CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 10月18日(土) #2「サイバーストーカー」

水泳部に所属する女子高生キャンダスは、ネットに投稿された1枚の写真によって一夜にして有名になったサイバー・セレブ。その名を知られるようになって2週間、彼女の周りはいつもファンだらけ。その日も、高校のプールにはキャンダスのファンが大勢詰めかけていた。そして、キャンダス・コールがわき上がる中、事件が起きる。何と、キャンダスのボーイフレンド、ルーク・サリアンが弓矢で撃たれて死んだのだ。観客たちの目はキャンダスに釘付けで、ルークを撃った犯人を見た者はいない。キャンダスの安全を心配したホレイショは、有償でウルフをボディガードに雇う。

高校にはアーチェリー部があったため、カリーはスポーツ責任者で教師のウィットンに事情を聞く。ウィットンによると、用具室の鍵を持っているのは自分だけで、弓の扱いには細心の注意を払っているという。カリーはすべての弓とアーチェリー部員の名簿を持ち帰る。
早速カリーは弓を調べ、矢に残った弓のレスト跡から凶器の弓を特定する。後に、ナタリアは弓に付着した上皮のDNAを分析し、それがウィットンのものであることを明らかにする。
その頃、ウルフはボディガードとしてキャンダスに同行していた。ネットには、既にウルフとキャンダスが一緒に写った写真もアップされている。デルコは数々の写真の中から、ある1枚に目を付ける。その写真には、愛情に満ちた表情のキャンダスが。頬には撮影者の手が添えられている。撮影者がカメラを身に着けていたはずだと推測したデルコは、殺されたルークの所持品からカメラが仕込まれたサングラス、通称スパイグラスを見つけ出す。ルークはキャンダスを盗撮していたのだろうか?
スパイグラスの送信機に付着した指紋から、セレブの記事を投稿しているブロガー、ギルが捜査線上に浮上する。しかしギルは、よりインパクトのある写真を撮るため、ルークの車をこじ開けてサングラスをスパイグラスにすり替えただけだった。
その後も、キャンダスの居場所は瞬く間に「ストークウォーカー」というサイトに投稿され、キャンダスはファンから逃れることができない。そしてウルフはあることに気付く。サイトにホレイショの動向も投稿されているのだ。どうやら、キャンダスとホレイショが一緒に写った写真がアップされたことから、一部のファンがホレイショのことを調べ始めたらしい。5年前にホレイショが大陪審でマフィアのアルジェントを有罪にしたことも明るみに出てしまい、リックは護衛を付けるべきだとホレイショに提案する。しかし、ホレイショはその提案を突っぱねる。
その直後、ホレイショの車は何者かによってパンクさせられ、携帯用のフラットバッジが盗まれる。放火することで組織に利益をもたらすのがアルジェントのやり方だったが、アルジェントとの関係を示唆するかのように、フラットバッジは放火された倉庫内で発見される。しかし、今回の手口はプロものではない。ホレイショは、アルジェントの息子デイモンに疑いの目を向け、すぐに彼の取り調べが行われる。デイモンはしらばっくれた態度を見せ、「復讐は果たす」とホレイショに豪語する。
スパイグラスの映像を分析していたデルコは、ルークに近寄るある女子高生に注目する。同時に、モルグではアレックスがルークの耳の後ろに付いた口紅の跡を発見。やがて、デルコが注目した女子高生はルークに口紅を付けたのと同一人物で、キャンダスと同じ水泳部のミランダと分かる。デルコはミランダを尋問するが、彼女は犯行を否定する。
その後、凶器の弓に付着していた上皮は、ウィットンのものであることが明らかになる。最初からウィットンを疑っていたカリーはその結果に納得するが、ウィットンは弓を調整しただけだと主張する。
その頃キャンダスは、あるスタジオでCM撮影に臨んでいた。そこにはキャンダスの母メアリの姿も。彼女はキャンダスの身を案じるどころか、稼げるうちに稼いでおこうと欲をむき出しにする。そんなメアリの態度に首をかしげるウルフ。撮影が終わると、キャンダスとともに裏口から外に出る。すると、待ちかまえていた暴漢がキャンダスに襲いかかる。ウルフはキャンダスを守り、犯人の手をひっかいてDNAを確保。分析の結果、暴漢の正体はキャンダスの父親と判明する。母親が娘を引っ張り回すことに批判的だった彼は、有名になる危険性を分からせようとして脅したのだった。
そんな中、ストーカーサイトのチャットには、「ホレイショ・ケインは今日死ぬ」という書き込みがなされる。しかし、ホレイショは冷静そのもの。銃に弾を装填して愛車ハマーのボックスに忍ばせると、わざと自分の現在地情報をネットに流す。
凶器の弓を調べ続けていたカリーは、弓の調整具合(ドローレングスの長さ)から犯人の身長を割り出す。その結果、犯人は女性である可能性が濃厚に。結局、スパイグラスの映像の中に、手首に用具室の鍵を付けたミランダの姿が映っていたことから、犯人はミランダと判明する。ミランダはウィットンとの関係を利用して鍵を入手。用具室から持ち出した弓でキャンダスを狙ったが、誤ってルークを撃ってしまったのだ。
一方、ホレイショは埠頭で犯人を待ち伏せている。そして、ネットの情報を手掛かりにやって来たのは、やはりデイモン。彼は父親を拘置所送りにしたホレイショに復讐しようと、銃の引き金に指をかける。そして、ホレイショの警告を無視して発砲。しかし、弾は空砲だった。デイモンが自分の銃を奪うと予想していたホレイショは、わざと銃に空砲の弾を装填しておいたのだ。
場面はマイアミ・デイド署前。連行されるウィットンとすれ違うように、逮捕されたミランダが群衆の前に姿を現す。ミランダは、注目される自分に酔いしれると、満足げな表情を浮かべるのだった…。


【鑑賞MEMO:豆知識】
ウルヴァリン

『X-メン』に登場する爪の長いキャラクター。不壊の超金属アダマンチウムが全身の骨格に移植されているため、両手からアダマンチウムの刃で覆われた爪が飛び出す。

ドローレングス
アーチェリー用語で、弓を引く長さのこと。使い手が両腕を伸ばしたときの長さから割り出される。

【鑑賞MEMO:決めゼリフ】
「デイモン、警告はした」 by ホレイショ

父親を拘置所送りにしたホレイショを恨むデイモン。彼に対するホレイショの毅然とした一言。自分に16歳の息子カイルがいると知っただけに、デイモンに対しても父親然とした態度を見せるホレイショ。次回は、そんなカイルとの絡みが期待できる!

【鑑賞MEMO:キャラクター】
ウルフに手を差し伸べるホレイショ

前回、事件の証人となったことで、すっかり射撃場でのアルバイト生活がバレてしまったウルフ。お金に困っている彼に、ホレイショはボディガードの仕事を依頼する。さり気ない心遣いがニクい。デルコらCSIメンバーも、皮肉混じりの態度を取りながら、心ではウルフの復帰を待っているよう。
今回、サイバー・セレブのキャンダス役で登場したのは、ジェシー・シュラム。彼女は、「ミディアム」で若き日のアリソンを演じている。
なお、今回は冒頭で東京のシーンが。東京、やや間違った解釈をされている…。「それをすべて始めた打撃!」という字幕も意味不明…。

2008.10.18|CSI:マイアミ6、エピソードガイド|コメント(7)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/42816251

この記事へのトラックバック一覧です: 10月18日(土) #2「サイバーストーカー」:

コメント

キャンダス役の子を、ずっと「どこかで観た事あるなぁ~」って思ってたら、アリソンの高校時代をやってた子だったんですねsign03納得confidentそれにしてもホレ様のウルフに対する心遣いがまたニクいですねっlovely

投稿: ぎっちょ | 2008.10.19 21時06分

キャンダス役の子 だれ?
教えて

投稿: レス | 2008.10.23 23時24分

↑上のブログ本文の下の方に書いてありますよ。

投稿: しまねこ | 2008.10.24 11時04分

ウルフ、捜査官にいつ戻れるんでしょうね。
ホレイショはウルフを見守っていてくれてうれしいです。
カリーもデルコも待ってるんですよね。
いい仲間だなぁ。

投稿: RION | 2008.10.24 23時20分

キャンダスは日本でも人気らしく、秋葉原をバックに 電車の中で 携帯画像に 見入る人のシーンも。

ボックスシートだったけど、確か今あの区間で乗客を乗せる ボックスシートの 電車は無い筈。基本的にロングシート車。

背もたれも低い。新交通システムの車両か?
流石にそこまで調べて造り込めなかった様ですね。

投稿: 七色亭撫肩 | 2011.01.20 01時49分

アメリカのJKのスクール水着姿が意外と新鮮でした…。

投稿: シュレーディンガー | 2014.07.17 00時46分

水泳部だからそもそも競泳水着か…。

投稿: シュレーディンガー | 2014.07.17 00時49分

コメントを書く