CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 1月8日(土) #1「エピローグ」

Ny6_01バーで殉職したジェシカの追悼をしている際、銃撃事件に巻き込まれたCSIのメンバーたち。あれからほぼ1カ月が経過。ダニーは被弾して脊椎を損傷したため車椅子生活に。ホークスは不眠症を紛らわすべく週末は救急医療班でボランティアに励み、フラックはジェシカを失ったショックで投げやりになりバーでナンパ、ステラとアダムは何と一夜を共にしていた。
一方でマックは、銃撃犯の手掛かりを得られず焦りを募らせる一方。そんな中、情報ラインに「銃撃について話したい」と匿名の女性から電話が入る。女性はダニーを指名し、とあるオフィスビルの30階に来るよう指示。ダニーはマックに連絡し、一緒にオフィスビルへ向かう。

ダニーとマックがビルの30階に到着して間もなく、通報者の女性が姿を現す。「弟のジェイクを含む3人が事件に関わっている」と言い出す女性。そんな矢先、エレベーターで上がってきた男が銃を乱射。マックとダニーは無事だったが、リサは撃たれて死んでしまう。マックは逃走する射殺犯を追うが、姿は見当たらず。やがて夜が明け、現場にはステラ、ホークス、リンジー、アダムも合流。休暇を取っていたはずのフラックも捜査に加わる。
オフィスビルは完成したばかりで、防犯カメラは未設置・未作動のものも多数。しかし、正面入り口のカメラが、ビルに入ってくるマックとダニーの姿や、警備員アルバート・ペルトンを殴り倒してエレベーターに乗り込む犯人の姿などをとらえていた。けれども、映像には犯人が正面の入り口から外に出た様子は映っておらず。通報者の女性がビルに入る姿も映っていないことが確認される。犯人の痕跡を探すべく、アダムはエレベーター内を調査するが、手がかりを得られずに終わる。
そんな中、とあるクラブ前で銃撃事件が発生し、マック、ステラ、フラックが現場に急行する。並んでいた客たちにケガはなし。目撃者によると、銃撃犯はスモークガラスのグレーのセダンに乗っていたという。バーにいるマックたちを襲った銃撃犯の車と同じだ。夕べ女性がダニーたちに伝えようとしたのは、この事件のことだったのだろうかとマックが考えていると、タイムズスクエアの電光掲示板に「金を出せばやめる」の文字が! 犯人からのメッセージか!?
その後、2週間前にも閉店後で無人だったレストランの看板とひさしが撃たれる事件が起きていたことが判明。また、バー、オフィスビル、クラブでの3つ銃撃事件で使われた銃は、同一ものだったことも分かってくる。レストランの銃撃事件で回収された弾の破片は、小さすぎてほかの3件の銃撃事件と照合はできないが、もし、レストランの銃撃も同じ犯人の仕業だとしたら、なぜ誰もいない場所を標的に? マックは、「犯人の目的は、殺人よりも人々を怯えさせることだ」とにらむ。
タイムズスクエアのメッセージは、使い捨て携帯電話からの依頼によるもので、盗まれたクレジットカードで代金が支払われていたことが明らかに。通報者の女性も使い捨て携帯電話を使用しており、両者の身元をたどる手がかりにはならないと分かる。警備員のアルバートの行方もいまだ分かっておらず、捜査が難航を極める中、犯罪現場清掃人のヘイレン・ビコールが署にやって来る。何でも、オフィスビルのエレベーターの天井に血痕を見つけたというのだ。まさか自分が血痕を見逃すはずがないとアダムはヘイレンの話を否定するが、実は、アダムが捜査時に使った試薬がその後の温度上昇により気化し、当時は見えなかった血痕が顕在化したことが判明。アダムはヘイレンと一緒にオフィスビルに戻り、顕在化した血痕のサンプルを採取する。その際ヘイレンは、CSIラボのスタッフになるのが夢なのだとアダムに猛アピール。アダムは、「自分は下っ端だから口添えできないし、予算カットで採用は難しい」と告げるが、ヘイレンは「諦めない」と宣言する。
やがて、通報者の女性の検視を行ったシドは、彼女の肩の古傷からガラス片を摘出。それが、銃撃されたバーのウィンドウの破片と判明し、バーの銃撃の際、彼女も現場にいたことが明らかになる。さらに、行方が分からなくなっていたオフィスビルの警備員、アルバートの刺殺体が、ビルの3ブロック先の路地で見つかる。血痕の状況から見て、アルバートは射殺犯を路地で追いつめたがナイフで腿を刺され、そのナイフを抜き取って犯人の肩あたりを刺し返した模様。アルバートのシャツの血痕は、オフィスビルのエレベーターから採取した血痕と同一人物のもので、前科のあるデイヴ・ウィルソンのものであることも判明する。
依然として通報者の女性の身元は分からず。けれども、女性がビルに入る姿が防犯カメラに映っておらず、女性がダニーたちとの待ち合わせ場所にあのビルの30階を指定したのは、そこに誰もいないと知っていた可能性が高いことから、CSIは女性があのビルの職員だろうと推測。オフィスビルの女性職員の留守番電話の応答メッセージと、女性が情報ラインに通報してきた際の録音の音声を照合し、女性はビルの職員の1人、リサ・カラヴェラスで、銃撃事件に関わっているらしい彼女の弟はジェイク・カラヴェラスであることを突き止める。マックはさっそくジェイクのアパートに警官を差し向けるが、残念ながら部屋にジェイクの姿はなかった。
一方、銃撃犯のウィルソンが病院の駐車場に置き去りにされて死んでいたことが判明。病院の防犯カメラの映像をチェックした結果、ウィルソンを置き去りにした車の持ち主は、タイソン・メンローという人物と分かる。
フラックたちは、メンローのアパートへ。何とそこには、射殺された姉の仇を討つべく、メンローに銃を向けるジェイクがいた。彼はフラックの説得に応じず、メンローに向けて発砲。その場で逮捕される。取り調べでジェイクは、「ウィルソンは『この街を従わせて身代金をもらう』と豪語し、メンローと一緒にバーやクラブを銃撃した」と供述。まさか、姉のリサにまで手をかけるとは思っていなかったと言って涙を流す。あの日、ジェイクはバーの銃撃には加わらなかった。けれどもそれを知らなかったリサは、ジェイクに犯行をやめさせたい一心でバーへ。その結果、ウィルソンとメンローに目を付けられ、口封じで殺されることになってしまったのだ…。
事件解決後、ステラとアダムは、ベッドを共にしたことを「1度きりのこと」と確認し合う。また、ダニーは「歩けるようになる確率は10%」と医者に言われ、このまま一生車椅子生活かもしれないと覚悟していた。「今日、雨が降る確率は10%だったけれど傘を持ってきた。10%の確率は無視できない」と言ってダニーを励ますリンジー。その日、10%の確率だったはずの雨が降り出し、ダニーの右足もわずかに動くようになるのだった。


【豆知識】
LCV

Leuco crystal Violetの略で、血痕指紋をより鮮明化したい時に用いる試薬。
アダムはこれをエレベーター内に噴射。その後の温度上昇によりLCVが気化したため、天井の指紋が後になって顕在化した。

 

【決めゼリフ】
「シェークスピアも言ってる。『絶望した者には逆らうな』。私にはほかに選択肢がなかった」 by マック

ダニーと2人きりで情報ラインに電話をしてきた女性と接触した件で、ステラにたしなめられた際のマックの一言。このシェークスピアのセリフは、「ロミオとジュリエット」第5章第3場のロミオのセリフ。
このセリフの前後のマックとステラの会話がいい。マックとステラの友情が象徴されていた。

 

【ゲスト出演者】
ヘイレン役は、「SHARK ~カリスマ敏腕検察官」でマデレン・ポーを演じていたサラ・カーター。
ジェイク役は、映画『ビーン』への出演で知られ、長兄ジョセフ・ローレンス(シーズン3の#22、23、24にクレイ・ドブソン役でゲスト出演)、次兄マシュー・ローレンスとともに、3兄弟で子役時代から活躍しているアンドリュー・ローレンス。

 

【鑑賞MEMO】
ダニーが車椅子に! そして、ステラとアダムが!?

衝撃的な銃撃事件の発生で幕を閉じたシーズン5。待望のシーズン6のスタートで、いきなりステラとアダムが一夜を共に! これもジェシカの殉職や銃撃事件のショックが引き金!? 2人は1度きりのことと確認し合っていたけれど、少なくともアダムの方はステラのことをある程度本気で好きだったはずだし…。この後の展開が気になる!
そして、銃撃事件で被弾したのはダニーだった! パパになって間もないというのに、突然車椅子の生活に。けれども、ようやくわずかに右足が動き始めて…。リンジーの明るい励ましが効いているのかも。このまま、順調に回復してほしい。
また、心配なのがフラック。ジェシカを失ったショックは相当なはず。気丈に捜査に加わっていたけれど、その一方で、投げやりになってバーで女性をナンパ。どう見ても情緒不安定。無事に立ち直ってくれるといいのだけれど…。
事件の方は、大きな闇組織でも背後にいるのかと想像していたものの、犯人は勘違いした若者。ちょっと拍子抜けか!?

2011.1. 8|CSI:ニューヨーク6、エピソードガイド|コメント(1)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/50527656

この記事へのトラックバック一覧です: 1月8日(土) #1「エピローグ」:

コメント

怪我したのは、やはりダニーでしたか…。早く治って、走り回るダニーを見たいです。リンジーはさすがですね。素敵な女性です。
ステラとアダムは残念だなぁ。だめんずに振り回されて来たステラには、とても良いパートナーだと思うのですが。アダムファンとしては、アダムにHappyになって欲しいんですよねぇ。もちろん、ステラにも!

投稿: さかさま | 2011.01.11 17時37分

コメントを書く