CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 3月8日(土) #10「スウィート16」

宣伝プロモーションでビルの屋上から飛び降りたベース・ジャンパーが、不慮の事故死を遂げる。原因は、突然死した鳩の群れによるパラシュートの損傷。鳩は何らかの毒を摂取した模様で、羽には血痕も付着していた。マック、ダニー、フラックが捜査に当たる。
鳩はレース用で、足輪のナンバーから飼い主はレイ・シーリーと分かる。マックとダニーはシーリーのアパートに向かい、屋上の鳩小屋を調べることに。そして、頸動脈を切られて死んでいるシーリーの姿を発見する。すさまじい出血の跡が見られ、鳩に血痕が付いていたのも納得できる。また、鳩小屋を壊そうとした形跡も残されていた。アパートの管理人によると、シーリーは鳩レースから手を引くつもりだったらしい。キッドという鳩好きの少年がシーリーと一緒に屋上を利用していたことも分かる。

検死の結果、シーリーを襲った凶器は電動ノコギリと判明し、鳩小屋で採取した物質がアコヤ貝の成分だったことも分かる。また、シーリーはIRAによる殺人を目撃したため、1993年に証人保護プログラムに入ったことも明らかに。シーリーは、IRAの恨みを買って殺されたのか?
捜査は進み、鳩の餌箱から殺虫剤が検出される。そこで、餌の運搬を手伝っていたキッドことジェシー・クインの名前が浮上。彼がビリヤード台の修理店で働いていることが分かる。ビリヤード台には螺鈿細工が施されることから、鳩小屋で見つかったアコヤ貝の痕跡とも符号する。
マックはフラックとビリヤード店を訪ねる。店にはジェシーと父親のパトリックがいた。マックはジェシーから事情を聞こうとするが、突然ジェシーが逃亡。彼の後を追ったマックは、偶然彼の体に虐待の跡を見つけ、あえてそのまま逃がすことにする。フラックはそんなマックの対応を非難する。
その後、ビリヤード店の裏にあった鳥かごに付いた血痕が鳩のものだと判明する。また店にあった電動ノコギリが凶器と断定され、犯人はジェシーかパトリックのいずれかに絞り込まれる。フラックは、鳩を売ろうとしていたシーリーに腹を立てたジェシーの犯行だと主張するが、ジェシーが父親から虐待を受けていた証拠を掴んだマックは、犯人は父のパトリックだと推測。口封じのために暴力を振るわれるのを恐れて、ジェシーが逃亡したものと考える。
結局、事件直後に生き延びて小屋に戻った鳩の飛行記録とシーリーの殺害時刻の関係から、真犯人はパトリックと判明。鳩の世話に夢中になって店の仕事を手伝わないジェシーに腹を立てたパトリックは、鳩の餌に毒を混ぜ、電動ノコギリで小屋を壊すことに。しかしシーリーが帰ってきたため、とっさに彼を殺害したのだ…。
一方、ステラ、ホークス、リンジーは、娘の16歳の誕生日パーティー中に、プレゼントとして用意した新車の中で死んだ父親の事件を調べる。被害者はエドワード・アーチャーソン。娘の名はオータムだ。さっそくエドワードが死んでいた車を調べるリンジー。不運にも車内にいたヘビに噛まれてしまうが、血清を投与されて事なきを得る。
その後、エドワードの妻デブラが余興で呼んだヘビ使いのヘビを、息子のチャドがいたずらで車内に放ったことが分かる。また、エドワードの死因はヘビの毒ではなく、頚部圧迫による窒息と判明する。
エドワードのポケットに残っていたウィスキーの空瓶や、新車のボンネットに付いていた傷跡から、オータムの同級生のティムや、同じくオータムの同級生でエドワードと関係を持っていたペイジに容疑がかかるが、いずれもシロだと分かる。
やがて、エドワードの体に付着していたエクステンションの毛髪が決め手となり、犯人はデブラと判明する。かねてよりオータムを甘やかす夫に耐えかねていた彼女は、誕生日プレゼントとして高級車を与えたことに激怒。新車の中で口論するうち、自分のエクステンションで夫を絞殺したのだ…。
一方マックは、クレアの息子リードから、その後連絡がないことに気をもんでいた。そして、ステラの助言を受けたマックは、クレアの写真を持ってリードに会いに行く。2人は一緒に食事に出かけることにするが、そこに呼び出しのベルが。マックは、クレアの写真をリードに預けて現場に向かう。現場で待っていたのは…IRAとシーリーの関係について問い合わせていたFBI捜査官、キャンディスの射殺体だった。


【鑑賞MEMO:豆知識】
IRA

アイルランド共和軍。アイルランド独立闘争(対英テロ闘争)を行ってきた武装組織。

【鑑賞MEMO:決めゼリフ】
「存在してるわ。あなたの記憶や心に」 by ステラ

やっと母親に辿り着いたものの、その母は死んでいたというリードの不憫な境遇に心を痛めるマックに対するステラのセリフ。リードにとって、マックの記憶や心に刻まれたクレアの存在が、リードの安らぎになるのだと…。

【鑑賞MEMO:キャラクター】
マックとフラックの関係にしこり!?

自分の捜査記録により、同僚のトゥルビー刑事の悪事が明るみに。そのショックをフラックはまだ引きずっているのか、彼の逮捕に関わったマックとの間に幾分しこりを残している模様。しかし、正義感の強いフラックのこと、自分とマックの判断が正しかったことは内心理解しているはず。

2008.3. 8|CSI:ニューヨーク3、エピソードガイド|コメント(0)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/40391027

この記事へのトラックバック一覧です: 3月8日(土) #10「スウィート16」:

コメント

コメントを書く