CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 「CSI:」豪華客船ジャックナイトに潜入!

070823_01_3 8月24日(金)、東京都品川区のクリスタルヨットクラブにて、「『グレイブ・デンジャー』発売記念&『CSI:マイアミ5』ジャパンプレミア 『CSI:』豪華客船ジャックナイト」が開催されました。
当日は、「CSI:5 科学捜査班」の2話連続最終エピソードを収録した単独DVD「CSI:科学捜査班 クエンティン・タランティーノ監督 グレイブ・デンジャー」の発売日。そして、いよいよ10月からは、「CSI:マイアミ」の最新シーズン「CSI:マイアミ5」がWOWOWで放送スタート!
このタイミングだからこそ実現した、豪華なプレミアイベント。当日、イベントに参加できなかったファンのみなさんのために、その模様をレポートいたします。

●イベントの開始を待つおよそ150人のCSIファンたち!
070823_02_3 イベントの受付開始は18:30、開演は19:00だというのに、18:00頃にはクラブハウス前に並ぶ招待客の列が。このイベントに並々ならぬ期待を寄せているのが伝わってきます。
そして、いざ受付開始。入り口のカーペットや受付のバックパネルもCSIバージョンに衣替え。まさに“CSI: Jack Night”。クラブ内に設置された大型スクリーンの前に設けられた客席は、あれよあれよという間に満席に。

●まずは小倉優子さん、デルコ役の竹若拓磨さんによるトークショー
上映会の前には、小倉優子さんと「CSI:マイアミ」のデルコ役でお馴染みの竹若拓磨さんを迎えてのトークショーが。
小倉優子さんは、CSIのイメージに合わせて白衣を羽織って登場。竹若さんは、ジャケットの下にさり気なくCSI Tシャツを着ての登場でした。
“CSIの魅力は?”との問いに小倉さんは、「本当に大好きなドラマです。毎回違った内容でいつもドキドキしながら楽しんでいます。捜査や推理だけでなく、人間ドラマとしても楽しめるので、みなさんもどうかご覧になってください」とコメント。
竹若さんは、「科学捜査という地味な手法で事件を解決するという、今までの刑事ドラマにない新しい切り口が最大の魅力だと思います。それに加えマイアミシリーズは、派手なアクションシーンや、ホレイショをはじめとする各キャラクターの個性も楽しめます」と語ってくださいました。
竹若さんは、この後上映される第5シーズン第1話の台本の中から、デルコのセリフを生アフレコ。一同、デルコの美声にうっとりする場面も。
また、小倉さんがお持ちになったマル秘(?)ビデオが再生され、眞鍋かをりさんからのメッセージがスクリーンに映し出されるというシーンもありました。実は、第5シーズン第3話「デスプール100」で通算100話を迎える「CSI:マイアミ」ですが、その記念すべき第100話のアフレコに眞鍋さんがゲスト声優として参加されるというのです!
どんな役で眞鍋さんが登場するかは、まだご存知ないという竹若さん。「恋人役で共演できたら嬉しいですが」と照れ笑い。新シーズンの放送がますます待ち遠しくなります。

●上映会スタート!
070823_04_3 いよいよ上映会のスタート。先に上映されたのがジャパンプレミアとなる「CSI:マイアミ5」第1話「リオの決闘」。愛妻マリソルを失ったホレイショが、宿敵リアズを追ってブラジルのリオ・デ・ジャネイロへ! 第4シーズン最終話の後編にあたるこのエピソード、続きが知りたくてウズウズしていらっしゃる方も多いのでは? もちろんこの日の上映が国内初です。その内容は…それは10月の放送までふせておくことにして。ただし…オープニングからホレイショにヤラレることは間違いなしとだけ付け加えておきます!
そして、クエンティン・タランティーノ監督作品「グレイブ・デンジャー[前編]」。こちらは「CSI:5 科学捜査班」の2話連続最終エピソードの前編にあたる作品です。ニックが拉致されるという、CSI最大の危機がメンバーを襲います。
どちらのエピソードも、大きなスクリーンと迫力ある音響で見ると臨場感が格別! もともと映画並みのクオリティで作られているシリーズだから、なおさらのことです。

●東京湾ナイトクルーズへ
070823_05_3 上映会の興奮も冷めやらぬ中、これまたCSI仕様に飾られたレディクリスタル号に乗り込み、東京湾ナイトクルーズへ!
船内には、CSIに関連する写真が飾られ、グリッソム、ホレイショ、マックの等身大パネルやCSIお宝グッズの展示などで、まさに船はCSIジャック状態。おいしいカクテルや料理も用意され、ファンにとっては至れり尽くせり。一歩デッキへと出れば、東京の夜景がお出迎え。潮風を受けながら、ほろ酔い気分でCSIの余韻にひたれるとはなんと贅沢なのでしょう!
070823_06_3 デルコ役の竹若さんも乗船しておられ、写真やサインをねだるファンのみなさんの列ができるといった光景も。竹若さんは笑顔で写真撮影に応じ、一人一人と丁寧に握手されるなど、本当にハートフル。みなさん、とても感激していらっしゃいました。

そして1時間弱のクルーズが終わり、名残惜しい気持ちをおさえつつ下船。帰りには、CSIの特製Tシャツなどが入ったおみやげが配られ、みなさん上機嫌。プレミア感漂う雰囲気の中、CSIの魅力を再認識できたイベントでした。

なお、CSIブログでは、当日のイベントに参加できなかったみなさんのためにおみやげを確保! プレゼントの詳細は後日お知らせしますので、どうぞお楽しみに!

2007.8.30|お知らせ |コメント(4)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/16285791

この記事へのトラックバック一覧です: 「CSI:」豪華客船ジャックナイトに潜入!:

コメント

「CSI:」豪華客船ジャックナイトどんなのだったのか気になってたんです!!
さすがCSIは豪華だなぁ。
行きたかった~…でも!!のりに乗っているCSIだからまたいつかこういうイベントがある!!と信じてます!
おみやげについての記事アップされるの楽しみに待ってます!^^

投稿: GRACE | 2007.08.31 11時19分

いい加減、芸能人声優に使うの止めてくれないかな。
下手な上に違和感ある人多くて、萎えるんだけどな。(´Д⊂ヽ

投稿: DRACHE | 2007.09.01 23時04分

マイアミに眞鍋さんですか(°д°;;)
CSIには芸能人を使わないでほしかったぁ~(>_<)眞鍋さんがわるいんぢゃなく、テレビでみてる日本の芸能人がホレイショやカリーとからんでると考えると、ちょっと違和感が…。心の中がなんかモヤモヤします。
今後はやらないででほしいです。(←見る前からいうのもなんですけどね…。)

投稿: かすみん | 2007.09.02 06時16分

「CSI:」豪華客船ジャックナイト素敵ですね。

次回イベントがあること&イベントに参加できることを祈っています。

投稿: ラニ | 2007.09.04 19時47分

コメントを書く