CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 5月19日(土) #20「絡み合う糸」(原題:Nothing for Something)

Ny7_20公園で下着姿の女性の死体が見つかる。首を絞められた上に胸を2度深く刺されており、刺創には刃物の柄の跡が。8カ月前に公園の反対側で死体として見つかったメイシー・マルティネスを殺害した犯人の仕業のようだ。この日、マックは2日も家に帰れずボロボロ。ジョーは彼を無理やり帰宅させ、捜査を全面的に引き継ぐ。

 

やがて、ルームメイトから捜索願が出され、被害者の身元はファッション工科大学の4年生、パトリシア・ケリーと判明。「素敵な人といる。今夜は泊まる」というメールを残して姿を消していたことが明らかになる。また、彼女の爪には、現代絵画には使用されない希少な塗料「ティリアン・パープル」が挟まっていたことが分かり、ホークスはマンハッタンの美術品コレクターのリストを作成。さらに、リンジーが現場で採取した靴跡が、1足1,000ドルする限定スニーカーであることを突き止めたアダムは、その購入者リストを作ってホークスのリストと照合。その結果、チャールズ・マーティンという人物が容疑者に浮上する。

 

ジョー、ダニー、リンジーらは、さっそくマーティンのアパートに出向いて彼の部屋に突入。中に誰もいないことを確認した後、鑑識によって捜査されたような跡があることに気付く。そして、ティリアン・パープルが使われた絵画や血痕、女性のものらしき毛髪などを発見。ここがパトリシアの殺害現場だと確信する。フラックの調べによるとマーティンは前日出張で州北部へ行き、今朝早くホテルを出たとのこと。その間に何者かがドアの鍵をこじ開けて部屋に侵入、指紋や血液反応を調べたようだ。

 

捜査は進み、マーティンのアパートの血痕は、パトリシアおよび最初の被害者メイシー・マルティネスのものと判明。二人ともマーティンに殺された可能性が高いと分かる。そして、ドアベルに残されていた指紋から、マーティンの部屋を調べたのは元警官で今は私立探偵のマーク・フィールズであることが明らかに。彼の友人であるヴィニー・マリーノの妻で、マーティンとは友人関係にあるクリスティーナが現在行方不明であることも分かってくる。マーティンの部屋に残されていた身元不明女性の毛髪は、おそらくクリスティーナのもの。では、今彼女はどこに!?

 

クリスティーナが生きている可能性にかけ必死の捜査が続く中、マーティンが帰宅。警官に追われていると知り屋上へ逃げた彼は、今にも飛び降りんばかりの構えを見せる。しかし、本気ではないと悟ったジョーは、自らも屋上の縁に立ってマーティンを説得。彼を思いとどまらせる。
署に連行されたマーティンは、パトリシアとメイシーの殺害を白状する。しかしながら、友人であるクリスティーナには手を出していないと主張。ヒョウ柄のスーツケースを持って訪ねて来た彼女を1週間程泊めたのは事実だが、その後、クリスティーナは街のホテルに泊まると言って出て行ったと供述する。
やがて、クリスティーナの携帯電話の通話記録から彼女の宿泊先のホテルが判明。現地に急行したCSIは、彼女の部屋に血痕を認め、クリスティーナがここにいることを知っていた夫のヴィニーが殺害したものと推察。彼がヒョウ柄のスーツケースにクリスティーナの遺体を詰めて外に持ち出したものと見る。

 

その後、フラックとマックは、クリスティーナの遺体が見つかったフリをしてヴィニーを尋問。彼の口を割らせる。ヴィニーは、愛する妻に嫌われたのが殺人の動機であり、遺体の捨て場所は彼女と最初に出会った公園の池と自白。その池からヒョウ柄のスーツケースに入れられたクリスティーナの死体が見つかり、事件は一件落着する。

 

一方、いったんはジョーの指示で家に帰ることとなったマック。ニューヨーク・ジェッツのヘッドコーチのレックス・ライアンとジェネラルマネージャーのマイク・タネンバウムと偶然街で出会って挨拶を交わした後、家まで送ってくれるというフラックと一緒にひいきのダイナーへ。そこで食事をしている最中、道を尋ねてきた男に財布をすられてしまう。
そして、後にオフィスに戻ったマックは、そこに財布をすり取った男がいることに驚く。彼は、「道で拾った」と、手つかずのマックの財布を署に届けに来たとのこと。マックは男の腕をねじり上げると、彼の財布を取り上げてジョーに中身を確認させる。男は、1週間前にライカーズ刑務所を出所したばかりのレイモンド・ハリス。マックは彼をオフィスから追い出した後、警官時代の最初の相棒ですでに現役を引退しているビル・ハントとダイナーで落ち合う。実は、1994年にハリスを逮捕したのがビルとマックだったのだ。当時、ハリスの隠れ家から麻薬、銃、金が見つかり、彼は17年の刑に服すことに。刑務所でたまたまハリスと顔を合わせた際、彼に非難されたことがあったことも思い出したマックは、自分は不当な扱いを受けたとハリスが恨みを持っているらしいことをビルに説明。「逮捕は正当なものだった」とビルは請け合うが、マックは身辺に注意するよう彼に促す。
しばらくして、ハリス逮捕時の記録の覚書を届けにマックの元を訪れたビル。その直後、自分の跡をつけていたハリスを逆に待ちぶせ、自分なりの流儀で痛めつける。そして、再びマックに会いに署にやって来ると、「もうハリスに煩わされる心配はなくなった」と告げる。けれども、ハリスがそんな脅しにおびえるような男ではないと確信しているマックは、「脅したのは間違いだ」とビルを非難。その頃、ハリスはマックの予想通り、新たな動きを見せていた。彼はとあるアパートに忍び込むと、隠してあった金と銃を取り出し……。


【豆知識】
トレイルミックス

ハイキングや登山の際に携帯する非常食として好まれている、チョコレート、M&M'Sのマーブルチョコレート、ナッツなどを混ぜたお菓子。
ジョーは、トレイルミックスを食事にカウントするなと、マックに釘を刺した。

 

【決めゼリフ】
「何も今決めることないわ。もし死にたくなったら刑務所の中でもいろんな方法があるんだから」by ジョー

屋上の縁まで自ら足を運び、マーティンを説得したジョー。さすがに手が震えたようだが、「ちょっとアドレナリンが……。紅茶の飲み過ぎかしら?」とジョークでかわすところがいかにも彼女らしい。

 

【ゲスト出演者】
ビル・ハント役は、『イージー・ライダー』『さすらいのカウボーイ』でおなじみの名優ピーター・フォンダ。
ハリス役は、ペドロ・ゴンザレス=ゴンザレスを祖父に持ち、映画などで活躍しているクリフトン・コリンズ・Jr。
マーティン役は、「エド~ボーリング弁護士」のマイク・バートン役のジョシュ・ランドール。
ニュージャージー州イーストラザフォードを本拠地とするNFLのチーム、ニューヨーク・ジェッツGMのマイク・タネンバウムと、ヘッドコーチのレックス・ライアンも本人役でカメオ出演。

 

【鑑賞MEMO】
ピーター・フォンダがゲスト出演!

今シーズン、最もビッグなゲストがついに登場! 『イージー・ライダー』『さすらいのカウボーイ』のピーター・フォンダだ。彼が演じたのは、マックの最初の相棒だったという元警官のビル・ハント。マックも一目置く人物だが、仕事のやり方はなかなか強引なようで、今回はハリスを痛めつける一幕も。
そして、ハリス役では、『カポーティ』『処刑人II 』などで知られるクリフトン・コリンズ・Jrがゲスト出演してくれた(何て贅沢なキャスティング!)。演技派として知られるクリフトンだけに、ハリスの底知れぬ執念が画面にジワジワとにじみ出ていて……。
次回、マック、ビル、そしてハリス、この個性あふれる3者がどんなドラマを見せてくれるのか楽しみだ。

 

一方、パトリシア・ケリー殺害事件については、ジョーが全面的にチームの指揮を執り大活躍。そもそも、あの頑固なマックを家に帰らせたんだからたいしたもの。それに、マイアミのウォルターのお株を奪うかのように、美術品に関する知識も披露。ジョーって、本当に多才!
なお、今回のパトリシア・ケリー殺害事件によって解決に導かれたメイシー・マルティネス殺害事件は、ステラが最後に担当していた事件だったとのこと。ぜひ事件解決を彼女にも知らせてあげてほしい。

 

最後に。今回はニューヨーク・ジェッツのGMのマイク・タネンバウムと、ヘッドコーチのレックス・ライアンが本人役で出演。ちなみに、このエピソードが現地アメリカで放送されたのは、昨年の4月29日。2011年のNFLのドラフト期間(4月28日~30日の3日間)とちょうど重なっていたのは、ただの偶然だろうか!?

2012.5.19|CSI:ニューヨーク7、エピソードガイド|コメント(0)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/54746638

この記事へのトラックバック一覧です: 5月19日(土) #20「絡み合う糸」(原題:Nothing for Something):

コメント

コメントを書く