CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 11月10日(土) #6「危機一髪」

アリッサという女性が自宅で殴殺される。第一発見者は彼女の友人ダニエル。部屋でアリッサが倒れているのを発見したが、物音がしたので車を盗んで逃げたと語る。ダニエルが盗んだのはマイアミ・デイド署のおとり車両で、窃盗犯を捕まえるためにわざと放置された車だった。
アリッサはゴルフクラブで頭を殴られたようで、遺体の上には小さな棺が置かれていた。これは、事件から手を引くようにとの脅しなのか? はたまた何かの呪いか? 部屋では本物のヤギの頭をしつらえたサンテリア教の祭壇も発見される。敬虔なカトリック信者であるデルコは、敬意を表するという理由から祭壇には触れようとせず、ウルフがその調査を一任される。やがて、凶器のゴルフクラブは、アリッサの元夫トレヴァーのものと判明するが、彼の犯行を裏付けるだけの証拠はまだ見つからない。

そんな中、ウルフは死体安置所で、ある死体が突然起き上がるのを目撃する。慌てて逃げ出したウルフはアレックスに事情を説明するが、サンテリアの呪いにおびえているだけだとアレックスは取り合わない。
その後、アリッサの爪に残っていた皮膚が、金強奪の罪で公判を控えたエドという男のものだと分かる。エドの顔写真を見たウルフは、起き上がった死体がエドだったことに気付き、再びアレックスのもとへ。なんとか彼女の前で事実を証明しようとした矢先、手に麻痺が起きる。やはり、これも呪いなのか?
後に、麻痺の原因はテトロドキシンというフグの毒が台車に付着していたためだと分かる。デルコによると、フグの毒、いわゆる「ゾンビ・パウダー」は、サンテリア教で用いられることがあるらしい。カリーはその出所を調査し、アリッサの恋人ジェレミーが購入したらしいという情報を掴むが、ジェレミーは関与を否定する。
その後、エドの死亡証明書を書いたのはトレヴァーだと判明。エドとは幼なじみの彼は、一生刑務所暮らしとなる友人に同情し、罪から逃れさせるために死の偽装に手を貸したのだ。CSIは、その見返りとしてトレヴァーがエドにアリッサを殺させたのではと疑うが、トレヴァーは犯行を否定。財産分与で揉めている自分に代わり、エドがアリッサを説得に行き追い返されたことなどを説明し、アリッサのパソコンを調べるよう助言する。
ウルフとカリーは、さっそくアリッサのパソコンを調べに向かうが、なぜか目の前でパソコンが炎上する。不可解な出来事の連続に首をかしげるウルフ。幸い、パソコンのデータは復元され、ダニエルがアリッサに脅迫メールを出していたことが分かる。
容疑者として取調べを受けることになったダニエルは、上司でもあるアリッサが自分を昇進させなかったことに腹を立て、怒りのメールを送ったことだけは認める。ホレイショは、彼女のアリバイを確かめるため、おとり車両のカメラ映像を確認するが、その過程でダニエルの前に車に乗った人物がいるという新事実を掴む。そして、車内に残された指紋から、ハヴィエルという男が捜査線上に浮上。ホレイショはさっそく彼を呼び出して問い詰めるが、彼から証言は得られない。
その後、アリッサとトレヴァーが墓地の権利を取り合っていたことが分かり、ウルフとデルコが夜の墓地に向かう。エドが盗んだ金が墓地に隠されている可能性もあるからだ。しかし、墓地で2人が発見したのは、今度こそ本当に死んでいるエドの姿だった。エドはつるはしで切りつけられており、取っ手からはジェレミーの表皮が見つかる。証拠を突きつけられたジェレミーは、アリッサからトレヴァーとエドが金をどこかに隠しているという話を聞きつけ、墓地で金を奪おうとしてエドを殺したことを認める。しかし、アリッサ殺しは依然として否認。やがて、墓地に設置されたマイクが拾った音声から、共犯者の存在が明らかになる。カリーとウルフは再び墓地を調べ、霊廟に付着した血液を見つける。
一方、ハヴィエルのことを調べていたホレイショは、おとり車両を盗んだ罪で逮捕された兄カルロスの存在を知る。カルロスには覚せい剤売買の前歴もあったため、ホレイショは再びハヴィエルを呼び出し、彼の手をナタリアに調べさせる。しかし、検出されたのは覚せい剤の痕跡ではなく爆薬の成分。ハヴィエルは、自分の兄を逮捕した警官への復讐のため、おとり車両に爆弾を仕掛けたのだ。それに気付いたホレイショは、すぐに車内で爆弾を発見するが、爆発までの時間はわずかで解除している猶予はない。ひるむことなく一人車に乗り込んだホレイショは、人気のないビーチで車を爆発させて危機を回避する。
その頃ナタリアは、ラボで証拠を分析中に事故に遭う。傷のついたガラステーブルが、遠心分離機の振動で粉々になったのだ。分析中のサンプルは使い物にならなくなったものの、霊廟に付いた血液は女性のものと判明。CSIは、ダニエルが共犯者だと気付く。
デルコはダニエルの車のカーナビ情報から、彼女が金地金商のアランを訪ねていたことを知る。アランはエドに金を盗まれた被害者で、盗まれた金に対して100万ドルの懸賞金をかけていた。ダニエルは何も聞かないことを条件に、アランに盗まれた金を返して賞金を手にしたのだ。そしてまんまと逃亡。CSIの手が及ばない異国のビーチで、リゾート気分に浸っていた。そんな彼女が横たわるビーチ・チェアの下には、なぜかミニチュアの棺が置かれているのだった…。


【鑑賞MEMO:豆知識】
サンテリア

キューバの主に黒人の間で広く信仰されている宗教。ハイチのブードゥー教やブラジルのカンドンブレ、マクンバなどはサンテリアと同系統の宗教で、ヨルバ人の民俗信仰やカトリックなどが融合して成立したと言われています。

【鑑賞MEMO:決めゼリフ】
「燃えろ、全部燃えちまえ」 by ホレイショ

爆発まで4分少々。本来なら焦って当然のこの場面で、ホレイショはあまりにもクールに車に乗り込む…。そして、ビーチに車を停め、爆発寸前で車を降りるも彼に焦りの様子は一切なし。ゆったりと車を背にして歩くホレイショ。そして、笑みを浮かべてこのセリフ(原語では、"Burn, baby, burn!"と言っています)。間違いなく、第5シーズンの名場面の一つですね。

【鑑賞MEMO:キャラクター】
呪いにおびえるウルフ!

デルコから祭壇の調査を一任されたところから、すでにおびえムードだったウルフ。起き上がる死体、手のしびれ、炎上するパソコン…。ついには墓地で転び、エドの遺体とご対面! 負けず嫌いで最近では生意気さが目立つウルフも、今回は呪い(?)のおかげで散々な目に。

2007.11.10|CSI:マイアミ5、エピソードガイド|コメント(11)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/16994116

この記事へのトラックバック一覧です: 11月10日(土) #6「危機一髪」:

コメント

一番最後の、イスの下の棺に、ゾクゾク鳥肌でした(-o-;)パソコンが燃えたり、ラボが爆発したり、車に爆弾が仕掛けられたり…。科学では、計り知れない事もあるんだよ!って事を主張してるのかな??それにしても、ウルフは災難続きですね。もしかして厄年ィ??
ホレ様とナタリアが会話してるシーンは素敵でした。また明日…ってホレ様はクールに言うんだも~ん。カッコ良かった(≧∇≦)

投稿: えっちゃん | 2007.11.10 23時24分

今回ホレ様凄すぎです。爆弾を見たら普通焦りますよ、しかも後数分で爆発って…。そんな場面でもクールなのはホレ様しかいません!!カッコ良すぎです
最後のイスの下の棺はラボにあった物?違うにしても怖すぎ。ホラー映画を見た感じになっちゃいました

投稿: みらい | 2007.11.11 03時22分

爆薬積んだ車でドライブなんて、どういう気持ちでしょう?平然と出発し、颯爽と車から降りてサングラスをはずしながら歩く…なんて他の人には無理ですよ~さすがですね☆

今回はウルフ君のオドオドぶりが何ともいえなかったですね。ああいう面も持っているんだなぁ。

ちなみに、ラボから消えた棺おけはどこへういっちゃったんでしょうか?気になります。

投稿: 四葉草 | 2007.11.11 09時13分

 今回はウルフの行動と怖がりっぷりに笑いました。落ちもしっかりあって、何だかユーモラスに感じました。

投稿: 緋神霧夏 | 2007.11.11 10時44分

おもしろい回でしたね。
カリーの「非科学的よ」の発言が彼女らしいと思いました(笑)クールでカッコイイです。

まぁ最もクールでカッコよかったのは我らがチーフの「ドライブ」発言でしたが。。

投稿: ポーラー | 2007.11.13 01時04分

呪いは怖いですね~。
夜の墓場なんてそりゃあ恐ろしい。
ウルフは色んな目にあったから可哀想でしたね。
でも曲を聴いてどうしてもトムとニコールが頭に。
マイアミで使われていてもいい感じでしたけど、
インパクトある映画で使われてましたから・・・。

投稿: Mirai | 2007.11.13 18時42分

非科学と科学が入り混じったおもしろいエピソードでした!
それぞれのキャラの個性が出ていてとても楽しめました。
ホレイショの「燃えろ、全部燃えちまえ」がちょっと笑えました。でもサングラスをかけている後ろで車が爆発、というのが絵になりすぎていましたね。

投稿: TT | 2007.11.14 21時30分

ホレイショがカッコ良かったのは認めるけど、4分にしては長すぎない?
まあ、気にしないようにはするけど。

たまにはこんな非科学的な話もいいですね。フォックス・モルダーが出そうだけど。

投稿: DRACHE | 2007.11.14 23時26分

この世の中、科学では割り切れない事もあると思います。
あの小さな棺でダニエルの今後が予見出来ますよね。
悪は決して許されないってところでしょう。

「燃えちまえ」
なんてかっこいい・・・
ホレイショにしか言えないセリフ。
ぜひ生声で「Burn, baby, burn!」と聞いてみたいです。


投稿: RION | 2007.11.16 14時42分

 あんなにやけくそ(?)なホレイショ初めて見ました。でも爆発する車をバックにしているせいか、何時もよりも格好良く見えてしまいました。

投稿: 李魏鷹 | 2007.11.17 09時13分

ホレイショの「燃えろ、全部燃えちまえ」のセリフに、ヤケクソ気味だけど男らしさをゾクッとするくらい感じた。カッチョエエ~♪また、ホレイショに惚れ直しました。
ラストのビーチ・チェアーの下の棺に、また違うゾクッと感があって面白かった。

投稿: ラス・マニ | 2007.11.19 16時06分

コメントを書く