ピンク・アイボリー

世界的にも希少な銘木。南アフリカのズールー族の首長の神聖な木としても知られている。

 

ノブケリー
南アフリカのズールー族の武器。こん棒。
アイルランドには「シレイラ」というやはり木を使ったこん棒のような武器がある。リンジーから「ノブケリー」について説明されたマックは、すぐに「シレイラ」のようなものだろうと納得していた。

 

【決めゼリフ】
「うわついた態度はやめて」by リンジー

アリーの死体発見現場にやって来たアダム。おちゃらけた態度の彼に対して、リンジーがこの一言。リンジーが真摯に一連の事件の捜査に取り組んでいる様子は、なかなかカッコ良かった!

 

【ゲスト出演者】
フランク役は、「Dr.HOUSE」でルーカスを演じているマイケル・ウェストン。「CSI:科学捜査班」シーズン9の#15「目撃者ガレス」では、数人になりすますという特殊な犯人役を演じている。

 

【鑑賞MEMO】
ジョー、危機一髪でカーティスを仕留める!

鼻血を出しながら床に倒れているジョー。そこから48時間前にさかのぼるかたちで、ストーリーは展開した。

 

注目すべきは、これまで口頭で名前が語られていただけのフランク・ウォーターズがついに登場したこと、彼とジョーのFBI捜査官時代の回想シーンが盛り込まれたことだ。FBI捜査官時代のジョーは、現在のCSI勤務のややラフな服装の彼女より、パリッとした印象。しかし、彼女の整理整頓下手はFBI時代も同じだったようで、PCにはペタペタと付箋が!
そして、最終的にはフランクが自殺、ジョーがカーティスを射殺するという壮絶な展開となった。抜け目のないカーティスが、なぜ薬室の弾に気付かなかったのか、首をかしげる部分もあったが、彼との因縁に決着がついたのはジョーにとって喜ばしいことだ。
個人的には、頭では理解していると言いながらも、いまだにジョーへの恨みを捨てきれないまま、カーティスの監視に執着したフランクの泥臭さが印象に残った。それだけに、彼が自殺という結論にいたったのは実に残念……。

 

なお、エンディングの挿入歌は、フローレンス・アンド・ザ・マシーンの「Never Let Me Go」。セリーナと静かに目を合わせるジョー、そんな彼女の肩を抱くマックの表情とうまくマッチし、今回の連続ストーリーの結末をドラマチックに盛り上げるのに効果を発揮していたと思う。

2013.3. 9|CSI:ニューヨーク8、エピソードガイド|コメント(2)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/56920265

この記事へのトラックバック一覧です: 3月9日(土) #9「最後の手段」(原題:Means to an End):

コメント

カーティス死亡で事件解決!…だけど…
アリー使い、彼を罠に填めようとした議員の気持ちも解る…けど
娘はカーティス死亡で、平穏な日々が訪れたが…父親が…
なんかすっきりしない…。

投稿: ダニーLOVE | 2013.03.13 16時29分

「サードウォッチ」以来久々に見るジェイソンワイルズ、
好きな役者なのでカーティスはまだまだ登場して貰いたかった・・・

>なぜ薬室の弾に気付かなかったのか
ちょっとでもオートガンの知識があれば、当然知ってる事
アメリカの犯罪者なら尚更気付いてもいいのにねぇ
と見てて納得できなかった

投稿: HIGHGEAR | 2013.04.06 13時07分

コメントを書く