CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 11月6日(土) #4「暗号:ノイズ」

M8_04巨額の投資詐欺を働き資産を凍結されたハワード・バージェスの裁判が間近に迫る中、彼の自家用機を回収しようとしていた債権回収屋トニー・コナーを引き留めた空港警備官が、機内の異臭に気付いて警察に通報。現場に駆け付けたホレイショらは、機内のトイレの汚水タンクに沈められたハワード・バージェスの死体を発見する。彼は、大物経済犯であるため、在宅拘禁中の身。誰かが逃亡を手助けしたのだろうか? それとも殺すために逃がしたのだろうか?

ラボを出て現場にやって来たウォルターは、バージェスの死体をトイレから引き上げるとともに、マリファナ煙草の吸い殻を発見する。また、監視用のGPS装置はバージェスの足から外されており、GPS信号は今も自宅から発信されていることが明らかになる。
トリップとジェシーはバージェス邸に行き、首にGPS装置を括り付けられた飼い犬を見つける。庭にはバージェスの息子ダニエルの姿が。彼のそばに煙草の巻紙とライターがあったことから、トリップとジェシーは、バージェスの死体発見現場に落ちていた吸い殻との関連を疑う。ダニエルは「飛行場に行ったのは1週間ほど前」と言い訳するものの、手首の傷からバージェスのGPS装置を外すのを手伝っていたことが判明。署に連行されたダニエルは、「父親は悪い人間ではない。投資した顧客に金を返したいと言っていた」と供述。バージェスが持っているとされる隠し金「バージェスの秘宝」のありかは知らないと話す。
その後、ホレイショとトリップはバージェスの妻アリソンに会うためショッピング・モールへ。ホームレスになることを覚悟し、僅かなお金を稼ごうと働いている彼女に声をかける。アリソンは、「夫を最後に見たのは2、3日前。自分は夫の詐欺には加担していない」と説明。そのうち、モールにいた客たちが、アリソンがバージェスの妻であることに気付いて大騒ぎになる。人々から罵声を浴びせられたアリソンは、逃げるようにパトカーに乗り込み、署へと向かう。
ショッピング・モールでの騒ぎでは、1名の逮捕者が出る。アリソンに襲いかかろうとしたカルロス・グズマンだ。彼は、バージェスに騙された顧客の1人。糖尿病の持病を抱えている上、不況のあおりで音楽教師をクビになり健康保険も失った彼は、手持ちの金を増やそうとハワードに預け、すべて騙し取られてしまったのだ。ジェシーは、すべてを失って車に寝泊まりしているカルロスに同情。釈放される彼に、「負けるな」と励ましの言葉をかける。
バージェス邸の捜索では、書斎の床下から隠し台帳が見つかる。どうやら、かなりの隠し金がありそうだが、ケイマン諸島やスイスの銀行と取引した形跡はない。台帳には「NOISE」という暗号が複数書き込まれているが、これが何を意味するのかも分からない。
一方、バージェスの検視を行ったローマンは、死因は絞殺と断定。凶器はチェーン状のもので、機械によって首を締め上げられた可能性が高いと指摘する。それを受けて、カリーとジェシーは飛行場へ。格納庫のウィンチが凶器であることを突き止める。
ところがその途端、ハワードの自家用機が動き出す。バージェスに飛行機を売ったランド・イースト・エアのゲイリー・アーチャーが、バイロン・ピアースという回収屋を雇って自家用機を回収しようとしていたのだ。ゲイリーによれば、バージェスの支払いは滞っており、所有権は自分にあるとのこと。また、自分が雇った回収屋はバイロンだけで、最初の回収屋トニーを雇ったのは別人だという。
では、トニーを雇ったのは誰か? 書類を詳しく調べた結果、雇い主はバージェスの妻アリソンと判明。アリソンは、自分と息子の生活費のために自家用機を売ろうとしたことを白状するが、隠し金については知らないと言い張る。
凶器からは犯人の痕跡が出ず。ジェシーとウォルターは、再び飛行場へ行ってバージェスの死体が沈められていた汚水タンクの中身をさらい、犯人のものらしきコンタクトレンズを見つけ出す。ウォルターは、「アリソンに襲いかかろうとしたカルロスも眼鏡をかけていた」と言って彼の犯行を疑うが、後の調べで、カルロスの眼鏡のレンズとコンタクトレンズの度数は不一致と判明。カルロスはシロと証明される。
そんな中、今度は乗り捨てられたバージェスの車が発見される。タイヤに穴が開けられているところを見ると、誰かがバージェスの行く手を阻もうとした可能性が高い。そばに、バイクのタイヤ痕を見つけたホレイショは、ダニエルが父親を引き留めようとしたのだと確信。再びバージェス邸にダニエルを訪ね、彼を追及する。ダニエルは、顧客にお金を返すという言い分を信じて父親の逃亡に手を貸したが、本当は国外に逃走しようとしていたのだと気付き、跡を追ったのだと説明する。
その後、ウルフが調べていた台帳の記載から、ゲイリー・アーチャーも、バージェスに投資した被害者だったことが判明。汚水タンクの中から見つかったコンタクトレンズの度数が決め手となり、ハワード殺しの犯人はゲイリーと分かる。「姉や弟、両親、祖父母にもハワードへの投資を勧め、家族みんながすべてを失った。せめて自家用機だけでも取り戻したかった」と話すゲイリー。飛行場でバージェスに遭遇し、もみ合ううちにカッとなって、彼をウィンチのチェーンでつり上げて殺し、死体をトイレに沈めて隠したことを認める。
こうして、ハワード殺害事件は解決したが、隠し金のありかは依然として分からない。しかし、ホレイショが「NOISE」の暗号を解く。実は、「NOISE」は自家用機の機体番号である「NO153」を示していたのだ。隠し金は自家用機の中に違いない。ホレイショたちは飛行場に急行。自家用機の中に踏み込み、シートを切り裂いて隠し金を取り出しているダニエルを見つける。彼は、隠し金の半分を取り分としてもらうつもりで父親の逃亡を手伝ったが、結局金はもらえず。父親が飛行場で殺されたと聞いて隠し金のありかが自家用機だと気付いた彼は、損をした顧客たちに金を返すどころか、それを自分のものにしようとしていたのだ。こうして、ダニエルも逮捕される。
事件解決後、仕事明けでリラックスしているジェシー、ウルフ、ウォルターの前にカルロスが通りかかり、「アパートの管理人の仕事を頼まれた!」と喜びの報告をする。実は、ジェシーが裏で仕事の口利きをしていたのだが、何も知らないカルロスは大喜びで家族の元へ戻っていくのだった。


【豆知識】
バーナード・L・マドフ

史上最大の金融詐欺を働いたナスダックの創設者の1人。ナスダックの元会長。被害総額はおよそ6兆円とも言われている。
今回登場のハワード・バージェスは、このバーナード・L・マドフをモデルにしているようだ。

【決めゼリフ】
「だけど、私ちょっとワクワクしてるのよね。ウィンチが凶器って初めてなの」 by カリー

凶器のウィンチに萌えてしまったカリーの一言。そのキラキラとした表情は、ジェシーにカリーと初めて会った日のことを思い出させたよう。
さて、このセリフの後、カリーはジェシーになぜマイアミに戻ったのか聞くが、ジェシーの答えはあいまい。何やらワケありな感じ!?

【ゲスト出演者】
アリソン役は、「ER緊急救命室」のリンダ・ファレル役や「ザ・プリテンダー~仮面の逃亡者」のミス・パーカー役などで知られるアンドレア・パーカー。
ダニエル役は、「デスパレートな妻たち」でブリーの息子アンドリューを演じているショーン・パイフロム。

【鑑賞MEMO】
ジェシー、いい人!

ハワードに騙されて家も財産も失った上、仕事も保険も失い、糖尿病の持病を抱えているカルロス。彼に同情したジェシーは、ひそかに知り合いに電話。彼が仕事に就けるよう手を貸してやる。何ていい人! これまでなら、ホレイショがやりそうなことだけれど、今回は完全にジェシーがお株を奪ったという感じ。
そして、ジェシーを始め、ウォルター、ウルフのトリオもなかなかいい雰囲気。ウォルターは汚れ仕事ばかり押しつけられているけれど、新入りへのいたずらは一種の通過儀礼。しばらく我慢!
また、前回のブログでも触れたが、今回は筆跡鑑定のスペシャリスト、シンシア嬢が久々に登場。しかし、デルコとナタリアは登場せず。デルコのその後については、次回のエピソードで!

2010.11. 6|CSI:マイアミ8、エピソードガイド|コメント(2)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/49950176

この記事へのトラックバック一覧です: 11月6日(土) #4「暗号:ノイズ」:

コメント

汚い仕事は…新人に… ジェシー、善いことしたね。 でも…カリーも言ってたけど、どうしてMIAMIに…!? いつか解るのかな…。
自分の事しか考えない父親。犯罪者は誰も同じか…
筆跡鑑定のシンシアが、すっごい久しぶりに出演。キャラ大ファンだから、嬉しい

投稿: ホレイショ好き! | 2010.11.07 17時26分

今回のゲストは『デスパレートな妻たち』のアンドリューでしたねsign01しかも妹の名前と同じダニエル役でsmileさらにsign01来週の予告にはチラッと父親レックス役を演じていた俳優さんが映っていた様なsign02

投稿: ぎっちょ | 2010.11.08 21時39分

コメントを書く