CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 5月26日(土) #21「豹変」

人気アーティスト、キッド・ロックの運転手ニック・ルッソが、車内で射殺される。マネージャーによると、彼はその日初めて派遣されたらしい。
そんな中、ステラのアパートで発砲事件が発生したとの無線が入り、マックが現場に急行する。部屋には、恋人フランキーの射殺体と、怪我をして倒れているステラの姿が。すぐにステラは病院に運ばれるが、ショックのため記憶が曖昧になってしまう。

リンジーはステラのことを心配しながらも、運転手射殺事件をダニーと捜査する。やがて、ニックは自分の銃で撃たれたことが判明。死の直前にセックスしていたことも分かる。
ニックのスーツにはキンカジューという動物の毛が付着していたことからあるリムジン客の名が浮上するが、その客を送迎したのはニックではないことが分かる。また、キッドの前の運転手ブレイクがクビになっていたことも判明。彼は楽屋でキッドを追い回すところを目撃されているが、本人は殺人への関与を否定する。
ダニーは、車内に残されたCDにキッドの新曲のマスター音源が入っていることに気付き、これが事件の原因だと推測する。リンジーは、その音源をインターネット上に流したのがニックであることを突き止める。リムジン内にはキッドが吸った葉巻が残されていたことから、海賊版を流されて怒ったキッドの犯行という線も出てくる。
しかし、音源をインターネットに流すよう指示したのはキッド本人で、宣伝効果を狙ったものだったことが明らかに。また彼の衣装に付いていた血痕は、ニックのものではなかった。
その後、リムジンに残されていたCDジャケットの切れ端から、フェリシアという女性が捜査線上に浮上する。彼女は、ニックを誘惑して楽屋に入れるパスをもらい、キッドに自分のCDを売り込もうとしたと説明。しかし、そのパスにニックの血液が付着していたことから、フェリシアがニックを殺してパスを奪い取ったことが判明する。パス欲しさにニックに体を許した彼女だったが、後からパスを渡さないとニックに言われ腹を立てた。そして、揉み合ううちに発砲し、死んだニックの首からパスを引きちぎって持ち去ったのだ…。

一方、フラックはステラに付き添って事情を聞き、マックはアパートに残された証拠を調べる。ホークスは、凶器はステラの銃で、発射残渣からフランキーを撃ったのはステラ自身であることを明らかにする。
ステラはフラックに促されて記憶をたどり、徐々に詳細を思い出す。フランキーが自分たちのベッドシーンをサイトに掲載したため、彼と別れることにしたこと。しかしフランキーは納得せず、密かに作った合鍵でステラの部屋に不法侵入したこと。そして、贈ったオブジェが捨てられているのを見て激怒し、ステラを縛り上げて暴力を振るったこと。
結局、縛られたままバスタブに閉じ込められたステラは、血だらけになりながら剃刀でヒモを切り、フランキーと争った末に彼を射殺して自分の身を守ったのだ。マックは、正当防衛が認められるであろうことをステラに説明し、休暇をとるよう勧める。ステラはマックの言葉を受け入れ、まだ事件の傷跡が生々しい部屋に1人帰るのだった…。


【鑑賞MEMO:豆知識】
キッド・ロック

アメリカの有名ミュージシャン。昨年には、人気ドラマ「ベイウォッチ」のセクシー女優パメラ・アンダーソンとのスピード離婚が話題に。
キンカジュー
メキシコやブラジルの森林に生息するアライグマ科の動物。セレブがペットとして飼っているとリンジーが言っていましたが、確かにパリス・ヒルトンも一時期ペットにしていました!

【鑑賞MEMO:決めゼリフ】
「思い出せないことは証拠が語ってくれる」 by マック

CSIチーフらしい一言。しかしこの後、ステラはレイプキットで調べられることに。気丈に振舞うステラが痛々しく…。

【鑑賞MEMO:キャラクター】
どうしてステラが…

どうしてステラのような聡明な女性が、あんな変な男に捕まってしまったのでしょう。フランキーは自分をサイコ野郎扱いしたと憤慨していましたが、サイコ野郎以外の何者でもない! あのオブジェも気持ち悪かった…。前回、素敵だわとステラが喜ぶ姿を見て、ええ~っ!と突っ込みを入れた方も多かったはず。
ステラの心の傷、早く癒えるといいのですが…。

2007.5.26|CSI:ニューヨーク2、エピソードガイド|コメント(8)トラックバック(1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/15118039

この記事へのトラックバック一覧です: 5月26日(土) #21「豹変」:

» CSI トラックバック ショコ&クックとの華麗なる生活
昨日は寝るといっても一日中グウグウ寝るわけにもいかないのでHDDにためてあるドラマを見ながら寝転んでました。昨日見ていたのはCSI:ニューヨーク2CSIとはCSI=CrimeSceneInvestigation(科学捜査班)の捜査官たちが遺留品や証拠品を分析し、犯人を特定していくという全...... [続きを読む]

受信: 2007.06.01 22時32分

コメント

ラストシーンのステラは、涙をそそられました・・。みんなのステラへの愛が感じられた作品でした。。

投稿: 華連 | 2007.05.27 09時37分

今回はドキドキの展開でしたね。
まさか・・・ステラがあんなことになるなんて。
病院で震えてるステラが可哀想で・・・。
感情移入してしまいました。

フランキーの豹変ぶりが怖かったのと、
ステラが後ろ手に縛られた手をほどくために、かみそりで何とか紐を切ろうとするシーンは
あまりにも痛々しくて声を上げてしまいました・・・。
それにリンジーも、かなり感情的になってましたね。

何か心が痛むエピソードでした。

投稿: 木蘭 | 2007.05.27 22時34分

この放送があった日に彼にふられました。
今までの人生で一番つらい別れでした。
将来を全て失ってしまったと、ただ部屋にこもっているだけでした。
今日やっと放送を見ることができて、大げさですが自分と重ねて見てしまってすごく励まされました。
元からステラは素敵な女性だと思っていましたが、本当に強い女性だな、あたしもこんな風に強い女性になりたいと思いました。
みんながステラを支えてくれていたようにあたしにもありがたいことに支えてくれる友がいます。
あたしは恵まれているんだ、幸せなんだと思える作品でした。

投稿: mayor | 2007.05.29 13時01分

ホント友達って有難いものですよね。
マックやフラック、ダニー、リンジーの優しさに溢れていてすごくエピソードでした。
こんな職場で私も働きたいです。

投稿: ノア | 2007.05.29 14時04分

海ドラマニアの兄イチローからいつも情報もらってます。今回はこんなネタ↓
先週放送の「サンデージャポン」(TBS系)でデーブ・スペクターが「CSI:NY」のTシャツ着てた!!

投稿: uraura | 2007.05.29 16時57分

サスペンスな回でした。ステラの側についていたフラックが、かなり男前でした。退院する時に、病室に入ってきたマックを見て、ステラがすごく素敵な笑顔をしましたね。心の傷が早く癒えると良いな・・・

投稿: すみれママ | 2007.05.31 13時05分

ステラへのプレゼントのオブジェ。
内面も汚れなく美しいステラを模して作られたオブジェと違い、
フランキーの中身は、ま反対のどす黒いサイコさんだった訳で・・・

ステラの気丈さと共に仲間の暖かさと結束にはほっとさせられました。
フラック君の「仕事だから・・」に続く一言には本当の暖かさがにじみ出てて表情と共に良かった一言でしたね。

投稿: がーてぃ | 2007.05.31 21時37分

はじめまして、CSI大好き大学生です★ラスベガス、マイアミ、ニューヨークとすべて見ていますが、登場人物が一番魅力的なのはやはりNYだと思います!

今回のエピソードは、予告編を見た瞬間から本当に気になっていました!バリバリ仕事をしながら素敵な恋人もいるというステラはまさに理想という感じだったのに… でも、チーム全員のやさしさがにじみ出ていて、とても印象深いエピソードとなりました。

投稿: luv | 2007.06.14 00時06分

コメントを書く