CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 【ミニコラム】#14「しくじった男」で使われた曲&スペシャル・ゲストは?

#14「しくじった男」で、悲哀に満ちた犯人カール・クーパーを演じていたのは、ウィリアム・サドラー。人気海外ドラマ「ロズウェル/星の恋人たち」のジム・バレンティ保安官役でお馴染みですよね。最近では、米ABCで放送の「Traveler」にレギュラー出演しています。
ちなみに、そんなウィリアム・サドラー演じる犯人カールが、ナッシュへの報復を終えて逃走する車の中で流れたいた曲は、The Carsの「GOOD TIMES ROLL」でした。

2007.7.22|CSI:6 科学捜査班、ミニコラム|コメント(1)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/15821019

この記事へのトラックバック一覧です: 【ミニコラム】#14「しくじった男」で使われた曲&スペシャル・ゲストは?:

コメント

よく、「コロシを絶対しない泥棒」というのはなんか英雄ぽく扱われることがあるけど、今回のは、泥棒は泥棒、犯罪の行く先はやはり破滅、というのがはっきりしてて良かったです。救いは、ラストです。さすがグリッソム!静かなキメセリフでしたね。

投稿: ririka | 2007.07.22 18時43分

コメントを書く