CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 10月13日(土) #2「抹殺された男」

クリプト・キングスという暴走族のメンバー、ビリー・ゴールトが、マンションのバルコニーで射殺される。現場検証を終えたカリーは車で署に戻ろうとするが、途中で不審車に激突されて車ごと運河に沈んでしまう。命からがら、窓を割って何とか水中から脱出するカリー。証拠品のほとんどは使い物にならなくなるが、ホレイショは「君が無事でよかった」とカリーを励まし、デルコに水中捜査を命じる。

その後、唯一財布に守られていたメモ書きが手がかりとなり、Vレイというクリプト・キングスのメンバーが捜査線上に浮上する。しかしVレイは事件への関与を否定し、仲間のアジトを尋ねても答えない。ホレイショは、マイアミ市街の発砲感知センサーを調査するようトリップに指示。エンジン音を追跡した結果、アジトである倉庫が割り出される。
さっそく倉庫に向かうホレイショ、カリー、トリップら。そこで、クリプト・キングスのメンバーとして潜入捜査を行っているATF捜査官、ジェイク・バークレーに遭遇する。ジェイクは警察学校時代からのカリーの知り合いで、殺されたゴールトも潜入捜査官だったことを明かす。カリーはそんな彼に捜査協力を頼むが、潜入捜査の内容は極秘のため協力できないとジェイクは拒否する。
一方、ゴールトの妻スザンヌとコンタクトを取ったホレイショは、ゴールトのパソコンの裏に隠されていたUSBメモリーを彼女から受け取る。
また、倉庫ではカリーを襲った車が見つかり、運転していたのはクリプト・キングスのリーダー格、ホーク・リードの恋人アンジェラと判明する。デルコはゴールトが殺された理由を探ろうとするが、アンジェラは口を閉ざす。
アレックスはゴールトの司法解剖を終え、彼が遠くから撃たれたものと判断する。トリップとともに再び現場を見直したカリーは、犯人がマンション前の公園にある柱状のオブジェに隠れながら、コーナー・ショットを使って発砲したと推測する。コーナー・ショットはイスラエルが開発したハイテク兵器で、拳銃を装着すると曲がった場所にある標的も狙える代物だ。さらにカリーは、現場付近でかじりかけの林檎も発見する。
デルコの力を借りて林檎を分析したナタリアは、ゴールトの妻スザンヌが現場にいたことを明らかにする。事情を聞かれたスザンヌは、夫を心配して見張っていただけだと説明する。
やがて、USBメモリーの内容から、クリプト・キングスが武器の密売をしていたことが明らかになる。ゴールト殺害に使われたコーナー・ショットもその中の一つだ。ホレイショは事件の重大さを訴え、リックにも協力を仰ぐ。
その後、ホークが所有していたコーナー・ショットの中から、ジェイクの銃が見つかる。ジェイクは容疑者として取調べを受けることになるが、銃に込められた弾丸の火薬はコーナー・ショットに付着していたものと一致せず、罠に嵌められていたことが明らかになる。ホーク本人は、アンジェラにカリーを襲わせたことだけは認めるものの、ゴールト殺害は否認する。
結局、コーナー・ショットのトリガー・ガードに付いていたエンジンオイルが決め手となり、真犯人はVレイであることが判明する。2年前にゴールトを仲間に入れたVレイは、ゴールトのマンション前で見かけたスザンヌの行動に不審感を抱き、彼女を尾行。ゴールトが潜入捜査官であることを知る。この事実の発覚を恐れたVレイは、自分の身を守るためにゴールトを殺害したのだ…。
事件は解決後、任務に復帰することになったジェイクを見送るホレイショ。ジェイクに、潜入捜査から深みにはまり、結局命を落とすことになった弟レイのことを話し、「奴らに染まっちゃダメだ」とジェイクに助言するのだった…。


【鑑賞MEMO:豆知識】
ATF

アメリカのアルコール・煙草・火器局。

【鑑賞MEMO:決めゼリフ】
「この街には耳がある。それを使え」 by ホレイショ

警察がマイアミの街に設置した発砲感知センサー(銃声用センサー)のことを、街の“耳”と表現したホレイショ。わざわざキザな喩えを用いるところが、ホレイショらしい!

【鑑賞MEMO:キャラクター】
カリーの元カレ、ジェイク登場

今回はカリーが大活躍。華麗な水中脱出劇を演じたかと思えば、女王のごとくトリップを踏み台にして現場検証。さらに、クリプト・キングスのメンバーを見事な手さばきでねじ伏せる! そしてこのメンバーこそ、カリーの元恋人でATF捜査官のジェイク。今後のストーリー展開にも影響を及ぼしそうです。
ジェイクを演じるのはJohnny Whitworth。『エンパイア・レコード』『レインメーカー』などの映画に出演。「コールドケース2」にもゲスト出演しています。

2007.10.13|CSI:マイアミ5、エピソードガイド|コメント(12)トラックバック(1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/16718154

この記事へのトラックバック一覧です: 10月13日(土) #2「抹殺された男」:

» CSI:マイアミ5 #02 トラックバック 海外ドラマ依存症
「抹殺された男/Going Under」 今回は、意外に科学捜査していて、なかな [続きを読む]

受信: 2007.10.22 22時33分

コメント

カリー姉さんも災難でしたね。だけど、元カレのジェイク出現で、面白くなりそう!密かにナタリアが言ったセリフ、元ダンナ…えぇ??でした!デルコもナタリアに優しいし…(┳◇┳)カリーに大丈夫か?とか、ジェイクにレイの話しをするホレ様ぁ、カッコいいじょー(≧∇≦)

投稿: えっちゃん | 2007.10.13 23時24分

とうとうジェイクが出てきましたね。
ジェイクとカリーの恋の物語が続きそうですね。
今後の展開が気になるところです。

投稿: SDPD | 2007.10.14 11時36分

あぁ…ハマーがぁ…。。

もったいない…あのハマー、沈めるなら僕にくれればよかったのに…。

カリー活躍のエピソードでしたね。事件にしても元カレの登場にしても。面白かったです!

『オレのシマだ!』のホレイショのセリフには参りました!

そりゃあリックも、おとしめようとするのをやめて、協力するってもんです。

投稿: ごろあわせ | 2007.10.14 12時41分

今回はカリー本当に災難でしたね。その分カッコイイ場面もたくさん。でもやっぱりホレ様!ホーク・リードに向かって言った「今日から俺のシマだ」のセリフはもうホレ様しか言えませんよ☆

投稿: みらい | 2007.10.14 13時02分

レイの話が泣けるな。さすが、ホレイショ。

投稿: DRACHE | 2007.10.14 13時44分

コーナーショットやステガノグラフィなど、ジェリー・ブラッカイマーの言うエデュテイメントが堪能できたエピソードでした。

投稿: 800 | 2007.10.14 18時06分

カリーお姉さま、しょっぱなから災難でしたね。でも、慌てず冷静な判断で脱出。スーパーウーマンなカリーでした。

しかし、潜入捜査って非常ですね。そう言えば『コールドケース』でも潜入捜査がメインの話でした。

投稿: Kぴ | 2007.10.14 19時53分

コーナーショットには息子共々感心して見入ってしまいました。レイの話には切なくなりました。マイアミのメンバーはいつ幸せを見つけられるのかしら?

投稿: 久美 | 2007.10.15 11時24分

カリーの災難から元彼の出現!
ラストのホレイショがジェイクに放った言葉
重みありすぎる!!!

でも、確かにホレイショが言っていることは
間違ってないし、ジェイクの捕らえ方は
正義ではないのではないでしょうか・・・

投稿: pigulet2005 | 2007.10.15 11時53分

カリーの冷静でプロフェッショナルな所、堪能できました! 私生活はつらい事ばかりなエピソードが多かったのに、ジェイクとも今後何かあるんでしょうか? 

投稿: raiann | 2007.10.15 14時25分

ハマーが! カリーが!
車はともかくカリーが無事でよかった。

もうすぐ100話ですね。
楽しみにしています。

投稿: RION | 2007.10.17 21時21分

運河に落ちた車から脱出するカリーもかっこよかったけど、そのカリーに対して「君が無事でよかった」というホレイショ、格好よすぎます。

投稿: mamata | 2007.10.22 12時58分

コメントを書く