CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 1月19日(土) #15「サラバ猛獣よ」

クラーボが車のトランクに置き去りにした人質、速記官のキャシーの捜索中に頭を撃たれたデルコは、心停止してすでに11分が経過していた。仲間たちが蘇生を祈る中、医師たちの懸命な処置でなんとか一命を取り留めるデルコ。それを確認したホレイショたちは、さっそく狙撃者の捜索を開始する。
カリーとウルフは事件が起きた駐車場に戻り、狙撃の台として用いられた車を発見する。車の所有者は警備員のスタン。彼は事件現場で犯人らしき男とすれ違ったことを認め、警備員でありながら何もせずに逃げたことを恥じて通報をためらった経緯を説明する。

やがて、銀行で100万ドルに紛れ込ませたGPSがビーチで信号を発していることが分かる。トリップとナタリアが現地に急行するが、そこにクラーボの姿はなく、乗り捨てられた車だけが残されていた。キャシーは、水辺にひっくり返されたボートの中から発見される。
署に戻ったナタリアは、キャシーの手の傷に不審を抱く。遺棄された車で見つかった金ノコは、彼女がクラーボの手錠を切るのに使ったものかもしれない。手の傷もその際に負ったものと見て、ホレイショはキャシーを追及。彼女はクラーボの共犯者で、廃棄処分となる証拠品の銃が輸送される日時を彼に教えたことを認める。
クラーボが自分を見捨てた父親、クルーズ将軍に復讐するつもりと睨んだホレイショは、彼がマイアミに来ていることを突き止め、さっそくバラカス領事館に向かう。ホレイショの読みは的中し、領事館にはクルーズ将軍に銃口を向けるクラーボの姿が。彼はクルーズ将軍を射殺して逃走する。
クラーボの逃走経路を調べるうち、ホレイショは領事館内の隠れた通路を発見する。通路にはダイヤの原石が落ちており、クラーボは父親への復讐だけでなく、ダイヤの回収という目的も果たそうしていたことが明らかになる。
カリーとウルフは再びデルコが撃たれた現場を訪れ、スタンの話を辿って犯人らしき男が捨てたジャケットと野球帽を見つける。野球帽はすぐさま分析にまわされ、DNAからタナー・ウィルコックスが捜査線上に浮上。ウルフは彼を取り調べるが、手には硝煙反応がなく、本人もただの車上荒らしだと弁明する。
その頃、病床のデルコは、朦朧とした意識の中で姉のマリソルを呼んでいた。どうやらマリソルが死んだという記憶を失っているようだ。アレックスによると、デルコには運動能力障害や言語障害、記憶喪失などの後遺症が残る可能性があるという。
一方のホレイショは、ジョセフ・トレヴィ名義の銀行口座から自分の口座に100万ドルが送金されていたことを知る。ホレイショはトレヴィを署に呼び寄せて事情を聞くが、彼は横柄な態度でクラーボとの関係を否定するだけだ。
トリップはクラーボの逃走車が見つかったとの報告を受ける。車には盗まれた銃が50丁余り残されていた。また、領事館で見つかったダイヤを調べていたバレイラは、表面の付着物から、それがブラッド・ダイヤモンドと呼ばれる紛争ダイヤであることを突き止める。クラーボは外交特権を利用してダイヤの密輸をしていたのだろう。
ダイヤの闇取引の相手を探るうち、ダンクロフト・ダイヤモンドに勤めるオードリーの名前が浮上する。さっそく彼女を訪ねるナタリア。トレヴィの写真を見せられたオードリーは、動揺して口をつぐむ。トレヴィはこの事件に何らかの関わりがあるようだ。
調べを進めたナタリアは、トレヴィとクルーズ将軍が旧知の中だったことを明らかにする。さらに、DNA鑑定により彼がクラーボの実の父親であることも判明。ホレイショはトレヴィを再び問い詰めるが、彼はクラーボとの関係を否定する。ホレイショはトレヴィの携帯電話でクラーボに電話をかけ、「実の父親もお前を見捨てた」と告げて自首を勧める。
デルコの頭から摘出された弾丸を調べていたカリーは、それがライフルから発射されたものだと気付く。ライフルを使ったのであれば、銃で撃ったときとは逆の手に硝煙反応が残るはずだ。再度スタンを調べると、左手に硝煙反応が残っていた。デルコを撃ったのはクラーボの甘い言葉にそそのかされたスタンだったのだ。
ダイヤの捜査に戻ったウルフは、オードリーが5人の子どもとともに入国したダイヤ加工職人の労働申請を行ったことを知る。職人の登録住所はダンクロフト・ダイヤモンドだ。ウルフは、ナタリアとともにダンクロフト・ダイヤモンドに向かい、オードリーが子どもたちを不法就労させている現場を押さえる。むしろ子どもに良い生活を与えていると開き直るオードリーだが、裁きから逃れることはできない。
その後、マイアミ・デイド署にクラーボがやって来る。すべてを失い孤立したクラーボは、ホレイショの手で殺される覚悟のようだ。わざと撃たれるように仕向けるクラーボに、ホレイショはやむなく発砲。これで事件は解決するが、撃たれたデルコは一部の記憶を失くしたままだ。まだマリソルが生きていると信じているデルコを前に、ホレイショは言葉を詰まらせるのだった…。


【鑑賞MEMO:豆知識】
ブラッド・ダイヤモンド

シエラレオネなど内戦が起きているアフリカの国で、反政府勢力が資金源とするために不法に採掘・密輸しているダイヤモンドのこと。紛争ダイヤと呼ばれることもある。このブラッド・ダイヤモンドを巡るミステリーをレオナルド・ディカプリオ主演で描いた映画『ブラッド・ダイヤモンド』も有名。
「CSI:ニューヨーク3」の#2「偽りのミイラ」でもブラッド・ダイヤモンドが登場したばかり。

【鑑賞MEMO:決めゼリフ】
「クラーボはいい大人だ。自分で自分を破滅させた。人殺しめ、自業自得だ」 by ホレイショ

クラーボに騙されたキャシーに対して。しかし、この後、そのクラーボを自分の手で撃つことになるとは…。

【鑑賞MEMO:キャラクター】
猛獣クラーボの最期は…

ホレイショとは因縁の仲だったクラーボ。天涯孤独となった彼にとっては、ホレイショが最後の拠り所だったのか!? わざとホレイショに撃たせようとするクラーボに、ホレイショへのある種の愛情を見たような…。

2008.1.19|CSI:マイアミ5、エピソードガイド|コメント(11)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/17751259

この記事へのトラックバック一覧です: 1月19日(土) #15「サラバ猛獣よ」:

コメント

クラーボは最低な奴だったけど、最期は悲しかったです…。天涯孤独となって、ホレイショに殺される事を望んだクラーボを撃つことはコラムにある様にある種の愛情・優しさだったと思います。
デルコは無事で良かったけど、これからどうなるんだろ… マリソルが生きていると思っているデルコに対して何も言えないホレイショ。今回は切ないエピソードでした

投稿: みらい | 2008.01.20 00時05分

デルコぉ~!命が助かって良かったです。だけど、CSIに復帰出来るのかな…。デルコ!頑張って~!!クラーボも許せない悪人だったけど、悲しい寂しい人生だったのかも…。本当に辛いエピソードでした。

投稿: えっちゃん | 2008.01.20 00時07分

デルコを見舞うチームのメンバーがそれぞれに良い表情で素晴らしかったです。思わず泣きそうになりました。

マリソルの死を忘れているデルコ。アレックスの「彼はもう、これまでの彼じゃない」という言葉が悲しすぎました。
もう、視聴者の知ってるこれまでのデルコは帰ってこない…。喪失感でしょうか。

将軍にも、生物学上の父にも見放されたクラーボ。死に場所をホレイショに求め警察にやってくるという。マイアミでしかないそのドラマ性!
でも、二人のやりとりには少なからず二人の間の因縁を感じさせられて良かったと思います。

投稿: ごろあわせ | 2008.01.20 00時08分

書き忘れてたんですけど、ウルフとナタリアが言った宝石店ってスピードルが殉職した宝石店でしたよね…。何か言及して欲しかった。

でも、あの二人は殉職後にCSI入りしてるんだから、そのことを知らないのか。。

投稿: ごろあわせ | 2008.01.20 09時39分

デルコが助かったのはよかったのですが。。。
なんだか複雑な気持ちです。

捜査官としてこれからデルコはやっていけるのかしら?!

デルコファンとしては今後が心配。

投稿: ラニ | 2008.01.20 18時50分

デルコ・・・良かった!でも、これからどうなるのか心配。

ウルフのデルコに対しての仲間意識がなぜか
嬉しかったです。

いつもちょこちょこと言い合いしているのに
ちゃんと思っているんだなぁ~と。

投稿: pigulet2005 | 2008.01.21 12時53分

デルコは復帰できるのでしょうか。かなりの重体ですよね。少なからず障害が残るようなことをアレックスが言ってましたし不安です。

それにしてもライフル相手にハンドガンとはケイン警部補やはりたくましいですね。マイアミは本当にスリリングで楽しいです。

投稿: ポーラー | 2008.01.21 13時26分

意識が朦朧としているデルコが“マリソルは?”と言うのに対して、ホレイショは何か言葉をかけるのか、かけないのか見入ってしまったのですが、何もかけられないホレイショ。辛いシーンでした。

投稿: Kぴ | 2008.01.21 14時11分

スピードル殉職後からは何かと悲しいエピソードばかり続くマイアミ。今回もデルコは復帰できるのか?とても気になります。
ホレイショの悲しい顔に涙が止まりませんでした。

投稿: やよ子 | 2008.01.21 20時50分

デルコが助かったのは嬉しいけれど、以前の彼じゃないかもしれないなんて。
頭部被弾で障害が何もないわけない、とは思うけれど、無事に復帰して欲しいです。
カリーのお見舞いシーンは泣けました。
クロスを握らせる事で少しでも彼を助ける事になれば、と思うカリーは最高のメンバーですね。
部分的な記憶喪失のデルコに、マリソルの死を告げなくてはならないホレイショはかわいそうでした。
なんだかマリソルを二度亡くしたかのようです。

投稿: RION | 2008.01.21 20時55分

冒頭に搬入されてきたデルコの白目を剥いた演技がよかった。中々ない演技だったし。
それはそうとクラーボの実父は24に出てきた麻薬王の人だったかな?

投稿: nightmareplus | 2014.08.27 18時33分

コメントを書く