CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 4月21日(土) #2「夢の途中」

ホテルのスイートルームで人気俳優ジュリアン・ハーパーが窒息死しているのが見つかる。締め痕や挫傷は見当たらず、顎の下には繊維片が付着していた。ウォリックとニックが捜査に当たる。
第一発見者は、ジュリアンの幼なじみで付き人のブリンキー。ソフィアが彼から事情を聴いている最中、バスルームで倒れている女性が見つかる。倒れていたのはケイトという女性で、睡眠薬を飲まされブリンキーにレイプされていた。本人は、なぜバスルームにいたのかすら覚えていないと言う。

ソフィアは、ジュリアンの元妻でマネージャーのエヴァからも話を聞くが、事件に結びつく手がかりは得られない。
やがて、部屋の窓に付着していた唾液が詐欺師のウィリー・エンジェルの物と判明。ウィリーは、ジュリアンの部屋に盗みに入ったことは認めるが、ベッドをともにしていた赤いドレスの女が犯人だと主張する。
防犯カメラの映像を調べた結果、赤いドレスの女は学生のタリーだと分かる。ジュリアンのファンの彼女は、エヴァの手引きでジュリアンと関係を持ち、口止め料として現金を受け取ったと言う。
やがて、ジュリアンの顎に付着していた繊維片は、ジュリアンのソックスとタリーのストッキングで、興奮を高めるための縛りプレイに使われたことが分かる。さらに、部屋のライトからストッキングの燃えかすが見つかり、過激なプレイが高じてタリーがジュリアンを死なせた疑いが強まる。しかし、ライトの金具から検出された指紋は、ジュリアンとブリンキーの物だけだった。
実は、ジュリアンは自慰行為のあげくの事故死だったのだ。ジュリアンの死をゴシップから守るため、ブリンキーは遺体をベッドに移動させただけだっただ…。

一方、ジュリアンの事件と時を同じくして、タクシー運転手の射殺事件が起きる。運行記録をもとに最後に客を降ろしたアパートの前に向かうと、そこにはラオス人サマイ・タオの射殺体が…。グリッソム、サラ、キャサリンが捜査する。
サマイのズボンに付着していた泥から、彼がタクシーの乗客だったことが分かる。間もなく、アパートの住人ケオ・ヴィプラクシがサマイを撃ったことも判明。ケオはサマイを強盗だと思って撃ったと主張する。使われたショットガンは1発で9個の散弾を発射するタイプで、サマイを撃った流れ弾が運転手の命も奪ったのだ。
また同じ日、モルグには車の衝突事故で死んだラオス人が運びこまれていた。遺体の身元はノイ・ヴィプラクシ。ケオの兄弟で、ノイの車にサマイが同乗していた証拠が見つかる。そして、ノイ、ケオ、サマイの3人は同じランドリーで働く同僚だったことも判明する。ランドリーの経営者カヴァナーは、言葉が不自由なケオのため、ラオ語の通訳を買って出る。
やがて、ノイが労働組合の生命保険に加入しており、ケオとカヴァナーが受け取り人になっていたことが明らかになる。また、通訳の際にわざと訳さなかった会話があったことから、容疑の目はカヴァナーに向けられる。
しかし犯人はケオだった。故郷の家族をアメリカに呼び寄せるため、ノイを呼んで懸命に働いていたケオだったが、一方のノイは無駄遣いばかり。不満を募らせたケオは、ノイが生きていても無意味だが死ねば保険金が手に入ると考えた。そして、サマイにノイを殺させ、最後に自分がサマイを始末したのだった…


【鑑賞MEMO:豆知識】
2パックとエントウィッスル

ロビンスのスクラップブックに入っているらしいこの2人。両名とも、ラスベガスで死んだ実在の人物です。
2パックはヒップホップ界のカリスマ。1996年、マイク・タイソンの試合を観戦するため訪れたラスベガスで凶弾に倒れました。
エントウィッスルは、CSIシリーズではお馴染みのロック・バンド“ザ・フー”のベーシスト。2002年、北米ツアー開始の直前にラスベガスのホテルで急死しており、死因は、コカイン摂取による心臓発作とされています。

【鑑賞MEMO:決めゼリフ】
「それを人に聞くってことは…まだ友達ね」 by キャサリン

嫌味キャラがある意味“人気”のホッジスにロマンス!? 思わずキャサリンに、友達と友達以上の差は何なのか質問しちゃうなんて、結構かわいいところもありますね。そしてキャサリンがこの納得の一言。さすが!

【鑑賞MEMO:キャラクター】
グレッグがラボに返り咲き!?

エクリーの指示でラボに駆り出されるグレッグ。ニックたちにからかわれるし、前回は“人食い人種”に仲間入りしちゃうし、ちょっと災難続き。しかし、そんな君に憧れている人もきっといるはず! がんばれ!

2007.4.21|CSI:6 科学捜査班、エピソードガイド|コメント(3)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/14777798

この記事へのトラックバック一覧です: 4月21日(土) #2「夢の途中」:

コメント

今回ドラマ中でオープニングとエンディングに流れた曲は誰の何?

投稿: | 2007.04.25 13時26分

私も今回のエピソードの曲が知りたいのですが、教えてもらえますか?

投稿: osagawa | 2007.04.26 21時45分

ここの管理人さんはコメントされないようなので、横から失礼します。
あれはGary Julesの"Mad World"という曲だそうですよ。
こういうのって、ファンサイトさんの方が親切に答えてもらえるように思います。

投稿: 通りすがり | 2007.05.02 09時41分

コメントを書く