CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 6月25日(土) #11「青いドレスの女」

Lv10_11立ち入り禁止の自然保護区にゴミを不法投棄しようとしていたヒスパニック系のフアン・ラミレスという男が捕まり、ラングストンとニックが現場に向かう。フアンが捨てようとしていたのは、使用済みの手術器具、薬品の空容器、脾臓や胆嚢、指など人体の部位、そして少年の死体! それをトラックの荷台に見つけたラングストンは、即座にジキルの関与を疑う。

その後の調べで、少年の身元は服役中のカルロス・ゴメスの息子のエドワルドと判明。嚢胞摘出の手術を受けるつもりが、出血性の病気のために失血死してしまったらしいと分かる。執刀者は血液を凝固させるために脾臓の摘出を行ったと見られ、トラックの荷台から見つかった脾臓がエドワルドのものであることも確認される。ただし、胆嚢や指などは別人のものだった。
ラングストンは、薬を注文した漢方薬局に目を付け、経営者のジェフリー・ヒューズに事情を聞きに行く。ヒューズは、自分は医者ではないと主張し、エドワルドの手術との関連を否定するが、トラックの荷台にあった薬の空容器の指紋が彼のものと一致。店の奥の部屋からは手術の跡と見られる血痕が見つかり、ヒューズは署に連行される。
調べは進み、奥の部屋のタイルの目地にはエドワルドの血痕が染み込んでいたことが判明。ラングストンは、ジキルの正体はヒューズだと見て、ジョーイ・ビゲローやバーナード・ヒギンズの殺害容疑でも彼を追及する。しかしヒューズは、無免許で医療行為を行ったことを認めるだけで、ジキルによる犯行とは無関係だと説明。健康保険に入れない貧しい人たちを救うためだったと力説する。どうやら彼は、ジキルではないらしい。

 

一方、ホテルの廊下では、娼婦らしき下着姿の女性の窒息死体が発見され、キャサリン、グレッグが捜査を担当する。そばにあったバッグの中の身分証から、女性の身元はフェニックス在住のカレン・ジョーンズと判明。ホテルの宿泊客ではなく、青いドレスを着た女友達と一緒にホテルに遊びに来ていたことがホテルの防犯カメラの映像により確認される。
その後、カレンが宿泊していたモーテルが分かり、部屋を調べに入ったグレッグとブラスは、ベッドのボックススプリングの中に隠された青いドレスを着た女性の遺体を発見する。どうやら、カレンと一緒にホテルに遊びに行っていた人物のようだ。室内の荷物の名札から、女性の身元はカレンと同じ町に住むジリアン・ローズと判明。死因はカレンと同様に窒息で、カレンよりも先に殺害された可能性が高いことも分かってくる。
グレッグは、ホテルの防犯カメラの映像を詳しく検証。カレンとジリアンが窃盗詐欺を働いていた証拠映像を見つける。2人が狙うのはATMで金をおろす男。まずカレンが接近して暗証番号を盗み見る。その後、ジリアンが男を誘って部屋へ行き、男がシャワーを浴びているうちに財布を盗むという寸法だ。そして、2人が死ぬ直前に標的にしたのは、保険数理士の年次総会に出席するためホテルに滞在していたドナルド・フィオーレであることも明らかになる。
フィオーレはすでにホテルをチェックアウトしており、部屋はきれいに清掃されていたが、キャサリンとグレッグは何らかの証拠が残されていることに期待して部屋をくまなく調査。換気口の中にカレンの靴が隠されているのを見つける。靴がぬれていたことから、フィオーレが靴をトイレに流そうとして失敗したのではないかと推測するキャサリン。トイレの便器を調べると、カレンが着ていたドレスのスパンコールの一片が見つかる。ドレスは、まだパイプ内に詰まっているかもしれない。便器からスネークカメラを挿入して調べた結果、2階下の排水管にドレスが詰まっているのが見つかり、これがカレン殺害の犯人がフィオーレであることを証明する動かぬ証拠となる。
逮捕されたフィオーレは、「カレンから銃口を向けられたため抵抗した」と正当防衛による殺人を主張しつつも、殺害後に服を脱がしたのは娼婦に見せかけて警察が捜査に本腰を入れないよう仕向けるためだったと説明。ジリアンについては、財布を盗まれたきり会っていないと釈明する。
やがて、ジリアンの遺体が隠されていたボックススプリングのパッドの中綿素材が、カレンのドレスにも付着していたことが明らかに。カレンがジリアンの死後にモーテルにいた可能性が高いと分かる。はたして、カレンがジリアンを殺したのだろうか? それとも…!?
結局、モーテルのゴミ箱にかぶせられていたビニール袋に、口紅と男性のものと見られる掌紋が付着していたことが判明。その掌紋が決め手となり、フィオーレがビニール袋でジリアンを窒息死させたことが明らかになる。彼は、ジリアンに財布を取られたことに気付き、彼女を尾行してモーテルにたどりついた。そして、財布を返そうとしないジリアンを殺害。しかし、財布を見つけることができずにホテルに戻った。すると、今度はモーテルの部屋に戻ったカレンが、ジリアンの死体を発見。フィオーレの仕業だとにらんだ彼女は、時間稼ぎのためにボックススプリングにジリアンの遺体を隠してホテルのフィオーレの部屋へ。財布をエサに5万ドルを彼に要求し、逆にフィオーレに殺されてしまったのだ。つまり、フィオーレは、たかが財布のために2人の女性を殺害したことになる。
なぜ、フィオーレはそこまで財布に固執したのか。実は、フィオーレは逆玉の輿に乗って結婚したため、妻に離婚されて資産を失うのが何よりも怖かったのだ。数理士である彼は、「殺人事件の解決率より妻に浮気がバレて離婚される確率の方が高い」「カレンを始末しておかないと、生涯揺すられる可能性が高い」などと、費用対効果分析の考えを持ち出して自分の行為を正当化する。けれども、そんなフィオーレの分析は的外れだったということになる。結果的に、懲役20年から終身刑の実刑に処せられるのは間違いないのだから…。


【豆知識】
フルオキセチン、アトルバスタチン・カルシウム、プレバリス

それぞれ、抗うつ剤、高コレステロールの治療薬・結腸癌の予防薬、(架空の?)精力剤。
フアンのトラックの荷台には、これらの薬の空容器がゴミとして積まれていた。

 

特発性血小板減少性紫斑病
明らかな原因がないまま、血小板が減少してしまう病気。日本では難病指定されている。
亡くなった少年エドワルドはこの病気にかかっていたが、ヒューズがこれに気付かないまま嚢胞摘出のオペをしようとしたため、失血死した。

 

薬物スケジュール
アメリカで策定された規制物質法に基づく薬物の分類のこと。スケジュール1~5の5段階に分類され、スケジュール1にはあらゆる状況においても使用禁止されている薬物(LSD 、ヘロインなど)が分類される。
今回、フアンが不法投棄しようとしていたチューブからは、スケジュール4に分類されるジアゼパム(鎮静薬)が検出された。

 

【決めゼリフ】
「このクリニックなら安全で無料で合法。みんなに知ってもらいたい。どう思う? クラーロ?」by ラングストン

貧しいヒスパニック系の人たちに無料クリニックの存在を伝えたいラングストン。作ったチラシをニックにチェックしてもらう際にこの一言。「クラーロ(Claro)?」は「明快か?」の意。

 

【ゲスト出演者】
ジェフリー役は、「24 -TWENTY FOUR-」のポール・レインズ役や、「THE TUDORS ~背徳の王冠~」のトマス・クロムウェル役で知られるジェームズ・フレイン。
フィオーレ役は、「堕ちた弁護士 ~ニック・フォーリン~」のジェイク・ストレイカ役や、「24 -TWENTY FOUR-」のレイ・ウォレス役で知られるラファエル・スバージ。
ホテルでグレッグが事情聴取した、パンティーを手にした2日酔いの男は、「CSI:科学捜査班」のプロデューサー、脚本家として知られるダスティン・アブラハム。なかなかいい味を出していた!

 

【鑑賞MEMO】
ラングストンがDNAサンプルの提供を拒否

捜査の過程で、除外用のDNAサンプルの提供を求められたラングストン。「拒否したと報告書に書いてくれ」とキッパリ言われたウェンディが驚くのは当然のこと。おそらくラングストンは、以前に受けたDNA検査の結果にこだわっているのだろう。いつか、自分で自分をコントロールできなくなり、衝動的に暴力に訴えるようなことをしてしまうのではないかと恐れているのかもしれない。
そんなラングストン、ヒスパニック系の無保険の人たちに無料クリニックの存在を伝えたいとチラシ作りに励むという一幕も。このように、情に厚いのがラングストンの本来の姿なのだろうと思うが、実は本当に攻撃性が!? ラングストンの内面については、今後徐々に明らかになっていくのだろうか。
それにしても、優れた洞察力を持っているはずのラングストンが、一瞬でもジキルの正体がフアンだと考えたのは意外だった。どう見てもフアンはジキルらしくないし、少年の遺体の状況も、芸術性すら感じさせるジキルの仕事とは到底思えなかったものだから…。

 

一方、ニックが誰かと気になる電話。もしかして、相手は新しい彼女? #6「破壊的トラウマ」に出てきたエイプリルだったりして。

 

余談だが、カレンを演じたエミリー・モンタギュー、裸に近い状態の死体役を長時間演じるのはさぞかし大変だったろうとお察しする。しかも、フューミング! 青い粉をブラシで振りかけられて指紋採取! 途中、呼吸でお腹が動いたり、鳥肌が立ってしまったり…という場面も見受けられたけれど、かなりがんばっていたのでは? お疲れさまでした!

2011.6.25|CSI:10 科学捜査班、エピソードガイド|コメント(1)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/52031007

この記事へのトラックバック一覧です: 6月25日(土) #11「青いドレスの女」:

コメント

最近日本でも有名になったアメリカのリアリティーショー番組の日本人司会者「神田瀧夢」さんもゲスト出演してますね。

投稿: Tsumupon | 2011.06.25 23時06分

コメントを書く