CSI:投稿ラボ

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About CSI:について

Category カテゴリー

Writers プロフィール

このコラムはこんなライターの皆さんが書いてます。

LumiLumi
好きな科学捜査はDNA分析。好きなキャラクターは、ホレイショ・ケイン。CSIを見ながらでもおいしくご飯がいただけます。


 4月21日(土) #16「獲物」

アパート屋上の給水タンク内から、ドア・ウーマンのステイシーの遺体が発見される。ステイシーは管理人のジョーと交際していた。また、このアパートでは過去10年間に6人も変死者が出ており、「呪われたアパート」と噂されていた。マックとリンジーが捜査に当たる。
ステイシーの自室に残されていた血痕、使用済みのコンドーム、屋上に咲いていた花を分析した結果、血痕とコンドームの精液は別の男性のもので、花に付着した粘液と血痕のDNA一致することが判明。ステイシーの浮気に腹を立てたジョーの犯行とも考えられたが、ジョーは浮気に気付いていた様子はなかった。

やがて、ステイシーはモルヒネを打たれていたこと、手に刺さっていたガラス片がアパートの各階にあるステンドグラスであることが分かり、同じアパートの住人ジマー医師に容疑がかかる。ジマー医師は6件の変死事件のうち実に3件に絡んでおり、容疑者としては有力。しかしリンジーは、直感でしっくりこないものを感じる。
その後、ジマー医師の靴底の土や部屋から見つかったステイシーの毛髪などの証拠から、彼への疑いがますます濃厚となるが、ステイシーの部屋に残されたジマー医師の指紋は、殺人より前のものであることが判明する。
リンジーは、ジマー医師に体重が近いダニーに自分を抱きかかえさせ、ジマー医師の靴で屋上を歩く実験をする。その結果、現場に残された靴跡の窪みが浅すぎることに気付く。また、ジマー医師の靴からは、なぜかステイシーの靴下の繊維が見つかる。
そしてリンジーは、同じアパートで起きた変死事件の被害者の1人がステイシーの娘で、薬物中毒の影響下で医療行為に及んだジマー医師のミスで死んでいたことを突き止める。ステイシーは復讐のために、ジマー医師の犯行に見せかけて自殺を図ったのだ…。

一方、ステラ、ダニー、ホークスの3人は、ワシントン・ハイツの公園で絞殺されたベン・ハットフィールドの事件を調査する。
現場の砂場に落ちた血痕から、ベンは少なくとも2回以上の喧嘩の末に殺されたことが判明。また、ベンの携帯には、ジェニーという若い女性の写真が複数残されていた。写真に写りこんだバス停からジェニーの居場所を突き止めたステラは、彼女を探し出して話を聞くが、ジェニーはベンを知らないと言う。
ホークスは、絞殺に使った鎖に付着した皮膚や血液、Tシャツに残された手袋の跡などの分析を進める。また、ベンは「ネクスト・ホット・シング」という会社の社員で、街のクールな若者を発掘するクール・ハンターだったことが分かる。
やがて写真に写った車のナンバーから、ベンの同業者でドミニカ出身のリコが捜査線上に浮上する。リコは「わざわざ殺さなくても勝負はついている」と突っぱねるが、ベンのTシャツに付着した手袋の跡が、彼の部下エリオットのものと一致。ダニーはエリオットが犯人である裏付けを得るため、公園でハンドボールをしている若者に勝負を挑み、エリオットとベンが喧嘩していた事実を掴む。
その頃検死官のシドはベンの口から異物を採取、それをホークスに届ける。ホークスはそれを分析し、異物は爬虫類の皮だと知る。
後にベンとの喧嘩について追及されたエリオットは、喧嘩は認めるが殺人は否定する。ステラたちは砂場で採取された血痕がエリオットのものなら決め手になると考えるが、DNAは一致しない。しかし、DNAにドミニカ共和国に特有の変異型のアレルが見つかり、ステラとホークスは爬虫類の皮はリコの時計のバンドだと気付く。犯人はリコで、地元によそ者が入り込んで同胞が食い物にされるのが我慢できず、ベンを殺したのだった…。


【鑑賞MEMO:豆知識】
ワニの空涙

西欧では、ワニは餌を食べるとき罪悪感を拭おうとして空涙を流すと言われているそう。

【鑑賞MEMO:決めゼリフ】
「でも『直感を侮るな』と教わりました。『科学で推測を裏付けろ』と」 by リンジー

CSIの心得を見事言い当てたセリフ。リンジーって頼もしい! マックも育て甲斐がありますよね。

【鑑賞MEMO:キャラクター】
ダニーがリンジーをお姫様抱っこ!

最近イイ雰囲気の2人。今度は、ダニーがリンジーをお姫様抱っこ! 捜査の一環とは言え、ちょっと気になるシーンでした。ダニーはハンドボール対決でも大奮闘。お疲れさまでした。

2007.4.21|CSI:ニューヨーク2、エピソードガイド|コメント(1)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209357/14631809

この記事へのトラックバック一覧です: 4月21日(土) #16「獲物」:

コメント

今回の事件は他殺に見せかけた自殺。アパートの管理人に近づき、忍耐強く待って準備して娘の命を奪った医者を犯人に仕立て上げようとした。娘を失った母の憎しみは怖いですね。でも、管理人さんが最後に言った「利用されていたとしてもかまわない…愛していた…」という言葉に感動しました

投稿: mariro | 2007.05.20 14時07分

コメントを書く