CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 5月26日(土) #7「銃弾のカオス[前編]」

カーチェイスの応援要請を無線で聞き、近くにいたブラスとソフィアが加勢に向かう。犯人の車はシボレー・カプリス。それを追うのはパトカー2台。1台にはアダムスと新米警官ベル、もう1台にはキャロルとアイビスが乗っていた。
犯人は4人組で、激しく発砲しながら追跡をかわそうとするが、T字路手前でカプリスが横転。車から降りて逃走しようとする犯人たちと、ブラス、ソフィアを含めた警官側で激しい銃撃戦となり、ベルが胸と首を撃たれて殉職する。

犯人側は1人は逃走したものの、3人は銃弾に倒れる。まずは、チャベスという男が脚に被弾。T字路の東側ではキャロルがリカルドという男を追いかけ、ブラスが後を追う。そして、ブラスが追いついたときにはキャロルはすでにリカルドを射殺。ブラスは安全確保のためにリカルドの銃を蹴り飛ばす。西側ではデイビスがロザリオを追い詰めるが、銃が弾切れとなる。そこへソフィアが追いつきロザリオを射殺。生存本能からデイビスが咄嗟に銃を拾おうとするが、ソフィアはそれを制する。
さらに逃走犯の捜索中に、SWATが背中を撃たれた高校生を発見する。どうやら犯人に自転車を奪われたらしい。
ブラスとソフィアは署に戻り、内部調査課のオルテガから事情聴取を受ける。

現場周辺は貧しい住民が住むヒスパニック街。もともと警察に不信感を抱いている住民たちは、警官が高校生を背後から撃った噂をし始める。さらに、リカルドも丸腰なのに撃たれたという証言が寄せられる。高校生は危篤状態で、父親ダニーロはマスコミを通して激しく警察を非難し、住民の怒りを煽る。最初に脚を撃たれたチャベスも、搬送が遅れたために出血多量で死亡したことが判明し、遺族は告訴すると言い出す始末。また、ロザリオについても、警官が銃を仕込んでいたのを見たという抗議が寄せられる。その頃、カプリスに残された指紋から、逃走犯はホセ・ファウストと判明する。
キャサリンは事件発生時の無線のやり取りを聞き直し、カーチェイスの直前、ビュイックがカプリスの前に割って入ったことを突き止める。しかし、その後のビュイックの行方は分からない。グリッソムは、現場付近のタイヤ痕を辿り、ビュイックのものとみられる車のホイールキャップを見つける。そこでグレッグは、現場と2ブロック先の高速道路の入り口の間にある交通カメラの映像を調べる。
捜査が進むにつれ、ロザリオに関しては、デイビスに銃口を向けたために射殺されたことを立証できるだけの証拠が出てくる。
検死室ではロビンスがベルの検死を終える。胸には弾が防弾チョッキに当たった衝撃でできた痣がついていたが、問題は首の銃創だった。弾は左耳の後ろから入って右耳を貫通し、右の総頸動脈を切断。撃ってきた方向には警察側の人間しかいなかったため、ベルは仲間に撃たれた可能性が出てくる。
また、ジャンキーの情報提供により、ファウストがモーテルに潜伏していることがわかる。ウォリックたちはさっそくモーテルに向かい無事ファウストの身柄を拘束するが、外に連れ出した途端、彼は何者かに狙撃されて死んでしまう…。


【鑑賞MEMO:豆知識】
マガジンとチェンバー

マガジンとは、弾倉のことで弾薬をあらかじめ装填しておき、次々と弾を供給するためのの部品。箱状で取り外しができる着脱式が一般的。チェンバーとは、銃身の根元にある銃の薬室のこと。

【鑑賞MEMO:決めゼリフ】
「時々主任が恐くなる。普通じゃないです」 by グレッグ

確かにグレッグの言うとおり、グリッソムの観察眼の鋭さは霊能者なみ。ミディアムみたい!? 競馬はダメでもポーカーなら相当勝てるのかしら。

【鑑賞MEMO:キャラクター】
ニックにヒゲが!

ニック、いつの間にやらヒゲが伸びてましたね。無数の弾丸を受けた車の弾道をしらべながら、「ヤマアラシみたい」と表現していましたが、さすがドキュメンタリー好きのニックらしい発言! #5「生きる定め」で、サラがニックに死ぬ定めじゃなかったと言ったのを受けて、今回はニックがベルのことを死ぬ定めだったと言ったシーンも印象的でした。

2007.5.26|CSI:6 科学捜査班、エピソードガイド|コメント(12)トラックバック(1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/15118013

この記事へのトラックバック一覧です: 5月26日(土) #7「銃弾のカオス[前編]」:

» 「CSI:6 科学捜査班」 〜 銃弾のカオス(前編) トラックバック 好きな映画とドラマだけ♪
今回のエピソードは前、後編の2部構成。カーチェイスの応援要請無線を聞き現場に駆けつけたブラスとソフィア。彼らは銃撃戦に巻き込まれ、一人の警官が殉職。銃撃戦のあった地元住民は警察に批判的な態度を取り、さらに逃走中の犯人が射殺されてしまう…。実際のアメリカ...... [続きを読む]

受信: 2007.06.01 22時58分

コメント

ソフィア大丈夫かな? とっても心配です!

投稿: わたげ | 2007.05.27 14時19分

ニックにヒゲ!!いやー、衝撃的でした…。
グリッソムは断然ヒゲ派ですが、ニックは無い方がいいと思います…。
スペイン語をスラスラ話すニックは相変わらず素敵ですけどね。
ストーリーは前後編なので来週までモヤモヤしながら待ちたいと思います。

投稿: アキラ | 2007.05.28 16時14分

CSIシリーズが好きで観ています。
やっぱり1番ラスベガス版が大好きです。

ニックのヒゲは似合うけど
かなり大人っぽく というか 老けますね~。

発砲された銃弾と人が多いと
捜査も大変なんですね。

投稿: れな | 2007.05.28 21時18分

ひげニック見たかった。。。
見逃したァァアア!!!!???
ベガスの中でニックが一番好き(´艸`)

投稿: 華連 | 2007.05.28 22時34分

ソフィアって幸薄そうですね…来週どうなっちゃうのかしら!?
めでたし、めでたし(^_^)ヾ(^^ )になりますように。
やっぱり、ベガスが一番好きなのだ♪

投稿: かもじる | 2007.05.28 23時08分

ニックのひげ最高でしたね!
でも随分老けて見えちゃうね(>_<)

投稿: メカニック | 2007.05.30 22時35分

こんばんわ!私もベガスが一番好きです!特にウォリック、結婚してしまって、
ドラマとは分かっていてもショックでした(笑)

今回は前後編なので、土曜夜半からずっとモヤモヤしっぱなしです。
サラとソフィアと主任の恋の行方!?も気になるし、、、
土曜日が楽しみです!

投稿: ayaya | 2007.05.30 23時02分

CSI:6ますます面白くなってきて毎週楽しみです。いつもなら眠い時間なのに目はパッチリに。やはりグリッソムがいいですね、あの歩き方は役づくりでの歩き方?たまらなく好きですね。ソフィアはいなくなってほしくないな〜。

投稿: 伊藤邦子(CSIママ) | 2007.05.31 09時56分

ニックのおひげ、クイーンのフレディみたい
と思ったのは私だけ…?

投稿: あちん | 2007.05.31 14時41分

ニックのひげが気になっている人が多いんですね~。
そういう私も気になりました。
なんだか古きよき時代の俳優さんっぽくない?
ソフィアは心配ですね。
後編楽しみです。

投稿: メープル | 2007.06.01 22時57分

今日、後編ですね。楽しみです。
ニック、AKを持ってた時、本当に楽しそうだったな(笑

投稿: DRACHE | 2007.06.02 13時16分

科学捜査班シーズン6のDVD発売記念試写会があり、昨日観てきました。忠実な描写のブログを読ませていただき良く内容が理解できました。

投稿: たいち | 2008.09.05 12時57分

コメントを書く