CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 6月12日(土) #9「最後の授業[前編]」

Lv9_009

薄暗い部屋の中。怯える女性の動画を観る男が2人。すると突然、一方の男がもう一方の男を絞め殺す。死体をゴミ袋に入れて車に積むと、男はマウント・チャールストンの森へ。ゴミ袋ごと小川に遺棄された死体は、徐々に腐敗が進行していく…。

場面は変わり、CSIのオフィス。グリッソムはいつものように部下たちに仕事を割り振る。ニックは放火の疑いがある火災、キャサリンはグリーン・ヴァレーで見つかった死体、ライリーはゴミ集積場の不審物。レベル3に昇格してご機嫌のグレッグは、マッカランで発見された盗難車を担当することになる。そして、仕事を終えた後、みんなで朝食をとるという話もまとまり、この日も変わりない1日が始まるかに思われたが…、そこでグリッソムから衝撃的な発言が飛び出す。何と、CSIを去るというのだ。チームのみんなが呆然とする中、マウント・チャールストンで新たな死体が見つかり、グリッソムは現場へと向かう。

発見された死体はゴミ袋の中で腐敗して液状になっており、死後どのくらい経過しているのかは分からない。キャサリン、ニック、ホッジスの3人は、ラボで死体入りのゴミ袋の中身を調べ、ダビデの星のペンダントや、茶色にブロンドが混ざった毛髪などを見つける。また、被害者が身に付けていた衣服は、ジーンズ、Tシャツ、スニーカーなどごくありふれたものだったことも分かる。
ロビンスの検視により、被害者は身長175cm前後、25歳以上の白人男性で、舌骨が折れていることから見て、絞殺された可能性が高いことが明らかに。これらの情報とダビデの星のペンダントを手がかりにデータベースで該当者を検索した結果、ネイサン・ハスケルという連続殺人犯の最初の被害者と見られている、ジョエル・スタイナーと共通点が多いことが判明する。ちなみにハスケルは、90年代半ばにネバダなどの3つの州で少なくとも14人を殺害した連続殺人犯。カップルばかりを狙ったことから「ディック&ジェーンキラー」と呼ばれるようになり、現在は仮釈放なしの終身刑で服役中だ。これまでに、遺体で見つかった彼の被害者は男性のみ7人。ハスケル本人が証言を拒んでいるため、女性の遺体は一体も発見されていない。また、最初に見つかった遺体には、刺し傷が2カ所、次に見つかった遺体には刺し傷が3カ所。それ以降も見つかった順に刺し傷の数が増え、7番目に見つかった遺体には刺し傷が8カ所あったことから、警察は刺し傷が1カ所の遺体、つまり未発見の最初の被害者がいるはずだと推測。その最初の被害者と見ているのが、97年に行方不明になったジョエル・スタイナーとそのフィアンセのカップルである。今回見つかった腐乱死体は、ジョエル・スタイナーなのだろうか? CSIは、身元確認を進めるべくジョエルの両親を署に呼び寄せ、ダビデの星のペンダントは間違いなく息子のものであるという証言を得る。あとは、両親から提供されたDNAを鑑定すれば、死体がジョエルであると証明できるだろう。
一方、腐乱死体と一緒に見つかったブロンドの毛髪は、ハスケルのDNAと一致。やはり、死体はジョエルに違いないと思われた矢先、ホッジスの調べにより意外な事実が判明する。実は、死体が身に付けていたスニーカーは、2年前にカスタムメイドされたもので、ジョエルが身に付けていたはずがないと分かったのだ。ハスケルは、10年前から刑務所の中。では、なぜ彼の毛髪が死体に!? そして、死体の身元がジョエルでないとしたら一体!?
その後、令状を取ってスニーカーの顧客記録を洗った結果、リノ警察に情報屋として雇われていたものの半年前から行方不明になっている前科者、ジェラルド・トリヴァーが死体の身元らしいと判明する。彼の家の床からは血痕が見つかっていたが、量が少なかったために、リノ警察は殺人事件として扱っていなかったらしい。ニックとグレッグは、リノ警察のマーツ刑事の立ち会いのもと、トリヴァーの家をあらためて捜索。犯人のものらしき靴跡のほか、ハスケルの被害者たちに関係する品々をいくつも発見する。その中には、ジョエルが行方不明になる直前に行ったとされる、97年のパール・ジャムのコンサートチケットの半券も。どうやら、トリヴァーはハスケルの共犯者と見るのが妥当なようだ。
その後、5週間前のSM二重殺人、イアン・ウォレスとジャスティーン・ステファーニ殺しで見つかった靴跡が、トリヴァーの家の中で見つかった靴跡と一致することが判明。トリヴァーの刺し傷は9カ所だったことから、イアンはハスケルの模倣犯による最新の被害者である可能性が高まる。
そんな中、西ラスベガス大学のレイモンド・ラングストン教授による犯罪学セミナーに、ハスケルがテレビ会議で参加するという情報を得たグリッソムは、客員教授になりすましてセミナーに潜り込む。学生らに混じり、質疑応答の場で直接ハスケルに問いかけるグリッソム。「殺しを誰かと一緒にしたことがあるか?」と尋ね、共犯者に関する情報を引き出そうとする。ハスケルは、「仲間はいない」と単独犯であることを主張するが…。
その間、グレッグの調べにより、SM二重殺人の被害者イアンとジャスティーンも、ジョエルと同様、殺された日の前夜にコンサートに行っていたことが明らかに。ハスケルの模倣犯も、コンサート会場で被害者を物色していたらしいと分かる。ちなみに、イアンが購入していたチケットは3日分。イアンたちが殺害された日の夜の分は使われていなかったものの、翌日土曜日の夜のチケットは使われていたことが確認されており、CSIは犯人がコンサートへ行ったものと推測する。そして、当日のコンサートの模様を映した動画をネットから検索し、イアンたちのチケット番号とその座席の観客を照合した結果、とある洗車場に勤めるリッチーとドニーの2人が捜査線上に浮上。ブラスは洗車場に2人を訪ねて事情を聞くが、ダフ屋(おそらく犯人)から買っただけで事件とは無関係と分かる。
やがて、リッチーが持っていたチケットの半券から、イアンのほかにカーティス・キージーという男の指紋が出たことで捜査は進展。バルタンとともにキージーのトレーラーハウスへ向かったニックは、中でカーティスの死体を発見する。死体にはウジがわいており、死後1カ月ほど経過している模様。また、トレーラーハウスの前に止められていた車は、ジャスティーン殺しの現場(砂漠)に残されていたタイヤ痕と特徴が一致し、彼がジャスティーン殺しに関わっていたことが明らかになる。けれども、靴の方はこれまでに採取された靴跡とは一致せず。靴跡の主である実行犯(ハスケルの模倣犯)は別にいると分かってくる。おそらく、靴跡の主は、カーティスがイアンから奪ったチケットを売ったために彼を殺した。もちろん、ジェラルドを殺したのも靴跡の主だろう。けれども、今のところ、靴跡の主とジェラルド殺害を結びつける手がかりは見つかっていない。
翌日。この日も西ラスベガス大学では、レイモンド・ラングストン教授主催の犯罪学セミナーが行われる。テーマは、ハスケルがミスを犯して逮捕されるに至った理由について。前日に引き続き、客員教授としてセミナーに紛れ込んだグリッソムは、「なぜ用心深い君が、車内に血痕を残したりしたのか」とハスケルに問い、共犯者がいたはずだと彼を追及する。ハスケルは、すべて自分1人でやったことだと言って、殺人における凄惨な行為をあれこれ話して聞かせるが、そこにジョエルの母親であるスタイナー夫人が乱入し、「ジョエルの居場所を教えて」と訴える。グリッソムは思わず、「(共犯者が)誰だったのかを明かせば、“個室”から出られるかも」とハスケルに詰め寄るが、独房を指す警察内部の隠語である“個室”という言葉を使ったことで、グリッソムが警察関係者だとハスケルに気付かれてしまい、ここでセミナーは中止となる。
その後、レイモンドはブラスのオフィスを訪れ、「了解も得ずに捜査のために授業を乗っ取った」と言って怒りをあらわにする。グリッソムとブラスは、ハスケルに共犯者がいる可能性があることをレイモンドに説明。捜査の進展があれば報告するとなだめ、その場を収める。そしてその夜。レイモンドの元に、「スタイナー夫人のことで話をしたい」とハスケルから電話がかかってくる。レイモンドは、すぐにグリッソムにも連絡。ハスケル、レイモンド、グリッソムの三者による同時通話の準備が整うと、ハスケルはジョエルの死体の場所について供述を始める。ボルダー・ハイウェイとハスブルックの角当たり、「1938年完成」と刻印された場所から8メートルほど先になる黒っぽい石の下…。CSIはその供述通りの場所に急行。そこで、ジョエルと思われる白骨死体を発見。さらに、そのすぐそばで、別の男性の死体も発見する。この被害者の刺し傷は10カ所。それは、模倣犯がさらなる犯行を重ねた証しだった…。


【鑑賞MEMO:豆知識】
ディック&ジェーン

ジェーン・フォンダとジョージ・シーガルが共演した1977年の映画『おかしな泥棒 ディック&ジェーン』に出てくる主人公の名前。2005年には、ジム・キャリーとティア・レオーニの主演で『ディック&ジェーン 復讐は最高!』としてリメイクもされている。

ジェーン・グドール
イギリスの動物行動学者、霊長類学者、人類学者、国連平和大使。1960年からタンザニア・ゴンベでチンパンジーの研究を始めて以来、数々の研究成果を上げ、チンパンジー研究の世界的な権威に。
ラングストンは、彼女が行ったチンパンジーの凶暴性の観察について、セミナーの冒頭で触れた。

バル・ミツバー
ユダヤ人の男子が13歳になる時に行う成人式。今回、捜査の手がかりとなったダビデの星のペンダントは、ジョエルの両親が彼のバル・ミツバーの際に贈ったものだった。

【鑑賞MEMO:決めゼリフ】
「今年は辛い年だった。みんなにとって。それで考えた。その…、ずっと考えていた。そして、決めた。CSIを去る」 by グリッソム

最近のグリッソムの様子に、不安を覚えていたファンも多かったと思うが、ついにグリッソムの口からCSIを辞めるという言葉が…。グリッソムの理解者であるキャサリンにとっては、この展開は想定内だったようだが、ほとんどのメンバーにとっては寝耳に水。これまでの感謝の意を言葉にする者、涙をこらえる者、寂しさを怒りとして表現する者…。その反応は三者三様で…。

【鑑賞MEMO:キャラクター】
グリッソムがいなくなる!? 新キャラが登場!?

今シーズン、グリッソムがCSIを辞めるのではないかと思わせる伏線が多々あったが、ついにこの日が来てしまうとは…。そして、そんなグリッソムが最後に担当することになるのが今回の事件。「ディック&ジェーンキラー」こと、連続殺人犯ネイサン・ハスケルの共犯者殺害と、彼の手口を真似た連続模倣殺人だ。未解決となっていた#5「そばにいてほしい」のイアンとジャスティーン殺しともつながり、捜査の結末は次回へと続く…。
そして今回、グリッソムの辞職宣言とともに注目すべきなのは、レイモンド・ラングストン教授の登場。彼は、医者としての資格保持者で、病理専門医としての病院勤務時代に、同僚が「死の天使」のごとく27人の患者を死なせた事件について本を執筆した経歴も持つ。そんなレイモンドを演じるのは、映画『マトリックス』シリーズのモーフィアス役などでおなじみの映画界の大物スター、ローレンス・フィッシュバーン。彼が今後、番組の中でどのような役割を果たしていくのか。まずは後編の展開に期待がかかる。
ハスケル役は、映画『レイチェルの結婚』などで知られるビル・アーウィン(ハスケルというキャラクターは、今後も何度か登場する予定)。
洗車場のマネージャーとして登場したのは、「HEROES/ヒーローズ」のエリック・ドイル役のデヴィッド・H・ローレンス17世。マーツ刑事役は、「CSI:ニューヨーク5」の#15「パーティーの裏側で」でのニール・ウェストン役が記憶に新しいモーリー・スターリング。
…それにしても、グリッソムがCSIを去るのは本当に惜しい!

2010.6.12|CSI:9 科学捜査班、エピソードガイド|コメント(3)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/48606306

この記事へのトラックバック一覧です: 6月12日(土) #9「最後の授業[前編]」:

コメント

主任の最後、本国版で見たにもかかわらず
野島さんの声で聞きながらラストシーンを思ってウルウルで見ました・・・。
この10年いつも聞いていたこの声トモお別れなんて!
CSIを見て英語を学びたくて留学をして、
この10年で私の環境も変わりましたが
いつも変わらないでいてくれたCSIがどんどん変わっていく~!
とにかく、ウィリアム&野島さん&ギル、お疲れ様でした。
インサイドCSIで声優さんたちにもインタビューしてほしいなー!

投稿: 仁美 | 2010.06.13 02時20分

仁美さんの意見に大賛成です!
主任!ギル!本当に辞めてしまうんですか?主任を演じたウィルアムさんが10年間、csiを引っ張ってきたからこそ、csimi・csinyのスピンオフドラマが生まれ大ヒットしているのだと思う。早くから、番組そのものが長く続くであろうと感じていたとそのための準備をしていたと最後に話していたのを聞いて複雑な思い。日本のドラマをほとんど見ない私には、比べようがないが、主役級の俳優さんって、やはり、降板後の準備をしているものなのだと思った。でも、寂しい。ずっと、csiLVを見てきて、科学捜査のあり方、科学捜査で得た証拠を加害者に突き付ける醍醐味、加害者の言い分をきちんと聞く姿勢。ちょっと、うわぁ~!と思うことも多いが、すごい!面白い!につきると思う。ギル、ウィルアムさん、野島さんお疲れ様でした。野島さんは、どこかで映画か海外ドラマでお会い?できますね?その日を楽しみにしております。


投稿: マック娘 | 2010.06.14 02時16分

主任が居なくなるなんて……………………………
映画化の話が、あるそうですが主任は居ますよね!?

W・ピーターセンさんは、舞台に戻るのでしょうかぁ!? お疲れ様でした。

投稿: アライバ | 2010.06.16 00時20分

コメントを書く