CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 11月15日(土) #6「怪奇日食」

ホテルのプールサイドで人々が皆既日食に目を奪われている中、殺人事件が起きる。被害者はロニー・テンプル。何者かに首を絞められたようだ。現場に駆けつけたアレックスは、「日食の最中に死んだ人は、誰かの魂を道連れに奪うまで安息できない」と、占星術をしていた祖母から聞いた言い伝えを披露する。
死体のそばには空のケースが残されており、付着していた上皮組織から前科者のマリオ・モンテロが捜査線上に浮上する。彼のDNAを調べたナタリアは、モンテロのDNAがオオカミのDNAのように変異していることに驚く。

早速モンテロの取り調べが行われ、彼がロニーからオオカミのホルモン剤を買っていたことが明らかになる。モンテロはオオカミ男を崇めるあまり、実際にオオカミのホルモン剤を摂取していたのだ。モンテロによれば、ロニーはドラッグなら何でも扱う“何でも屋”。その日もロニーはプールサイドで商売をしており、モンテロはダニーのケースからホルモン剤を盗んだだけだと主張する。
その後、モンテロが現場から持ち去ったものの中に、ホテルのプール係、ショーン・ホッジスの紐付きのIDカードが含まれていたことが判明する。紐はちぎれており、ショーンの両手には切り傷が。いかにも怪しい。しかしショーンは、IDカードは盗まれたものだと説明。掌のけがは、仕事中に椅子を動かして切ったものだと釈明する。
占星術の言い伝えを重んじるアレックスは、十字架を首にかけてロニーの検視を始める。そして、Y字切開を始めるや、気を失って倒れてしまう。そこにやってきたのは、復職の報告をしにきたウルフ。ウルフは倒れたアレックスを発見すると、すぐさま救急隊員を呼ぶ。
まさか、日食の最中に死んだロニーの魂が、アレックスを道連れにしようとしたとでも言うのか? 言い伝えを思い出しながらモルグを調べていたデルコとナタリアは、遺体用冷凍庫の中に女性の絞殺体を発見する。遺体の身元は、ダイアナ・ロング。夜番が担当する事件の被害者で、昨晩自宅で殺害された女性だ。手口はロニーの場合と同じと見られ、ホレイショは連続殺人だと確信する。
調べは進み、ダイアナはインターネットのチャットに夢中で、友人も作らず、買い物に宅配業者を利用していたことが分かってくる。ホレイショは、ダイアナの遺体の第一発見者で宅配業者のクリントに改めて事情を聞く。クリントは事件への関与を否定し、彼女が最後に頼んだのは2人分の食事だったと述べる。
ラボではダイアナのパソコンのデータ解析が行われ、最後のチャット相手はニコラス・パイクと判明する。パイクはナイトクラブの経営者。ダイアナとチャットで知り合ったという彼は、ダイアナが殺害された夜に一度は会う約束をしていたことを認める。しかし、ダイアナに約束を取り消されたため、犯行時刻にはクラブにいたらしい。
アレックスは元気になって仕事に復帰。倒れた原因は、ロニーが吸っていた覚醒剤から発生したガスの影響だったとウルフに説明する。そして、ロニーの首に毛髪が挟まっていたことも報告。毛髪を見たウルフは、それがオオカミの毛だとすぐに気付く。オオカミと言えばモンテロ。やはり彼が事件に関与しているのか?
モンテロの家に向かったデルコとナタリアは、首を絞められて倒れているモンテロの姿を発見する。しかし、モンテロは死んだふりをしていただけで命に別状はなかった。彼が飼っているオオカミが番犬代わりを果たし、運良く助かったようだ。デルコたちは、モンテロの家のドアに付着していた血痕を採取し、それがショーンのものだと突き止める。これで、ショーンはロニーの事件ともモンテロの事件ともつながった。不利な立場に立たされたショーンだが、依然として事件への関与を強く否定。ホレイショは、彼が何者かにはめられたものと睨む。
ショーンの証言の裏を取るべく、ナタリアとトリップはホテルへ。結局、フレームに細工が施された椅子が見つかり、誰かが故意にショーンにけがを負わせようとしていたことが証明される。さらに、椅子から特殊な日焼け止めクリームの痕跡も見つかり、犯人が紫外線アレルギーであることが判明する。モンテロの事件もダイアナの事件も夜の犯行。ロニーの犯行が日食中だったのは、犯人が日光に当たれない体質だったからなのだ…。
カリーとデルコは、クラブ経営という夜の仕事を生業にしているパイクに再び容疑の目を向ける。しかし、日中に署に呼び出されたパイクは堂々と日光の下を歩いたばかりか、検査でも彼から紫外線アレルギーの薬の成分を検出することができなかった。これで、捜査は振り出しに戻る。
カリーはダイアナの事件の証拠を調べ直し、その中にオオカミの毛を見つける。オオカミの毛はロニーの傷口にも付着していた。これらはいずれも、モンテロが飼っているオオカミのものだろう。モンテロがダイアナのチャット相手だったことも判明し、改めてモンテロへの疑いが強まる。しかしモンテロは、実物のダイアナを見ようと彼女の家に押しかけただけだと説明。結局、モンテロからも紫外線アレルギーの薬は検出されなかった。
捜査に行き詰まったCSIは、犯人が被害者たちの習慣と弱点をよく知っていたことに目を付け、3つの現場で写真を撮ってパノラマ展望を再現。それらを照合した結果、唯一どの現場ともオーヴァーラップする位置に、パイクの住むペントハウスがあることが明らかになる。
早速、パイクのペントハウスに向かうホレイショたち。部屋にパイクの姿はなかったが、望遠鏡には3人の被害者の部屋が見える角度がセットされており、第4の被害者の部屋までセットされていることが判明。ホレイショとデルコは第4の被害者が住む学生寮に急行し、今にも部屋に侵入しようとしているパイクを見つけて逮捕する。
逮捕されたパイクは、顔がひどくただれていた。デイド署に訪れたときは平然を装っていたパイクだったが、日光に当たったことによる症状が後から出たのだ。彼は紫外線アレルギーを発症して以来、外に出られないストレスを抱えて暮らし、望遠鏡で外を観察するようになった。そして、人生を無為に生きている人たちに憎しみを募らせるように…。こうして、プールサイドでドラッグを売るロニー、近所に住みながらも毎日チャットで会話するダイアナとモンテロがターゲットに選ばれたのだ。彼らは死んで当然の人生だったと語るパイクに、「それを決めるのはあんたじゃない」とホレイショは戒めの言葉を返すのだった…。


【鑑賞MEMO:豆知識】
モージョー(Mojo)

ミステリアスな、超自然的な力のこと。

紫外線(日光)アレルギー
日光の紫外線によって引き起こされる免疫システムの反応のこと。症状は、光じんま疹、多形日光疹、発赤や浮腫、水泡など多彩。光線過敏症とも呼ばれる。

【鑑賞MEMO:決めゼリフ】
「残念だが、お前のことなど信じない」 by ホレイショ

犯行を疑われたホテルのプール係、ショーンに対する一言。何とも非情なセリフだが、ショーンの無実にいち早く気付いたのもホレイショだった。

【鑑賞MEMO:キャラクター】
祝!ウルフ復職

念願かなってCSIへの復職を果たしたウルフ。復職に際しては、ホレイショの働きかけがあった模様。「君はこの仕事に向いている」とウルフに話すホレイショ。ウルフの適性を認めていながらも、調和の精神に欠けるウルフの短所もよく見抜いているよう。振り返ってウルフを見ることなく、背中越しに「仲間がいなければ独りで死ぬことになる」と語る姿には独特の威圧感が…。
一方、デルコがカリーとジェイクのことをリックに漏らしてしまった件は、何とか丸くおさまった様子。2人は署の方針に従って距離を置くと決めたようだが、エンディングではいい雰囲気。「もし俺が相手なら、夜番に変わってもいいけど」と、カリーに優しさを見せるデルコだったが、やはり彼に出る幕はなし?

2008.11.15|CSI:マイアミ6、エピソードガイド|コメント(3)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/43111428

この記事へのトラックバック一覧です: 11月15日(土) #6「怪奇日食」:

コメント

怪奇日食(本当の字は違いますよね)にかけたんだろうけど最初の狼男の話は要らなかったのでは?
なんか流れを止めてたような気がしました。
ウルフが戻ってきましたが前と変わらない雰囲気ですね。事あるごとに出てくるテレビ局のレポーターの女も大嫌い。
ウルフが戻って来たらまた何かあるでしょうね。

投稿: 小紅 | 2008.11.16 04時13分

エンディングで、カリー姉さんがジェイクと手を握り、二人見つめ合うシーンは、可愛い~かったですねconfident
ホント、デルコの出る幕はないね~~sad
(祝)ウルフの復帰(ちょっと復帰が早すぎないsign02

投稿: えっ | 2008.11.16 13時02分

アレックスが倒れたとき、すごくびっくりしました!!(゚ロ゚屮)屮
ちょうどウルフが来てくれて良かったけど、アレックスはいつも一人で
解剖しているから何かあったときは危険ですよねcoldsweats02

ウルフはあっさり復帰しましたね。
ホレイショが口ぞえしてくれたおかげでしょうが、お金の為にチームの敵方に
まわる様な人を復帰させるなんて心の狭い私には無理です

投稿: RION | 2008.11.16 17時55分

コメントを書く