CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 2月12日(土) #17「ヘルエレベーター」

M8_17広告代理店で火災報知機が鳴り、社員たちが避難する。しかし、どこにも火の気はなし。その後、アシスタントのヴァレリーの誕生日を祝うサプライズ・パーティーが開かれ、中座したジェフリーが乗ったエレベーターが急降下し停止する。そして、転倒したジェフリーの体の上には血液が滴り落ち…。上を見上げると、かごの天井に斧で頭を突き刺された受付係ルネ・ドーセットの死体が! 思わず「助けてくれ!」と叫ぶジェフリー。彼は脚を痛めたため、病院に搬送される。

現場に駆け付けたCSIは、凶器が19階に設置されていた消防用斧であることを確認。犯人が人払いのために火災報知器を鳴らしたのではないかとにらむ。カリーとジェシーは、ルネが投げ込まれたと思われる19階を調査。血痕は犯人によって拭き取られており、血飛沫のパターンは読めなかったが、火災報知器に仕込まれているいたずら防止用のカラージェルが手がかりになるとカリーが気付く。そして、社員たちの手を調べた結果、ヴァレリーの手にジェルの痕跡が見つかり、彼女が火災報知器を押したことが判明。ヴァレリーは「いつも受付で目を光らせているルネに気付かれずに、ボーイフレンドを空港まで迎えに行くために警報を鳴らした」と弁明し、ルネに不満を持っていた社員は多く、ルネは皆を敵に回していたと言い添える。
ルネの死体は、ローマンがエレベーターのかごの上に昇って検証した後、下に降ろされる。ウルフは、降ろされた死体に男の子の写真がプリントされた陶器の破片が付着しているのを発見。ルネには子どもがいないことから、この破片が犯人の遺留品である可能性が出てくる。
調べは進み、陶器の破片は社員のケントのマグカップと分かる。ウルフとウォルターはケントを尋問するが、意外にもケントには子どもがいないことが判明。ケントは、「前にいた職場では、子どもがいる奴らの休暇が優先された。今度は割を食いたくなかった」と、撮影用のモデルの写真を飾ったりマグカップにプリントしたりして、子煩悩な父親を演じていたこと白状する。さらにケントは、今朝その事実に気付いたルネと口論になり、はずみでマグカップを割ったと供述。しかしながら、あくまでも殺人には関与していないと主張する。
その後、ルネのデスクを調べようとしていたホレイショは、天井裏を何者かが動き回る音を感知。ジェシーとともに足音を追っていると、天井が抜け落ちて社員のテディが落ちてくる。テディは節約のために天井裏に住み着いているだけで殺人には関与していないと訴えるが、ジェシーとウォルターは彼の私物の中に犯行に結びつくものがないか天井裏を調査。食べかけのサンドイッチのほか、ルネの血が付いたペーパータオルを見つける。
一方、ルネの検視が行われ、彼女がヒ素中毒だったことが判明。ヒ素をどうやって摂取したのか突き止めるべく、ルネのデスク周りを調べていたジェシーは、天井裏で見つかったものとよく似た食べかけのサンドイッチがゴミ箱に捨てられているのを発見する。ホレイショは、テディがヒ素を仕込んだものと見て彼を追及するが、節約のためにルネの食べ残しを盗んでいたとテディは弁明。彼にも、ヒ素中毒の兆候が見られたことから、彼はシロと分かる。
では、誰がヒ素をルネの食べ物に盛っていたのか? そこで、いつも食事を配っていたヴァレリーに嫌疑がかかる。カリーはさっそくヴァレリーの持ち物を検査。バッグの中からヒ素が見つかり、ヴァレリーは言い逃れができなくなる。観念したヴァレリーは、「口うるさく、プライベートなことを言いふらすルネが疎ましく、お腹を壊せばいいと思ってやった。ルネに会社を休んでほしかった」と釈明。殺人が目的ではなかったと言うが…。
やがて、ルネのデスクにあった本の間から、「人生めちゃくちゃだ。その報いを受けろ」と書かれた脅迫の手紙が見つかる。封筒の消印の日付は2年以上前のもの。ルネが現在の広告代理店に入社する前だ。CSIはルネの過去を調べ、彼女が一流大学のビジネススクールでMBAを取り、大手投資会社の副社長を務めていた事実を知る。さらに、彼女が毎月一定の額を地元の墓地に支払っていることも突き止める。
ルネのことが分かれば分かるほど不可解なことばかり。カリー、ウルフ、ジェシーの3人は、新たな手がかりを求めてルネの家へ。壊された花壇に真新しいタイヤ痕を見つけたジェシーは、それをカメラに収め、こぼれ落ちたエンジンオイルを採取。それらの特徴から、社員のマークが、自分のクラシックカーでルネの花壇を荒らしたことが分かる。マークは、「人事部に解雇されると分かり、職場に犬を連れてきたことをルネに告げ口されたせいだと思い、花壇を壊した」と説明。しかし、ルネが「マークはてんかんの発作がひどくなって医者に介助犬を勧められた」と上役に嘘をつき、自分のことをかばおうとしていたと知り反省したと語る。どうやら、ルネが社員たちに口うるさかったのは、仲間が解雇されないようかばうことが目的だったようだ。
ウルフは、ルネが小切手を送っていた墓地について調査。墓地の管理人の話から、ルネがペイジ・ショアハムという女性の墓の世話を頼んでいたことが判明。さらにカリーらの調べで、ペイジはルネがいた投資会社を解雇されたことを苦に自殺していたことが明らかになる。そして、ペイジの遺書とルネ宛の脅迫状の筆跡が一致。利益優先で、大規模なリストラを推し進めた人物こそがルネであること、ルネはペイジを死に追いやったことで自分を責め、もう誰もクビにしたくないという思いから受付の仕事に転職、自分の部署からは解雇者を出すまいと社員たちに厳しくあたっていたことなどが分かってくる。
さらに、ペイジには当時婚約者がいたことも判明。その婚約者が、エレベーターで脚を痛めたジェフリーと分かり、彼が恋人を自殺に追いやったルネに復讐した可能性が高いと分かる。カリーとウォルターはさっそくジェフリーの家へ。ペイジとルネに関わりがあったことについて彼を追及するが、ジェフリーは「間が悪い」と話をはぐらかす。
ジェフリーが高飛びする前に彼が犯人である証拠をつかみたいCSI。ホレイショが病院から回収してきたジェフリーのシャツに、斧でルネの頭を刺した際の血痕が付着していたことが決め手となり、ついにジェフリーは逮捕される。最初こそ犯行を否定するジェフリーだったが、最終的にはルネに近付くために広告代理店に入り、復讐の機会を捕らえてルネを殺害したことを認めるのだった。


【豆知識】
ミーズ線

爪に現れる横断性の白線。ヒ素やタリウムなどに侵されると出現する。爪の根元かミーズら線までの距離を測ることにより、中毒の時期を推定することもできる。

フィブリン
血液の凝固に関わるタンパク質。血漿中で他の血液凝固因子の作用によって繊維状に重合して血液凝固を起こす。

 

【決めゼリフ】
「俺には嘘がにおうんだけど」 by ウォルター

「煙のにおいがしたから警報を鳴らした」と嘘をつくヴァレリーに対する一言。結局、警報を鳴らしたのは、空港に彼氏を迎えに行きたかったからだと白状するヴァレリー。何てお粗末な理由! 何せ、気軽にヒ素を盛っちゃうような子だから…。

 

【ゲスト出演者】
ジェフリー役は、「HEROES/ヒーローズ」でテッド・スプレーグ役を演じていたマシュー・ジョン・アームストロング。
マーク役は「LOST」のレスリー・アルツト役や「刑事ナッシュ・ブリッジス」のリック・ベティーナ役などで知られるダニエル・ローバック。
ケント役は「マッドTV!」に過去レギュラー出演していたブライアン・カレン。
テディ役や、「ピケット・フェンス」のマシュー・ブロック役のアダム・ワイリー。

 

【鑑賞MEMO】
マイアミには珍しいコミカルタッチなエピソード!

今回は、マイアミには珍しいコミカルタッチなエピソード。陽気なウォルター、変わり者のローマン、一癖ありのトラヴァースらが、ウルフやジェシーとうまく絡み、いい意味で軽い雰囲気に。最近のマイアミ、ずいぶん変わってきたなという印象を受ける。
特に面白かったのは、脚立を要求するローマンをエレベーターのかごの上に残して、1人出て行くウルフ。嫌みなウルフのキャラだからこそなし得る技! ジェシーが、トラヴァースに「彼女できた?」と突っ込むシーンも笑えた。
また、エンディングでは、調子の悪いエレベーターを敬遠するメンバーたち。最後の1人になったジェシーも、結局はエレベーターを降りてしまう小心ぶり。今回のように面白おかしく締めくくるエンディングは、これまでにないパターンかと。
容疑者も、雑誌の切り抜きを息子に見立ててマイホームパパを演じる者やら、“どうってことない”と軽くヒ素を盛っちゃう者、クラシックカーでレモンの木に突っ込む者、屋根裏に住み着いた末、天井が抜け落ちて落下する者など変わり者だらけ。天井から男が落ちてきてもほとんど動じないホレイショももちろん変わり者だけど…。

2011.2.12|CSI:マイアミ8、エピソードガイド|コメント(4)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/50847741

この記事へのトラックバック一覧です: 2月12日(土) #17「ヘルエレベーター」:

コメント

序盤の方で使われていた(主題歌ではなく)The Whoの曲名が知りたいのですが、わかりませんか?

もしかしたらCSI NYとごっちゃになっちゃってるかもです;;

投稿: イントロ | 2011.02.14 01時32分

Lumiさん、こんばんは★初めてこのブログを拝見しました。(最近インターネットを始めたので・・・)一言・・・すごいですね!!ここまで詳しいとは・・・私もCSIシリーズが大好きで数年前から毎回欠かさずみてます!!私もホレイショが好きですよ。これからもちょこちょこブログ拝見させていただきますのでよろしくお願いします。よく使い方がわかりませんが(泣)

投稿: mayumi | 2011.02.15 23時30分

イントロさん、日本語版OP曲、END曲なら分かります。
OP曲は"Leaving Here"、END曲は"Put The Money Down"です。アルバム『Odd & Sods』に収録されているはずです。チェックしてみてください!

投稿: サプリ | 2011.02.22 12時20分

この回からopの少し前から曲が流れ出すんですよね。前回のLAよりソフトな感じがあったので、面白かったです。

投稿: w.s | 2012.10.01 12時22分

コメントを書く