CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 3月17日(土) #11「ピエロの殺意」

Ny7_11「クレシダ・ベーカリー」の店主ジーノ・クレシダが、店にやって来たピエロ姿の男に射殺される。駆け付けた警官は従業員の証言をもとに、通りでピエロ姿の男を取り押さえるが、よくよく見てみれば周囲はピエロだらけ。彼らを集めてフラックが話を聞いた結果、指定した時間と場所にピエロの格好で集まれば500ドル、さらに、掲載した写真そっくりのいでたちなら、50ドル上乗せして謝礼を支払うというビラ配り募集の広告がネット上に出されていたことが判明。犯人は逃走し、近くの大型ごみ容器にコスチュームを捨てていたことが分かる。

 

CSIは、ジーノの体内に残された弾から手がかりを得ようとするが、弾は粉々に砕けていて復元にはかなりの時間が……。マックとリンジーは、銃創のCTスキャン映像と実験によって作った銃創との比較を行い、現場に残されていた銃は凶器ではないことを明らかにする。また、ダニーは犯人が履いていたピエロの靴の付着物は、灰や女性の人骨、コンクリートと分析。さらにホークスは、被害者ジーノのシャツにシアン化合物が付着していたことを調べ上げる。

 

アダムの調査では、犯人が出したネット広告のピエロの写真のメイクが、ニューヨーク・ピエロ登録センターに意匠登録されていることが判明。ジョーとマックはセンターへ出向き、CSIの訪問を歓迎しない職員のコルビーから、メイクの登録者名(スタン・リッジウェイ)と彼の住所の情報を得る。

 

ダニーとフラックはリッジウェイのアパートへ。中に踏み込み、ロープで縛り上げられたリッジウェイ本人を発見する。彼によると、犯人は宅配便の配達員を装ってドアを開けさせたとのこと。銃で脅しながら、その日リッジウェイが稼ぐはずになっていた金額を聞いてその分の現金を置くと、彼を殴って気絶させたという。リッジウェイが目覚めた時には、犯人の姿はもちろん、ピエロのコスチューム一式がなくなっていたことから、ダニーは犯人がこの部屋でピエロのメイクをしたものと見て、化粧道具から指紋を採取する。

 

やがて、化粧道具に残されていた指紋は、8年前、財布をなくして無賃乗車で捕まったボビー・レントンのものと判明。おかしなことに、5年前のある日を境に彼に関するすべての記録が途絶えていることが分かる。それを知ったジョーは、ボビーがFBIの証人保護プログラム下にいるのだと即座に察知。程なくして、マックのオフィスにFBIの捜査官がやって来る。彼はラス・ジョセフソン。ジョーの元夫だ。彼と顔を合わせるのを避けようとジョーがオフィスを出て行った後、マックはラスと対面。「ボビーはニューヨークの外で保護生活を送っているため、指紋照合の結果は間違いのはず。それに、ボビーを保護下に置いたのはフラックの依頼によるもの」と彼から聞かされる。
ラスの話は事実だ。フラックは5年前、友人がPCPの売人のフォーリー兄弟に殺害されるのを目撃したボビーに、法廷での証言を依頼。そして、それを引き受けたボビーは、当時、妊娠中だった恋人のエインズリーを巻き込みたくないと、彼女に何も告げずにFBIの保護下に入っている。捜査の過程でボビーが容疑者として浮上しているとマックに告げられたフラックは、「ボビーは殺人を犯すような人物ではない」と、彼の人柄を保証するが……。

 

その後、接触を避けていたにも関わらず、自分のオフィスに訪ねてきたラスと話すはめになったジョーの元に、リンジーが復元した弾について報告に来る。ジーノの殺害に使われた弾が、2日前にメンフィスで起きた殺人事件に使用された弾と一致したというのだ。それを聞いたラスは、ボビーがメンフィスで保護生活を送っていたことを明かす。どうやら、ジーノ殺害およびメンフィスでの殺人は、いずれもボビーの仕業のようだ。
メンフィスでの殺人の被害者はエルモ・ヴィディヴィク。彼は、何者かに雇われてメンフィスまでボビーを殺しに行ったが、逆にボビーに拷問され、雇い主を吐かされた上に、両膝と胸を撃たれて殺されたらしい。おそらく、雇い主はジーノと思われるが、ジーノには前科もなく、彼にボビーを狙わせる理由が分からない。
その頃、ボビーはまだニューヨークにとどまっていた。まだやり残していることがあるのだ。フラックは、ボビーは恋人のエインズリーに会いに行ったのではないかと思い当たる。

 

そんな中、ジーノの衣類に付着していたシアン化合物とエルモの肺から検出されたエーテルが共にPCPの原料だと気付いたホークスは、クレシダ・ベーカリーが近隣の建物の50倍もの電気を使用していることを突き止める。パン屋はPCP製造所の隠れ蓑で、ジーノはフォーリー兄弟へのPCPの供給元だったのだ。しかもジーノはフォーリー兄弟の一人の名付け親だったことも判明。ジーノがボビーを消そうとした理由が見えてくる。

 

一方、フラックはボビーの消息を探るため、彼の恋人だったエインズリーを、彼女が働くダイナーに訪ねる。しかし、フラックのせいでボビーと引き裂かれたと恨んでいる彼女は冷たい態度。仕方なく、ダイナーを出て車へと戻ったフラックは、倒された車のドアミラーに目を留める。これはボビーのサインだ。

 

ダニーはピエロの靴の中とスタンの部屋から見つかった灰や女性の人骨、コンクリートを含む不可思議な粉塵の分析を続けていた。そしてついに、それが火葬場の塵と特定。ブルックリンの閉鎖された火葬場にボビーが潜伏している可能性が高いと分かる。リンジーは、火葬場に警官を手配するようマックに知らせるが、その頃、フラックはすでに火葬場でボビーと向き合っていた。「証言なんてしたくなかったのに、あんたのせいでメンフィスに追われ、監獄にいるような暮らしを送ってきた」とフラックに恨みをぶつけるボビー。自暴自棄になった彼はフラックに銃を向ける。するとフラックは、「君が殺したのはあくまでもヒットマンとその雇い主。刑期を終えて出所後にエインズリーや息子と暮らせる可能性は十分あるが、警官を殺したらそのチャンスもなくなる」と説得し、一瞬ひるんだボビーにつかみかかる。ボビーはそれを振り切って逃走するが、フラックは命を懸けた大捕物の末にボビーを逮捕。自らボビーを護送すると申し出ると、連行の途中でボビーの手錠を外し、彼をエインズリーと息子に会わせてやる。一人の人間の人生を狂わせたことに心を痛めるフラックにとって、せめてもの罪滅ぼしなのだった。


【豆知識】
カノーリ

筒状にして揚げたパイ生地の中に、リコッタチーズをベースにしたクリームを詰めたもの。イタリア・シチリア島の伝統菓子。
「クレシダ・ベーカリー」の名物は、カノーリだったよう。

 

PCP
フェンサイクリジン。麻酔作用をもつ有機化合物で、幻覚剤として乱用されていることが問題となっている薬物。

 

【決めゼリフ】
「今週はボスでいく」by マック

弾の復元をランチ抜きで一緒にやらないかとリンジーに誘われたマックの返答がこのセリフ。面倒な仕事は部下に……。ボスの特権!

 

【ゲスト出演者】
ジョーの元夫のラス役は、「犯罪捜査官ネイビーファイル」で主人公ハーモン・ラブ・ジュニア海軍中佐役を演じていたデヴィッド・ジェームズ・エリオット。
コルビー役は、「ファイヤーフライ 宇宙大戦争」のブック牧師役のロン・グラス。

 

【鑑賞MEMO】
ジョーの元夫登場!

続々と現場付近に集まってくる多数のピエロが不気味さを醸し出して始まった今回のエピソード。容疑者がFBIの証人保護プログラム下にあったことから、FBI捜査官でジョーの元夫であるラス・ジョセフソンが登場した。そして、彼とジョーの会話から、二人が離婚に至った経緯が語られた。家庭に入ることを望んだラスに対しジョーはキャリアを望んだ、と。ジョーはラスを冷たくあしらっていたが、心底憎み合って別れたというわけではなさそう。子どもたちの親として、今も一定の距離を保って関わりを続けているようだ。

 

一方で、自分が証言を頼んだせいで人生を狂わされた不憫なボビーと対峙することとなったフラック。ダイナーでボビーの息子に目を留めるシーン、火葬場跡でボビーの説得を試みるシーン、逮捕後にボビーを恋人と息子に合わせてやるシーンなど、すべてで感情のこもったいい表情を見せてくれた。ボビーの身柄確保の際にやってのけた、あの危険を顧みないダイブも圧巻! もともと追跡劇を得意とするフラックだが、今回のダイブは特に迫力満点だった。それにしても、フラックにもボビーにもケガがなくて良かった。一歩間違えば……。

 

個人的には、「スニーカーの上からピエロの靴を履くか?」という疑問にこだわるダニーとマック、ジョーの会話、アダムを怒らせたニューヨーク・ピエロ登録センターのコルビーと、マックとジョーのやり取りには楽しませてもらった。マックとジョー、二人が組み合わさると、それぞれの個性が余計に引き立って見えるからおもしろい。

2012.3.17|CSI:ニューヨーク7、エピソードガイド|コメント(3)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/54242372

この記事へのトラックバック一覧です: 3月17日(土) #11「ピエロの殺意」:

コメント

csiニューヨーク7 #11「ピエロの殺意」

エンディングで流れてる挿入曲の題名と歌手名を教えてください

投稿: I Luv NYC | 2012.03.24 16時10分

I Luv NYCさん、こんにちは!
エンディングの曲名は以下の通りです。

♪Here Without You
by 3 Doors Down

よろしくお願いします!

投稿: Lumi | 2012.03.24 17時47分

Muchas Gracias Lumiさん♪

豆知識があったりCSIをより楽しめるブログですね。

毎回楽しみにしてます。頑張って(^0^)

投稿: I Luv NYC | 2012.03.29 16時59分

コメントを書く